マンガアプリのおすすめランキング!全部入れると最強です

ギンガムチェックのギンガムってどういう意味だよ

ギンガムチェックっていう模様あるじゃん。

文字通りチェック柄のやつ。

 

そのギンガムってどういう意味なわけ?

 

全く聞きなれないのに当たり前のように使われてて戸惑うんだけど。

元々の語源がなんだったのか教えてくれよ!!

ギンガムの意味

ってことで早速Wikipediaで調べてみると、

名称の由来は諸説あるが、その一つとしてマレー語のGenggang(意味は「縞模様」)が挙げられる。

また、フランスの地方名であるGuingamp(ガンガン)を由来とする説もある。

当初はストライプ柄をギンガムと呼んでおり、例えば1828年のロンドンの雑誌にはpink striped ginghamという記述が見られる。

また、ヴィクトリア朝時代のアンブレラは、その柄からa gingham と呼ばれていたこともあったという説もある。

 

ギンガム – Wikipedia

 

…え?マジで外来語だったの?

 

っつか他のサイトとか見ると地色が白のシンプルなチェックはみんなギンガムチェックっていうの?

ギンガム・チェックとは、主に地色が白等の薄い色に、格子色は一色で構成され、縦横とも同じ太さの縞模様でできたシンプルな定番格子柄。

 

ギンガム・チェックとは

 

オレが思ってたのと違う!!

ズッカズの解釈

そもそもギンガムチェックって白と緑で構成されてるチェック柄だと思ってたんだよね。

 

だって銀のガムだから

 

銀のガムって銀色のガムってわけじゃなくてね、ガムって銀の包装紙に包まれてるじゃん?

だから銀ガム。

銀とガムでギンガム。

 

めちゃくちゃ正解だと思うんだけど。

 

あとなんで白と緑だけがギンガムだと思ってたかというと、ガムのメインの味ってミントじゃん?

ミントって緑じゃん?

つまり緑が絶対に入ると思ってた。

 

いやこれめっちゃ納得できない?

 

銀の包装紙に包まれてるガムの味はミント。

だからギンガムチェックで色は緑!

 

いやこれが正解だろもう!!

 

マレー語?なんだそれ!!

どうぶつの森のせい

そもそも僕が初めてギンガムチェックって単語を目にしたのってどうぶつの森なんだよね。

 

ゲーム内にギンガムチェックなふくっていうアイテムがあって、それが

こんな感じだったんだよ。

 

いや完全に銀の包装紙に包まれてるガムでミント味の色じゃん!!

 

普通に考えてギンガムって聞いたら日本語に無理やり変換しちゃわない?

銀ガムってなっちゃうよ、そりゃあ!

 

最初は

ズッカズ
銀ガム?なんだそれ。

ってなるけど、ガムの包装紙って銀だし当たり前のように納得しちゃったんだよな。

考えた人すげーなって思ってたもん、当時。

 

しかもさ、上の画像みればわかるけど黒っぽい部分もあるでしょ。

 

完全にチョコチップミントじゃん!!

色合いが!!完全に!!

 

むしろこれで銀のガムでミント味を疑わないほうがおかしいと思う。

服が誘導してきてるじゃん。

ギンガムチェックは緑だけで

もう子どもの頃に植えつけられちゃったから今更違うって言われても困るんだよな。

 

ってことでギンガムチェックは緑メインのやつだけが名乗ってください

それ以外の色はただのチェックとして生きてください

 

他の色ってガム感ねぇからな!!

やっぱ緑のミントがガム感マックスなんで!!

 

この教えを布教していこうと思う。

 

そんな感じ!

 

サンキューギンガムチェック!

終わり