Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

【2020年 秋アニメ感想】良かったアニメと微妙だったアニメが半々なクールでした

2020-秋アニメの感想まとめ

どうも、ズッカズです。

 

2020年の終わりと共に、秋アニメも続々と終了してきました。

なんだかんだで僕は秋アニメもおおむね楽しめましたが、皆さんはどのような感想を持ちましたか?

 

とりあえずこの記事では、恒例になりつつある視聴したアニメの感想をまとめて書いていこうと思います。

ネタバレも多少含みますが、ふ~んって感じで読んでいただけると幸いです。

 

ってことでいきやす。

 

ちなみに、来期の冬アニメの配信情報をまとめた記事も書きました。

dアニメストア」などでアニメを見ている方はコチラもあわせてご覧ください。

 【2021年冬アニメ】今期アニメの見逃し配信情報を徹底比較!おすすめVOD一覧まとめ!

今期2021年春アニメ配信情報まとめ 【2021年春アニメ】今期アニメの見逃し配信情報を徹底比較!おすすめVOD一覧まとめ!【Amazon、Hulu、dアニメストア】

視聴した秋アニメは全部で13作品

秋アニメで視聴した作品は

  1. いわかける!-Sport Climbing Girls-
  2. 炎炎ノ消防隊 弐ノ章
  3. 神様になった日
  4. 神達に拾われた男
  5. キミと僕の最後の戦場、あるいは世界がはじまる聖戦
  6. くまクマ熊ベアー
  7. 戦翼のシグルドリーヴァ
  8. NOBLESSE-ノブレス-
  9. ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima
  10. 魔王城でおやすみ
  11. 魔女の旅々
  12. 魔法科高校の劣等生 来訪者編
  13. 無能なナナ
以上の13作品です。

 

これに加えて「キングスレイド」、「呪術廻戦」を見ていましたが、この2作品は2クールなので来期感想に回します。

「いわかける!-Sport Climbing Girls-」の感想

総合評価
(3.0)

主人公と同じ学校のジュンちゃんが最初は結構ウザかったんですが、後半の挫折から割と丸くなって良かったなと思います。

挫折までが個人的にはキツかったので、あのまま進んでたらジュンちゃんアンチになっているところでした。

 

作画が怪しいところがちょこちょこあったんですが、まぁ深く考えるようなアニメでもないので特に問題なく見れましたね。

 

対戦校含む主要キャラの個性がそれぞれ尖りまくっているのは結構好みだったんですが、その分キャラの掘り下げがあんまりなかったのが残念

漫画版を読んでねってことなんでしょうが、そこまでハマれなかったのでこのままフェードアウトしそうです。

巻数も少なそうなので気が向いたら買ってみます。

 

全然関係ないんですけど、最近筋トレにハマっているのでもっと筋肉にフォーカスしたアニメだったらハマりまくってたかもしれないです。

2期やる場合は筋肉エピソードだけで丸々1話使ってください。

ちなみに、漫画版は「サイコミ」からも読むことができます。

サイコミ-マンガ コミック毎日更新の漫画アプリ-

サイコミ-マンガ コミック毎日更新の漫画アプリ-

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

 

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」の感想

総合評価
(4.5)

アニメの最終話付近は尻すぼみ感がありましたが、かなり面白いアニメでした。

原作も全巻購入しちゃったし、マガポケの定期購読で最新話まで読むレベルにはハマっています。

 

今後のストーリーも知っているので内容についての感想は置いときますが、やっぱ戦闘描写はアニメならではで最高でしたね。

マンガでは味わえない動きを各所で楽しめたので、原作を読んでいる身からしても最後まで楽しめる作品でした。

 

強いて言えば、かなり中途半端なところで終わってしまったのでアニメ第3期をぜひともやって欲しいところ。

スマホで漫画版を読む場合は「マガポケ」から読むのがオススメです。

続きが気になったら定期購読で最新話も読めちゃいます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

「神様になった日」の感想

総合評価
(2.0)

keyでお馴染みの麻枝准さんがシナリオを務めたアニメ。

僕はAngel Beats!くらいしか通ってきてないので特に思い入れもなかったんですが、前評判がやけに高かったので視聴していました。

 

最後まで見ましたけど個人的にはハマらなかったですね。

 

