Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

接客業の日本語(敬語)の間違いを指摘するのはいいけど時と場所を考えような

どうも、ズッカズです。

 

突然だけど

 

日本語って難しくねぇ?

特に敬語!

 

丁寧語、尊敬語、謙譲語ってなんでそんなに分類されてんだよ!!

めんどくせぇ!!

 

いやまぁこれはもう根付いちゃってるから仕方ないんだけど、そういった敬語のミスを指摘するヤツいるじゃん。

それこそ「「ピザ」を「ピッツァ」って言い換えるやつをぶっ飛ばすための講座」の記事みたいな感じでいちいち訂正するやつ。

 

いやわかるよ?

こっちの日本語が間違えてるのわかるけどさ、

 

うぜぇよな、やっぱ。

 

うっぜぇよ、うん。

100歩譲って訂正するのはいいけど、なんか状況を見て訂正してほしいわ。

ワイの体験談

焼肉屋に行ったら食べるべきおすすめメニューを紹介する」って記事にもある通り、以前は焼肉屋でバイトしてたんだけど、バイト始めて間もないくらいのときにお客さんに敬語を訂正されたんだよね。

ズッカズ
こちらカルビなります。
カルビに“なる”んじゃないでしょ?カルビでしょ?

これはカルビにはならないでしょ?

カルビでしょ、これ。

カルビに”なる”っておかしいわよねぇ~?

ズッカズ
あ~…ははっ。そうですね。
ズッカズ

失礼しました。

こちらカルビでございます。

 

ああああああああああ!!!!!!!!!

 

うっざ!!!!うっざ!!!!

いやこっちが日本語ミスってるから仕方ないけどさ、お前、店の状況見てみろよ!

 

満席なんだよ!!

こっちは1分1秒が惜しいんだよ!!

変なときに訂正してくんじゃねぇよ!!

腹が立ったので

バイト始めたばっかで余裕もないからめちゃくちゃイライラしちゃったんだけど、その日から「~~になります。」って言葉は一切使わなくなった。

だって使ったらまた忙しいときに無駄な時間過ごすかもしれないし。

 

そんでこういう輩はムダに店員の敬語とかチェックしまくってるからさ、他の敬語もしっかり使えるように調べましたわ!!

もう二度とオレに訂正してくんじゃねぇ!っていう怒りで完璧にしようと心がけた。

訂正された結果

結果として店長にほめられるくらい敬語が使えるようになったから、今となっては「訂正してくれてサンキュー」って感じなんだけども。

 

それでもやっぱ時と場所は考えて欲しいよな。

 

店員も暇じゃねぇから!

やることいっぱいあるから!!

 

せめて会計のときとかに

あのバイトの子、敬語おかしいから直させた方がいいわよ?

くらいに留めて欲しいんだよな!?

 

うん、留めて欲しいっつか留めてくれ!!

訂正厨に捕まらないために

まぁこんなブログでいくら言っても訂正してくる人は訂正してくるんで、このブログを読んでいる接客業を現在進行形でやってる人に言います。

 

敬語をしっかりしよう!

 

もう相手が訂正する暇もないくらい敬語をしっかりしてれば訂正なんてされないから!

お互い気持ちよくなれるからね!!

 

やっぱ接客して敬語を頻繁に使う立場にいる人は言葉遣いって大事じゃね?と思うんすわ。

接客における間違った敬語って、調べると地味に多いからこれを機に見直してみようぜ!

まとめ:敬語って大事

時と場所を選ばない訂正厨は鬱陶しいけど、やっぱ敬語って大事なんだよな。

「敬う言葉」なわけだからやっぱ間違えちゃうと「敬う」って意味合いが薄れちゃうというか。

 

訂正されてうぜぇからっつって余計にめちゃくちゃな敬語を使うんじゃなくて、色々調べて自分で矯正するのもアリかな~と思うズッカズでした。

 

そんな感じ。

 

ちなみにバイトで接客における敬語を色々調べた結果、他人の間違った敬語に耳ざとくなってしまいました

○○のほうでよろしかったでしょうか?

ズッカズ

(「○○のほう」ってなんだよ。)

(「よろしかった」ってなんだよ。)

(こいつ全然敬語できてねぇな。)

ズッカズ
あのねぇ~!キミ、敬語の使い方間違えてるよ!?

 

こうして訂正厨が生まれ世界は回っていく。

 

おわり