Amazonで購入して最強だと思った商品まとめ!

スベると思った記事、案外ウケる説!後半マジメなブログ話

ズッカズです。

 

何日か前にこんな記事を投稿しました。

僕がハリー・ポッターに出てくるヴォルデモートになりきって「闇の帝王の仕事とは?」みたいな疑問に答えた記事。

あ、「なりきって」じゃないですね。

ヴォルデモート本人が書いてくれました。決して僕じゃない。

 

んで、この記事、正直誰も読まないなと思ってたんですよね。

 

だって意味わからんし!!

 

そんなブログのお話をします。

闇の帝王←は?

何言ってんだこいつ、って感じですよね。

わかる。オレもそう思う。

だけどなんだかんだで地味に読まれてて、個人的に棚から牡丹餅(あんこ)で嬉しいヒャッホウ!って感じです。

 

この記事ね、書いてるときは結構ノリノリだったんですよ。

なんとな~く思いついたんで結構スラスラ書けたんですけど、いざ投稿!って時にね、

 

これ、つまんなくねぇ?

 

って思ったわけです。

よくあるじゃないですか、「改めて見返すとなんかちげぇ」ってやつ。

 

それ!!

 

録音とかして翌日に自分の音源聞き返すと「なんかちげぇ」ってなって録り直すみたいな!

 

もうね、読み返したら「これ面白いかぁ?」ってなってね!

こんなん絶対スベるって思ったんですよ!

この記事捨てて他の記事書こうとか考えたんだけど、

ズッカズ

ゲームもしたいし、もう投稿しちゃえ!

って感じで投稿してしまいました。

 

欲望には勝てなかったよ…

学んだこと

人の感性って十人十色じゃないですか。

僕がスベるって思ってても案外伸びたりして、全く僕の感性はアテにならん!と思いました。

どんな記事でもとりあえず投稿するのが大事なんだと気付きましたね。

 

思い返せば「こりゃあ伸びるわ!」って思って投稿した記事が全く伸びない事とかもあったんでね。

そりゃ逆もありますわ!

「スベるなぁ~」って思ってたけど、書いてるときは「こりゃあ爆笑間違いなし!」って気持ちで書いてたので、よかったらヴォルデモートの記事読んでみてください。

とりあえずこれからも書いたものは投稿します。

伸びる記事と書きたい記事

ついでなんで、この話もします。

 

伸びる記事と書きたい記事って結構相反するというか、どっちも取り入れるのが難しいんですよね。

あくまで個人的になんですけど。

 

「ブログを伸ばすためには読者のためになる記事を書こう!」

って文言をよく見ます。

 

たしかにそれは分かる。

例えば僕の記事だったら、

これらの記事が比較的多くの人に読まれてるんですよね。

 

見るからに「ためになる」記事なんで、需要があるんですよ。

逆に日記とかは需要が無い

誰がお前の日々の出来事に興味があるんだよ!って感じ。

でもさぁ

別に便利な記事ばっか書きたいわけじゃねぇんだよなぁ~

 

もちろんショートカットの記事は嫌々書いたわけじゃなくて、単純にオススメしたいから書きました。

マジ便利。

 

だからといって、

「アプリ系の記事が伸びるから、このジャンルに特化しよう!」

とは思わないんですよね。

僕が主に書きたいのは

こういったしょーもない記事なんで。

 

僕が欲しい感想は

ズッカズのブログ、便利!

よりも

ズッカズのブログ、ワロタ!

なんですよね。

 

便利!もめっちゃ嬉しいんですけど、便利なだけの記事は書きたくない。

たしかに便利で需要のある記事をめっちゃ書けば、そのジャンルに興味のある人がだんだん集まってアクセスも増えると思います。

ゲーム特化とか、アニメ特化とか、ガジェット系特化とかね。

もうその事だけを突き詰めるというか。

 

でもなんかちげぇ!!

 

正直しょーもない記事ばっか書いててもアクセスを伸ばすのは難しいと思うんですけど、それでも書いていきたい。

単純に楽しいから。

オレが好きなことを好きなだけ書くブログにするんだい!!

紹介系の記事も

ショートカットとかオススメの漫画とかね、紹介系の記事もチラホラありますけど、マジで僕が気に入ってるヤツなんで。

アクセスも意識はしてますけど、「アクセス稼ぐためにこの記事書こう!」って気持ちはそんなにないです…

……

多少あります。

まぁでも、

  • アプリだったら使って欲しいし
  • 漫画だったら読んで欲しいし
  • アニソンだったら聴いて欲しいし
  • Amazonだったら買って欲しいし
  • 欲しいものリストも買って欲しい

ただそれだけです。

紹介系の記事があれば「マジでオススメなんだな」って思ってくれて構わないです。

ついでに欲しいものリスト、貼っておきます。

ズッカズのほしい物リストはここをクリック!

まとめ

これからも好きなことを好きなだけ書いて「ワロタ!」って言ってもらえるように。

自分の好きなことを書いて「便利!」とか言ってもらえるように。

自分の趣味と相手の需要がマッチすれば最高だなぁ~と思います。

 

そんな感じですかね。

とりあえずこれからも色々書いていきます。

一応この記事を指標とはしますが、もしかしたら1週間後には便利系の記事ばっかり書いてる可能性もあるのでそんなに鵜呑みにしないでね。

 

これからもズッカズの森をよろしくお願いします。

 

そりでは!