Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

【実話】100万円の腕時計を買わされそうになった話

どうも、ズッカズだよ。

 

経験がある人はあると思うんだけど、たまによくわからん電話番号から着信とか来ない?

誰だ?と思って電話に出てみたら営業っつかセールスみたいな感じで

ズッカズ
あ、いりませ~ん

って断るようなやつ。

 

そんな電話が3年位前にあってね、案の定セールスみたいな感じだったんだけど、電話切る間際に

ショートメールでメール送ってもいいですか?

みたいなこと聞かれて、てきとーに

ズッカズ
いいですよ

って答えちゃったんだよね、僕。

 

んでメール来て、暇だからっつってテキトーにやり取りしてる内に

お店を案内するんで表参道来てくれませんか?

みたいな感じになったんすね。

 

うわ、めんどくせ!と思ったんだけど、その頃の僕ってめちゃくちゃ暇だったから

このネタで酒の肴にもなるし行くかぁ~

みたいなノリで怪しさ満点の表参道に向かったんすわ!

 

でね、そのお店でね、

 

100万円の腕時計を買わされそうになったよ!

行くぜ!表参道!

普通だったらこんな怪しい電話とメールなんてスルーが安定。

なのになんで僕はわざわざ表参道に出向いたかと言うと、

単純に興味本位で!

以外の何者でもないんすね。

 

ズッカズ
よくわからん表参道のお店に招かれて、よくわからんまま店内歩くだけかな~

としか思ってなかったんで、まさか腕時計を押し売りしてくるとは想定外だったんだけども。

 

そんな暇つぶしを決行するために朝の9時くらいに表参道で待ち合わせて、電車に揺られること1時間以上。

やっと表参道に着いたらなんか営業っぽい?オネーチャンが立ってた(顔は好みじゃなかった)。

 

その人が

ズッカズさんですか?

みたいに喋りかけてきたんで、「はい、そーです」っつって僕をお店までご案内。

 

そんで案内された店が…

しょーもないセレクトショップ

セレクトショップなんて普段そんなに行かないからマジでよくわからんのよね。

この時点でもう帰りたかったんだけど、しゃーなしに店内へ。

 

店を入る間際、別のお客さんらしき人がオネーチャンと同じような格好の人に

時計、届くの楽しみですね!

みたいなこと言われてた。

 

うわ、なんか買ってるよこいつ。って思ったんだけどとりあえずスルー。

店内をざっと案内されたけど、僕好みのブランドが無かったんで帰りたい欲が加速

案内が終わったら帰れるとマジで思ってた僕はさっさと店を出たかったんだけど、案内が終わったと思いきやそのまま椅子に座らされ

おすすめの商品があるんです!

と意気揚々と店の奥に消えるネーチャン。

 

もういいよ、こいつ。

どうせオレなんも買わねーもん。

 

待ってる間さらに帰りたい欲が加速。

そんな中、ネーチャンがオレンジジュースと共に持ってきたのは…

腕時計のパンフレット

自作感ごりごりの腕時計のパンフレットを持って来てた。

 

戻ってくるや早速腕時計の説明を始めるネーチャン。

へぇ~すごぉ~い

みたいなてきとーな相槌を打ってると、ありがちなことを言い出してくるんすわ!

 

実はほとんど実物が店舗にないんですけど、今日たまたまサンプルがあるんです!

 

いや、興味ねぇから!帰らせろ!

 

とはさすがに言えず持ってきてもらうことに。

 

うん、いやたしかに高そうな時計だけどさ。

普段そんなに腕時計しないし、いらねーんだよなぁ。

っつかたまたま実物あるんですって…

絶対嘘だろ。

 

実物を見て「うわぁ~かっこいいっすねぇ~」みたいな小学生レベルの感想を垂れ流してると、ネーチャンが

腕に着けてみます?

とかほざいてきた。

 

いや結構です!

 

とも言える雰囲気じゃないので欲しくもない腕時計を装着。

 

うっわ、いらねぇ。

もう装着しても何とも思わない。

いらんわこれ、早く外して。

 

ちゃっちゃと外してもらい再び腕時計の説明を始めるネーチャン。

トゥールビヨンとかいう構造?かなんかで、よくわかんないけどスゴイ時計らしい。

 

どうですか?どうですか?と、しつけぇネーチャンにてきとーな相槌でかわす僕。

そんなネーチャンに呆れたのか、奥から別の人が出てきた。

 

そう、そいつは…

上司ネーチャン

なんかネーチャンの上司っぽいネーチャンが出てきた(顔は好みじゃない)。

 

いや何人ネーチャンいんだよ。もういいから。

 

そんな僕の思いをよそに上司ネーチャンは高級な腕時計の素晴らしさについて語るんすね。

 

高い腕時計はかっこいいですよ~

合コンで女の人は腕時計を見るんですよ~

ズッカズさん似合いますよ~

 

 

うるせええええええ!!!!!!!!

 

似合わなくていいから帰らせてくれ!

そんで最後にネーチャンと上司ネーチャンが「どうですか?」と聞いてきた。

すっごい悩んでる風に溜めたのちに僕が放った一言が

 

 

いやぁ~いらないっすね!

 

 

もうこの男は無理だと悟ったのか二人のネーチャンは

そうですか~ じゃあまたの機会で!

と言って解放してくれた。

 

なげぇよ。

さらば!表参道!

店を出る間際、ネーチャンが

イベントとかもしてるんで、そのときはまたお知らせしますねー!

と言ってきた。

 

まじっすか!楽しみにしてます!

と、これまたテキトーな相槌を打って店を出る僕。

マジで無駄な時間を過ごした。

 

出た時間何時だと思う?

 

15時過ぎ!!

 

なんで6時間も拘束させらにゃならんのだ!

表参道行ってオレンジジュース飲んで終わり!

あの店、潰れてくんねーかな。

 

駅に着いた瞬間にスマホをいじって電話番号を着信拒否!

メールもブロック!

 

おいネーチャン!二度と連絡してくんじゃねぇ!!

イベントなんぞ行くわけねーだろ!!

まとめ:危ないから止めましょう

ただ単に興味本位でクソセールスに付いて行ったけど、普通に危ない目に合う可能性もあるから止めておいたほうがいいよ。

危ない目に合わなくても時間を無駄にするし、最悪100万円の腕時計買うハメになるからね。

変な電話が来たら出ないようにするのが吉!

 

僕は知らない番号でも出ちゃうタイプなんだけど、それが良くなかったね!

まぁこうしてブログのネタに出来たんでプラマイゼロ。

 

っつか普通の思考してたら100万もする腕時計をしょーもないセレクトショップで買わねぇよなぁ。

買うやつおらんだろww

 

 

 

…ん?

 

 

 

そういえば店を入る前に聞いたセリフ…

 

『時計、届くの楽しみですね!』

 

いや買ったやついんのかーい!!

 

おわり