Amazonで購入して最強だと思った商品まとめ!

指スマのスマってどういう意味なんだよ

ズッカズだよ。

 

指スマってあるじゃん。地域によって名称は違うっぽいけど、何人かで両手をグーにしてそれを合わせてさ、

ズッカズ
指スマ、3!

とか言って、数字と上げた親指の数が一致してたら片手下げて、両手下がったら優勝!みたいなゲーム。

 

子どもの頃よくやった遊びなんだけど、その指スマのスマってなんなの?

どっから「スマ」って単語が出てきたの?

 

意味不明なんですけどー!!

 

ちょっとここらで「スマ」の意味を考察してみる!

説1:指、すまん

もしかしたら指に対して「すまん」って謝ってるんじゃねーかなって。

 

あのゲームって両手をグーにして親指だけを使うんだけどさ、

どう考えても親指が酷使され過ぎだよな!?

親指がボイコット起こして他の指を攻め立ててもいいレベル。

 

そういったボイコットを起こさないために、我々人間が親指に対して、

ズッカズ
さん、いつも酷使してすまん。

って意味を込めてるんじゃないかなって思う。

それ言われるだけで親指さんも「あ、酷使された甲斐があるな」って思ってくれそう。

 

さすがに「親指さん、いつも酷使してすまん。」って長すぎるから、それを略して「指スマ」になった説!!

説2:指でスマイル

やっぱこのゲームってプレイヤーが笑顔になると思うんだよな!

 

手というか指を使うだけの遊びなのに楽しくてみんな笑顔!つまりスマイル!

指を使った遊びでみんながスマイルになる

っていう製作者の意図から「指スマ」っていう名前になったんじゃねーかなって思う。

 

おいおい、めちゃくちゃいい話じゃねーかよ!!

製作者の意図から「指スマ」って名前になった説!!

説3:指スマブラ

指スマって遊びとはいえ他のプレイヤーとの戦いなんだよね。

複数人で出来るし、ちゃんと勝ち負けもあるしさ。

 

そういったシステムってなんとなくだけどスマブラに似てねぇ!?

あの超有名なゲーム、スマブラから来てるんじゃねーのか?

 

多分最初は「大乱闘 指スマッシュブラザーズ」だったんだけど、語呂も悪いし長いしで「指スマ」になったんだと思う!

スマブラって単語が付けば子どもたちも取っ付きやすいしね!!

 

「大乱闘 指スマブラ」の略称として「指スマ」になった説!!

説4:指が凄いマン

もしかしたら、そもそもゲームシステムが違ったんじゃないかなって。

 

最初は誰が一番親指が凄いかを競ってた遊びだったのかもしれない。

ズッカズ
オレ、親指が凄いマン!!(親指を掲げる
いやいや!俺の方が凄いマン!!(親指を掲げる

あたしだって凄いマン!!(親指を掲げる

私も負けじと凄いマン!!(親指を掲げる

こんな感じのゲーム。一番親指が凄かった人が優勝。

 

それが紆余曲折あって現在の「指スマ」ってゲームに落ち着いた気がする!

 

「親指凄いマン」から「親ごいン」で「指スマ」になった説!!

調べてみた

普通に考えてこんな考察よりもまず調べるべきだったわ。

困ったときのGoogle先生っていう言葉をすっかり忘れてた。

 

「指スマ 意味」とかで調べたら出てきたぞ。

フジテレビの番組SMAP×SMAPで指スマと呼ばれたことから定着した名前であるが、実際は番組以前にも存在していたゲームである。 地域によって呼び方や掛け声に差があり、代表的なものには「いっせーのせ」や「バリチッチ」などが存在する。

weblio – 指スマ

 

え?

は?

 

SMAP?

すまっぷ?

スマップ!?

 

え?ってことはつまり…

 

 

 

 

SMAP凄いマン!!!

おわり