Amazonで『買って良かったオススメ商品』をまとめて紹介!

glo hyper(グローハイパー)実機レビュー!【glo全機種持ちが違いを比較】

2020年4月10日に発売されたglo(グロー)の新型である「glo hyper(グローハイパー)」を購入しました。

新たにgloを買おうか迷っている人や、旧型のgloから変えようと迷っている人も多いと思います。

 

今回は実際にglo hyperを使ってみての評価・感想や旧型との違いなどを書いていこうと思います!

どんな感じか気になる人は参考にしてみてください。

 

ザっと結論をまとめると、吸いごたえを求めるなら購入するのはアリだと思います。

+WEED CBD レビュー【+WEED CBDリキッド レビュー】高濃度で最強!満足度の高いおすすめ出来るCBD【PR】

glo hyperのスペック詳細

まずはglo hyperのスペックをまとめてみます。

加熱時間 通常 20秒
ブースト 15秒
使用時間 通常 4分
ブースト 3分
充電時間 約90分
連続使用回数 約20回
重量 約106g
サイズ 82mm(高) x 45mm(横) x22mm(奥)

とりあえずこんな感じ。

 

基本的なスペックはglo proとほぼ同じです。

重さとサイズが若干大きくなってますがほぼ誤差ですね。

 

glo proと同じようにブーストモードを搭載しているので、加熱してからソッコーで喫煙することも可能。

ブーストモードは高温での過熱になるので、より吸いごたえがアップするのも特徴ですね。

 

ちなみに、glo hyperの値段は税込みで3,980円です。

割と手が出しやすい値段かと思います。

glo hyperの見た目やカラーバリエーションなど

glo hyper 化粧箱

今回僕が購入したカラーはホワイト。

glo hyperのカラーバリエーションは全部で3種類です。

glo proは2色だけだったので、それよりは色を選ぶ楽しみがありますね。

 

付属品はいつもの感じ。

glo proと同様、glo hyperもUSB Type-Cで充電するので、従来の普通のgloとはケーブルの端子が違うのでご注意ください。

旧型gloとの違いや比較

今回はこちらの4機種を比較していきたいと思います!

自分で言うのもアレだけど、さすがにglo買いすぎでは…?

見た目やサイズ感:glo proとほぼ同じ

持ってみたサイズ感ですが、

  • 普通のgloよりは小さく
  • glo miniよりは大きく
  • glo hyperとほぼ一緒
って感じでした。

今までglo proを使っていた人は、これといった違和感もなく使えると思います。

 

上面と底面はこんな感じです。

めっちゃ元も子もないこと言っちゃうと、

 

ほとんど変わらないですね。

重さ:今までのgloで一番重い

glo hyperの重さは公式では約106gとなっていますが、念のため調べてみました。

 

まず旧機種3つの重さはこんな感じ。

今まではノーマルgloが一番重い重量でした。

 

ってことで同じ計測器でglo hyperを実際に測ってみると

僕の計測器では105gでした。

つまり、重量的には今までのgloの中で一番重いってことですね。

 

取り回し的にはglo miniがかなり使いやすかったので、glo miniから機種変ってなると少し重く感じるかもしれません。

スティック:今までのモノは使えない!hyper専用のヒートスティックが必要

glo hyperの一番の違いがスティックが専用のモノとして一新されたこと。

今までのgloで使っていたスティックは使えませんし、見た目も結構変わっています。

 

まずはスティックの箱。

従来のスティックよりも縦横の大きさが小さくなった代わりに、厚みが少しあります。

 

なんでこんな箱に変わったのかっていうと、スティック自体が変わっているからなんですね。

こんな感じで、スティック自体の太さや長さが結構変わっています。

このスティックの違いも吸いごたえのアップにつながっているわけです。

glo hyperを実際に使ってみた、吸ってみた感想

吸いごたえはマジでgloの中でもトップ

今回僕はメンソールを吸ってみたんですが、かなりガツンと来ます。

glo proを吸った時も結構衝撃でしたが、hyperはそれを上回ってると思いますね。

 

ノドへのキックもかなりあるので、吸ってる最中から満足感を感じられました。

 

味の持続も今までで一番というか、割と終盤付近まで味が続いてくれる気がします。

今までのgloで物足りなかった人はhyperにすると満足できると思います。

従来のneoスティックと箱が分かりにくい

これ、地味に腹立つんですけど、gloってスティックの箱が似たり寄ったりでマジで分かりにくいんですよね。

特にこのhyper専用スティックは従来のneoスティックとマジで似ています。

左が従来のneoスティックで右がhyper専用のスティックなのですが、マジで酷似しすぎてる。

コンビニで買うときは結構遠目で注文するんで、マジで買うスティックを間違える可能性があります。

 

可能性っつか、実際に僕は間違えました。

 

左のneoスティックは買うつもりなかったのに間違えて買っちゃったんで、購入する際はしっかりと確認してくださいね。

まとめ:gloの中ではダントツで良いかも

とりあえず全体的に僕の感想をまとめると、

  1. 吸いごたえはダントツ!gloが物足りなかった人も満足できそう
  2. 味も持続しているので満足度が高い
  3. 本体のサイズ感も従来品と似ているので、重さも特に気にならない
  4. スティックの箱が紛らわしいのが難点
って感じですかね。

 

個人的にはかなり満足なgloだったので、気になった人は購入してみてください!

すでにコンビニでも売っていますし、自分もコンビニで買ったので探してみましょう!

 

そんな感じでした!

 

そりでは。

 

リラックス効果を感じられる?吸うCBDの+WEED!

リラックス効果やストレス緩和に利用されているCBD。

そのCBDをVAPEで吸うことが出来ます!

 

この「+WEED」から出しているCBDリキッドは他の製品と比べてもかなり濃度が高い

よりしっかりと効果を感じられると思うので、気になった方は試してみて欲しいです。

 

詳しくは下の記事や公式サイトをどうぞ。

 

公式サイト