まず、ストーリーが大幅に動くのが8話後半なのですが、そこまでたどり着くまでが割と苦痛でした。

日常からのシリアス展開は別にいいんですけど、日常パートがあまりにも虚無だったのが原因かもしれません。

 

9話からシリアス展開一直線なんですが、個人的には唐突な告白にも「は?」って感じでした。

家族愛的な捉え方もできるんですけど、だとしても理解があんまり追いつかなかったです。

 

あとは主人公に感情移入しにくのもデカいかなと思います。

 

前半は共感性羞恥の嵐だし、後半は色々と不快で見るのがキツかった。

出てくる女の子は可愛かったのでこんな感じの評価になります。

「神達に拾われた男」の感想

総合評価
(2.5)

異世界転生の俺SUGEEE作品。

主人公がスゲースゲー言われるだけのアニメなので、特に大きな山場もなく終わったイメージです。

 

よく言えばほのぼのと和やかな雰囲気が続くアニメなんですが、悪く言えばストーリー内の出来事に起伏がないのでそこまで面白くはなかったです。

主人公に大きな目標も無くて、異世界転生してスローライフを楽しむだけだったのが原因かと思います。

 

異世界転生といえば、俺TUEEEしてドッタンバッタンするのがテンプレになっていますが、結局テンプレが安定なんですよね。

見たことある展開でもいいから俺TUEEEがもっと見たかったなと思います。

 

アノス様が恋しいぜ。

漫画版は「マンガUP!」にて読むことができるので、ハマった方はインストールしてもいいかもです。

時間はかかりますが1日で8話分ずつ無料で読むことができます

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界がはじまる聖戦」の感想

総合評価
(3.5)

戦争している国の男女のボーイミーツガール的な作品。

 

主人公もヒロインも作品内では結構強い位置づけなので、戦闘描写は割と楽しめました

特に主人公は割と俺TUEEEをしてくれたので、テンプレ好きな僕としても満足できる内容だったと思います。

 

大きな目的として「主人公とヒロインはこの戦争を根本的に終わらせたい」ってのがありました。

それに向かって色々やっていくような話なんですが、最終話まで見ても大した進展がないんですよね。

大きな目標があるのでストーリーとしての展開はあるんですが、最終目標までに全然たどり着けてないというか。

 

尺の都合もあるんでしょうが、もうちょっと決着らしい決着が見たかったなという感じです。

 

あとこれは本編とは関係ないんですが、主人公が割とモテそうな雰囲気があるのでもっとイチャコラが見たかったですね。

そして僕はミスミス隊長推しです。

漫画版は「マンガPark」にて配信されています。

初回インストールだとコインも貰えるので、一気に数話分読むことができてオススメです。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

「くまクマ熊ベアー」の感想

総合評価
(3.5)

異世界転生&俺TUEEEのテンプレ作品。

 

主人公がクマの恰好で戦ったりするのが奇抜なだけで、特に他には目新しさは感じなかったです。

僕はそういうテンプレが大好物なので、逆に楽しむことができたのですが。

 

主人公の言動がちょいちょい不快な部分があったので、そこだけが個人的なネック。

 

自分の勘違いで領主に嫌がらせをしておきながら、勘違いと分かっても謝らなかったりだとか。

確かに領主の確認不足もあるけど謝罪はしようよと思いました。

 

まぁ主人公のユナは15歳という設定なので、そんくらいの歳ならしゃーないかって思うこともできるんですけどね。

 

そういえばこのアニメは第2期が決定したみたいです。

嫌いではなかったので一応2期も見てみようと思います。

スマホで読む場合は「ピッコマ」というアプリか、「PASH UP!」というマンガ、ラノベサイトで読むことができます。

PASH UP!」の方が無料で読める話数が多いので、安く済ますならこっちの方がオススメです。

「戦翼のシグルドリーヴァ」の感想

総合評価
(2.5)

北欧神話が存在しない世界ってのは面白かったんですが、雑な部分が目立ってあんまり入り込めませんでした

 

「天塚 弥生」っていう上司的な存在の人が敵地に取り残された仲間を救出するシーンがあるんですが、そこの話が結構ひどかった気がしますね。

あらゆる死亡フラグを立てまくっていたので、「これは逆に生存するのか?」って期待もしたんですが案の定死亡。

しかもその救出シーンはばっさりカットされていたので、フラグ立てまくって2秒後には死んでいたような感覚です。

 

最期くらいはもっとちゃんした戦闘シーンを見たかった感がありましたね。

モブキャラの出産シーンとか別に必要なかった気がするので、そっちをカットしてもらいたかったです。

 

また、ラスボスであるオーディンの目的としては

  1. ラグナロクはまだ起こってなーい!(本当はとっくに起こって北欧神話は滅んでる)
  2. ラグナロクはこれからだから準備しよ!北欧神話の記憶消して戦力増強しよ!
  3. 戦力増強のためにワルキューレ自分で育てて自分でブチコロして手駒にしたろ!

