Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

メニューバーの文字を英語にしているサイト、いい加減にしてください

ブログとかホームページにメニューバーってやつがあるじゃないですか。

 

僕のブログだと

ここがメニューバーっぽい感じになってます。

 

クリックとかタップすることで、該当するメニューに行けるボタンみたいなやつですね。

 

ここを使う人はそのメニューに行きたいからクリックとかをすると思うので読みやすいに越したことはないと思います。

でも、こういったメニューバーの文字を英語にしてカッコつけてるサイトがあったりするんですよね。

 

僕のメニューバーを例にすると

HOME Profile Contact

New Game Note Funny

とかこんな感じですかね?

 

 

いや分かりにくいからやめろ!!

こんなもん英語にすんな!!

一瞬考える時間が無駄

僕のメニューの場合はかなり簡素なんで割りとすぐに理解できるんですけど、企業のホームページとかってメニューがめちゃくちゃ多いんですよね。

10個以上のメニューが全部英語だと、ちょっとだけ翻訳に時間がかかってしまうんですよ。

 

頭がそれほどよろしくないので、

ズッカズ
Novelty…?なんですかそれ?

ってなってしまうんですよね。

 

 

もっとお子様向けのメニューにしてくれぇ!!

アニメのホームページに多い

こういう英語だらけのメニューバーってアニメのホームページとかに多いんですよね。

どのアニメかは言わないですけどマジで多い。

 

いやもうマジで意味がわからんからやめて欲しいです。

普通に分かりにくいんで。

 

もうメニューバーが英語のサイトはクリックする気も見る気も失せますからね。

もうちょっとユーザーファーストの設計にして欲しいです。

言うほど英語ってカッチョイイか?

実際問題、メニューバーを英語にする意味って何なんですかね?

 

海外の人にもわかりやすく~みたいな理由だとしたら全文英語にしない意味がわからないですよね。

メニューバーだけ分かりやすくする必要ある?みたいな。

 

そうなってくると、完全に設計者が「英語ってカッチョイイな!」って思いながら作ってる気がしてなりません。

 

 

いやカッチョイイか?

 

 

かの有名なラッパーも言いました。

「重みをウェイトって言い換えるのカッコイイ?」

「英語に言い換えればかっこいいと思ってる典型的な日本人のパターンですよ」

 

 

ほ~~~~んとそり!!!

 

 

別にかっこよくもなんとも無いんで、今すぐ日本語メニューバーに戻してください。

ってか、カッコイイって思ってるなら全文英語表記にしてカッコよさ塗れにする、くらいの勢いでやって欲しいですけどね!!

 

メニューバーだけ、みたいなハンパなことすんな!!

まとめ:ユーザーファーストにしよう

見た目重視で英語にするのもいいんですけど、頭がよろしくない僕みたいな人にとっては苦痛です。

 

見た目重視って完全に自己満足の世界ですからね。

誰かに読ませるって考えると、自己満足よりも読者の気持ちになって設計した方がいいよな!って思いました。

 

っつか日本人なんだから日本語が一番わかりやすいに決まってんだろ!!

 

 

全て日本語にせい!!

 

 

僕のブログも英語のメニューなんかは使ってませんが、分かりにくい部分がないように気をつけようと思います。

 

そんな感じでした!

 

そりでは。