2019年で「買って良かったモノ」を12選紹介!

【ヴェポライザー】チャンバーの焦げ付き、汚れの掃除方法のおすすめは激落ちくん!

ヴェポライザーを使用し始めて直面する問題の1つに、チャンバー内の汚れが半端ないってのがあると思います。

 

特にスペーサーを使わずに直接シャグを詰め込んでる場合だと焦げ付きがマジでヤバイですよね。

ズッカズ
あっという間に真っ黒

 

頻繁に掃除していればそこまで酷くならなかったと思うんですが、やっぱちょっとサボってしまいましてね…

結構耐え難い汚さになってきたのでガッツリ掃除してみました。

 

結果として結構綺麗になったので、やり方を紹介します!

 

掃除方法としては

  1. セスキの激落ちくん + 綿棒
  2. 無水エタノール + レック 激落ち(メラニンスポンジ)

っていう2種類があります。

どちらも結構落ちるんですけど、(1)の方が手軽で簡単なので、すぐに材料をそろえて掃除がしたい人は(1)の方がオススメですね。

 

注意
ちなみに今回の方法は正規の掃除方法ではないので故障などのトラブルは自己責任でお願いします。

やり方(1):セスキの激落ちくん + 綿棒

こちらはもうマジで簡単です。

薬局やAmazonなどで「セスキの激落ちくん」ってやつと「綿棒」を購入してください。

 

綿棒の説明は必要ありませんが、「セスキの激落ちくん」ってのはこういうやつ。

薬局とかでは500円いかないくらいの値段で販売されていました。

Amazonでは大きいサイズも購入できるので、どちらか好きな方を選んでください。

ズッカズ
ワイのは小さいやつ

 

んで、肝心の掃除方法ですが、綿棒にセスキの激落ちくんを吹きかけて染み込ませ、その綿棒でチャンバー内をゴシゴシするだけです。

この作業を10分くらい繰り返して何度も行うと、チャンバー内が結構きれいになります。

 

マジで簡単です。

 

注意点として、綿棒に染み込ませた激落ちくんはティッシュで多少拭き取ってください

ビチャビチャのまま掃除すると機械の内部に液体が入り込んで故障の原因になります。

 

あくまでも精密機械の掃除なので、慎重に行いましょう。

やり方(2):無水エタノール + レック 激落ち(メラニンスポンジ)

こちらも基本的にはやり方は同じです。

無水エタノールをスポンジに染み込ませてチャンバー内をゴシゴシする感じ。

 

ただちょっとだけゴシゴシするやり方がめんどうなので、ちょっとだけ解説します。

スポンジをいい感じに切る

無水エタノールを染み込ませる前に激落ちくんをいい感じの大きさに千切りったりハサミで切ったりします。

おすすめは

こんくらいの大きさ。

結構小さい方が掃除しやすいです。

無水エタノールを染み込ませてゴシゴシ

こんくらいの大きさにしたら無水エタノールを染み込ませます。

 

注意点として、たっぷり染み込ませたら割と絞った方がいいです

染み込ませすぎると本体内に無水エタノールが入り込んで故障の可能性が高まりますのでね。

 

絞った激落ちくんをチャンバー内に

こんな感じで入れます。

 

このままじゃゴシゴシできないので、綿棒を使います。

激落ちくんを綿棒で押し付ける感じでゴシゴシする感覚ですね。

これをひたすらやっていく感じです。

 

結構掃除しにくいんですが気合で乗り切ってください。

 

綿棒がない場合は細くて硬い棒だったら何でもいいんですが、激落ちくんを貫通してチャンバーを傷つける恐れがあるので僕は綿棒を推します

上の画像のようにゴシゴシしてるとゲキ落ちくんが磨り減ってくるので、ぺちゃんこになってきたら同じサイズの激落ちくんを再び用意して無水エタノールを染み込ませて…を繰り返します。

どのくらい綺麗になるのか

無水エタノールとメラニンスポンジの場合だと、40分くらい格闘して

ちょっとわかりにくいかもですがこのくらい綺麗になりました。

 

掃除前の画像を撮り忘れちゃったので無いんですが、掃除前はこんな真っ白な部分が全くなかったので超綺麗になってます

黒い部分が一部あるんですが、もっと時間をかければ綺麗になると思います。

 

ちなみに、セスキの激落ちくんと綿棒だと10分くらいできれいになるので、時間効率は圧倒的にセスキの激落ちくんです。

チャンバーを綺麗に保つために

チャンバー内を真っ白で保つには、

  1. 1日に1回は掃除する
  2. スペーサーを使用する

って感じが一番いいと思います。

1日1回の掃除

仕事終わりとかに家で綿棒と無水エタノールでゴシゴシすれば結構綺麗に保てるんじゃないかなと。

 

やっぱり日頃からしっかりとメンテナンスをすれば焦げ付きが付いてくることはある程度軽減できると思いますしね。

まぁ結構めんどくさいんですが、習慣化して掃除を頻繁にすることをおすすめします。

スペーサーの使用

スペーサーというアルミの小さい円柱にシャグを詰め込んで、それをチャンバーに入れるっていうアイテムがあるんですが、これを使えばほとんど焦げ付きが付きません。

 

C-VAPOR3.0だと付属で1つ付いてくる

コレですね。

 

シャグがチャンバーに直接触れないので綺麗に保つならこれが一番いいかもです。

ただ、付属のスペーサーじゃ足らないので別途スペーサーを追加購入することになると思います

その分お金がかかるのが若干痛いって感じですかね。

 

ただ便利にはなるんで、全く汚したくない!って人はスペーサーがおすすめです。

激落ちくん最強

ってことで、こんな感じでチャンバー内を掃除しました。

 

チャンバーがあまりにも黒くなると全然焦げ付きが取れないので苦肉の策ですが、結構いい感じだと思います。

すでに真っ黒になってる人も試してみてください!

 

あ!何度も言いますが自己責任でお願いしますね。

故障しないように慎重にやるのが大事ですので。

 

そりでは。