ってことだと思うんですが、ここら辺がかなり分かりづらくて付いていくのがやっとでした。

 

オーディオコメンタリーもdアニメストアで配信されていたんですが、そこまで見るほどハマれなかったんですよね。

ストーリーをガッツリ理解するには見た方が良かったのかもしれませんが、コメンタリー見なきゃ理解できないってのもどうかなと

 

ちなみにこのアニメ、リゼロの長月 達平さんが脚本を務めているんですが、アニメの裏話的なモノをツイッター でバンバン発信しているんですよね。

 

いやそれアニメで解説してくれよと。

本編だけ見ても分からない、ツイッターを見てようやく理解できるアニメにするなよと。

そこに関しても個人的には結構不満でした。

 

ただ、出てくる女の子が軒並み可愛かったのは評価したいです。

なんやかんやでアズズかなという感じ。

スピンオフ漫画

「NOBLESSE-ノブレス-」の感想

総合評価
(5.0)

最初は「ノブレス?また織田信長でも出てくるアニメかな?w」とか思ってたんですが、全く関係ありませんでした。

 

正直最初は大して期待してなかったんですが、ファンタジーアニメとして非常に楽しめました

ストーリーが面白いのはもちろんなんですが、作品内でも日常と非日常をキッパリ区別しているのが良かったですね。

 

一般人を非日常に巻き込まないように記憶を消すけど、記憶と気持ちは別だよっていう線引き。

この線引きがあることで人間側と貴族側は違うんだよってのが分かりやすくなっててよかったと思います。

キッパリと区別された第7話はギャグパートとシリアスパートの展開がかなり良かったので、割と神回だった気がしますね。

 

シリアスはシリアスでストーリーがガンガン進んでくれるので、マジで毎週楽しみなアニメでした。

漫画版は「LINEマンガ」で読むことができます。

LINEマンガ

LINEマンガ

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima」の感想

総合評価
(4.5)

シュールギャグ的な見方をするとマジで面白いアニメだったと思います。

 

やっぱ武器を全撤廃して全てをMCバトルで片付けるってのはなかなか理解が追い付かないんですよね。

真剣に見ていても「いや何だそれ」って突っ込んでしまう自分がいたので、いちいち突っ込まないで世界観を全て受け入れる楽しみ方が健全かなと思いました。

 

ヒプマイの世界観をあんまり知らなかったんですが、ここまでぶっ飛んだ世界観だったのかと分かり、個人的には終始楽しむことができましたね。

たまたま聞いた中王区の曲が非常に良かったので、その曲が収録されたファンブックも買ってしまいました。

各キャラの設定やストーリーもかなり凝っていて、ファンブックを読むとより楽しめるアニメだったと思います。

ただ、この本を読むまで「スキル」みたいな概念があることも知らなかったので、既存ファン向けのアニメだったのはちょっと残念でした。

寂雷先生の回復スキル?なんやそれ?状態だったので。

 

毎話新しいラップが披露されるのですが、全13話であれだけの新曲を書きおろしたって考えると労力ハンパねーなという感じ。

「魔王城でおやすみ」の感想

総合評価
(4.0)

魔王城に囚われた姫が安眠を得るために魔物とドタバタするようなギャグアニメ。

 

全話通して、やってることは安眠を得るための行動なので大きな違いはないんですが、割りと平和的なアニメなので特に問題なく視聴できました。

魔物と人間はなぜ争うのか、みたいな大きなテーマが顔を出すこともありましたが、このクールでは深堀りされることはなかったですね。

 

話が大きく動くようなパートはありませんが、終始普通に楽しめるアニメでした。

 

