マンガアプリのおすすめランキング!全部入れると最強です

iQOS最強互換機「iSMOKE」を徹底レビュー!メリットや感想を語ります【PR・評価】

この記事は商品提供を受けてのレビュー記事です

 

アイコスって結構互換機が出てるんですけど、そんな中でも「iSMOKE」ってやつが巷で人気みたいで気になってたんですよね。

最近はヴェポライザーばっか吸ってるんですが、電子・加熱式みたいなガジェットには目がないんでね、僕。

 

なんかパッと見シャレてる感あるし、一般的なアイコスみたいにチャージャーとホルダーの分離タイプでも無いですしいい感じなのでは?って思ってました。

 

ってことで、今回はそんな「iSMOKE」をレビューしていきたいと思います!

個人的には互換機としては結構アリ!って感じでした。

スペック詳細

とりあえずザッとスペックを書いてみます。

  • 1回の充電で約13本吸煙可能
  • 連続喫煙可能
  • アイコス互換機
  • 自動電源オフ機能・振動機能搭載
  • 電池容量:650mAh
  • 重量:約34g

って感じです。

化粧箱と本体

こんな感じの化粧箱。

結構オシャレ。

 

箱を開けると

ボーン!と本体が出てきます。

付属品

付属品は

  • 説明書(保証書)
  • USB充電ケーブル
  • 掃除用ブラシ

って感じ。

 

ここは他の加熱式と同じですね。

充電差込口

ちょっとぼやけてますけど、充電はmicroUSB端子です。

この端子はかなり汎用性が高いので、出先で充電ケーブルを忘れてもコンビニとかでも買えると思います。

使い方(めっちゃ楽)

使い方もめっちゃ簡単で、電源オフの状態から

手順1
ボタンを5連続で押す
手順2
ヒートスティックを差し込む
手順3
振動するまでボタン長押し
手順4
再び振動したら喫煙可能

って感じの手順になってます。

 

普通のアイコスみたいにチャージャーからホルダーを取り出す手間とかもないんで、ここは結構楽になってますね。

良かった点

ってことで、まずは個人的によかった点などを書いてみます!

今現在、普通のアイコスを使ってる人は比較してみて参考にどうぞ!

本体が軽い

重量が約34gってことでめっちゃ軽いです。

 

最新のアイコスの「アイコス3」「アイコス3マルチ」との比較になりますが、

アイコス3が約125gでアイコス3マルチが約50gですからね。

それと比べてもかなり軽いので、喫煙時にあまり負担にならないってのは結構大きいです。

加熱時間がめっちゃ短い

iSMOKEの加熱時間は10秒っていう驚異的な速さなのも特徴ですね。

 

ヒートスティックを差し込んでボタン長押しして10秒待てば吸えるので、吸いたい時にソッコーで吸えるのはかなり便利です。

アイコスは20秒ほどかかるので、その1/2の時間って考えるとチョッパヤ。

ズッカズ
マジですぐに吸える

掃除が楽

掃除をする際は

こんな感じで上のキャップ部分が外れるので、この状態で掃除をします

 

掃除方法は基本的にブラシで擦るだけなのでそこはアイコスと変わりませんが、iSMOKEは加熱ブレードが棒状になってるんですよね。

これが個人的に結構良くて、ブラシで擦るのがかなり楽なんですよ。

 

素早くブラシで掃除できるので煩わしくないのもいい感じですね。

 

棒状の加熱ブレードなんで折れる心配も普通のアイコスより減ってるのも良い!!

色が豊富

iSMOKEのカラーバリエーションは全部で6色あります。

結構豊富なので、自分好みの色を使えるってのもいいですね。

 

僕は無難な黒にしてますが、金色とか使ってピッカピカしながら喫煙するのもアリかもしれない。

ズッカズ
富豪感がすごい

かさばらない

本体が一つで完結してるのでかさ張るってこともないです。

 

一つで完結してる「アイコス3マルチ」よりも重さも大きさも軽くて小さいので、ポケットに入れてても全然気にならないんですよね。

もちろん取り出すのも楽ですし、マジで手軽に吸える互換機になってると思います!

 

デザインもかなり無駄を削ってる感があるので個人的にそこも結構すこです。

保証がしっかりしてる

iSMOKEに限らず、電子系は結構故障することが多いです。

ぶっ壊れた時にいちいち新しいのなんて買ってられないので、保証がしっかりしてるってのはかなり大きいメリット

 

公式サイトで購入すると無償で1ヶ月の保証が付いて、オプションを購入すれば1年間の保証に延長できます。

こういったところがしっかりしてるので、個人的には結構安心できますね。

 

故障の連絡しても音沙汰ナシとかだと使う気が失せてしまうので。

悪かった点

個人的に使ってて微妙だなって感じた点も書いてみます。

こちらも参考程度にどうぞ。

高確率で葉っぱ部分が取り残される

iSMOKEも吸い終わったらヒートスティックを抜いて灰皿にポイってするんですが、ちょいちょい葉っぱ部分だけが本体に取り残されるんですよ。

これは吸い終わった吸い殻なんですけど、あるはずの葉っぱ部分がないですよね?

こんな感じになることが多いです。

 

取り残された葉っぱを捨てる場合は

手順1
キャップを外す
手順2
キャップを逆さにする

くらいの手順で取り出せるんですけど、ちょいちょいこれをやらないといけないのがめんどいです。

 

一応ヒートスティックを抜く時に回しながら抜けば取り残される確率は下がるんですけど、たまに忘れてそのまま抜いちゃうとやっぱ葉っぱが取り残されますね。

喫煙時間が短い

iSMOKEの喫煙時間は3分、もしくは13パフと普通のアイコスよりも短いです(アイコスは5〜6分)。

 

互換機として出てるならここも同じくらいにして欲しかったのが本音ですね。

喫煙時間が3分の加熱式はちょいちょいあるんですけど、やっぱ吸ってても短いなーって感じてしまいます。

 

最低でも5分くらいあればマジで文句なしでした。

余談:Ploom Sは無理でした

アイコスと似たような形をした「Ploom S」のスティックがあります。

一見このスティックもiSMOKEで使えそうなんですけど、残念ながら使えません

 

まずスティック自体の長さが違います

長さが違うと差し込んだ時にめちゃくちゃ本体から出っ張っちゃうんですよね。

一応加熱はできるんですけど、吸っても全然味がしないし煙も全く出ないです。

加熱だけして終わりになってしまうので、iSMOKEはアイコス専用の互換機と考えてください。

まとめ:互換機としては結構良い

互換機って聞いて正直ちょっとバカにしてたんですけど、かなり高水準でまとまってると思います。

アイコスのデメリットを結構無くしてるので使い勝手的にも非常にgood!

 

個人的にも味の劣化とかもないですし、普通に満足に吸えました。

煙の量も申し分ないですし、普通のアイコスと遜色ないです!

 

アイコスを使ってて本体の重さや充電のダルさ、加熱時間の長さとかに不満がある人は使ってみてもいいと思いますね。

互換機として結構良い感じです!

 

そんな感じでした!

 

そりでは。