OPが結構アニメアニメしていて個人的に好みだったのも評価したいですね。

1クールに1つはこういうアニメが必要なのかもしれません。

漫画版は「サンデーうぇぶり」で読むことができます。

サンデーの漫画はもちろん、オリジナル作品も結構充実しているアプリなので、魔王城でおやすみ以外の作品もガッツリ楽しめてオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

「魔女の旅々」の感想

総合評価
(4.0)

胸糞だったりシリアスだったりが序盤にあったので期待していたんですが、結果としては1/3くらいが胸糞、シリアスパートって感じでしたね。

そういった話には特有の良さがあるので、ハマる人はハマれたと思いますし、僕もまぁまぁハマれました。

 

平和的なパートも普通の良くて、魔女がいる世界観とそのパートの内容がマッチしているのが非常にgood

1話の戦闘シーンが地味に迫力満点だったので、ああいう描写がもっとあればさらにハマれた気がします。

 

最終話はタイトルの伏線回収もあり、かなりキレイに終わったイメージ。

なぜか新キャラも登場していたので、2期をやってくれるなら非常に嬉しいですね。

 

ちょっとだけネタバレを見たんですが、アニメではカットした部分やちょっとした原作改変があったみたいです。

ズッカズ
特に9話や11、12話辺り

深くは言及しませんが結構興味深い内容だったので、原作か漫画版で補完してみてもいいかなと思っちゃいましたね。

こちらの漫画版は「マンガUP!」にて読むことができます。

1日に8話分は無料で読めますし、個人的にも面白い作品が多いので結構オススメの漫画アプリです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

「魔法科高校の劣等生 来訪者編」の感想

総合評価
(4.0)

数年ぶりに2期として帰ってきたんですが、個人的には2クールくらいやって欲しかった作品。

お兄様TUEEE作品なので特に語ることもないんですが、ストーリーも含めて普通に楽しめるアニメなんですよね。

 

特に突っ込めるような要素もないし、SFとしても結構面白い内容かなと思います。

 

原作としては既に完結しているみたいなので、熱が冷めないうちに3期をやって欲しいなという感じ。

漫画版は「マンガUP!」にて配信されています。

今期アニメのいくつかがこのアプリで配信されているので、アニメとは別角度で楽しみたい方はインストールしてみてください。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

「無能なナナ」の感想

総合評価
(4.0)

第1話の瞬間最大風速がハンパなかっただけに、後半になるに連れてちょいちょいボロが出てきた印象。

行動が割とガバってきていたので、このままで大丈夫かよっていう心配がありました。

 

ただ!最終話に関してはかなり良かったです。

ナナちゃん的にはバッドエンドみたいな感じになっていますが、シンプルな死という別れは視聴者から見てもかなり心を揺さぶられますね。

ナナちゃんの死に際の走馬灯や両親へのメッセージも相まって、喪失感みたいなのも結構感じることができました。

 

終わり方としては中途半端というか、ここからナナちゃんがどうやって成長なりしていくのかが気になるんですが、そこは原作読んでねってことだと思います。

 

本編とは関係ない話だと、2020年に亡くなってしまった藤原啓治さんが声優として出演されているんですよね。

収録スゲー前だったんだなって驚きもありましたが、亡くなった声優さんの新たな声を聞けたことに関しては単純に嬉しかったです。

 

こちらの漫画版も「マンガUP!」で読めちゃいます。

「神達に拾われた男」、「魔女の旅旅」などもこのアプリで読めちゃいますので、これ1つで多くの作品カバーできるのは結構お得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

まとめ:おおむね楽しめたクール

微妙だったアニメは最後まで微妙だったんですが、面白かったアニメはずっと良い感じでしたね。

炎炎ノ消防隊や魔法科高校の劣等生はもちろん、個人的にはノブレスが非常に良かったです。

 

2021年の冬アニメもすでに発表されていますので、来期アニメも楽しみに待ちたいと思います。

 

そんな来期アニメの配信情報をまとめた記事を毎度書いていますので、「dアニメストア」などでアニメを見ている方は参考にしてみてください。

 【2021年冬アニメ】今期アニメの見逃し配信情報を徹底比較!おすすめVOD一覧まとめ!

 

そりでは。

 

\アニメ配信数がハンパない!/
今期アニメを一番多く見れるのは「dアニメストア」!
31日間の無料体験をしてみる
\アニメ配信数がハンパない!/
今期アニメを一番多く見れるのは「dアニメストア」!
31日間の無料体験をしてみる