6月21日~22日はAmazonプライムデー!今からやるべき事前準備をまとめました

【2021年最新】Amazonプライム会員とは?9個の特典や料金について全て解説!

amazonプライムとは?メリットや使える機能を全て紹介

  • Amazonプライムが気になってるけど、どんな特典があるの?
  • 使ってみたけど特典が多すぎてわかりにくい
  • 会費や料金はいくらかかる?
Amazonの有料サービスである「Amazonプライム」は便利なうえに使える特典もかなり豊富。

 

登録してみたはいいものの、特典を全て使いこなせないと会費を払っているのに勿体ないですよね。

 

実際に、Amazonプライムの特典が多くて何ができるか分からないって声を聞いたことがあります。

 

そこでこの記事では、Amazonプライム7年以上利用している僕がプライム会員になることで使える特典から料金説明まで、全て詳しく解説していこうと思います!

この記事を読めばAmazonプライムに関する疑問は解決できますので、これから加入を検討している方やAmazonプライムについて詳しく知りたい方は参考にしてください。

 

30日間は無料で使える!

メリット盛りだくさん

Amazonプライムの料金は?:一年間で4,900円で、学生ならさらにお得!

プライムの会員費は“月額制”ではなく“年会費制”です。

その年会費が4,900円(税込)なので、単純に12ヶ月で割ると月々409円!

 

後ほど説明しますが、14個も特典があるのにこの値段はかなり破格です。

 

また、Amazonプライムは30日間無料で体験できます。

その間はプライムの特典が全て使えるのでとりあえず登録してみるのもアリですね。

 

もちろん30日が過ぎる前に解約してしまえばお金は一切かかりませんので、お試し期間だけ楽しむことも可能です。

月額500円のプランもある

「いきなり5,000円近く払うのはなぁ…」という方もいると思います。

そういった方々や「無料期間過ぎちゃったけどもうちょっとだけ使いたい!」って人には打ってつけのプランですね。

 

もちろん、年間で考えると「月額500円 × 12カ月 = 6,000円」なので年会費プランの方がお得です。

ある期間だけAmazonを頻繁に使ったり、プライムビデオのドラマを見切れなかった!って人にもおすすめなプランかと思います。

学生の人はさらに破格

Amazon Prime Studentというサービスもあり、こちらは学生向けのAmazonプライムです。

 

なんと年会費が2,450円という通常のプライムの半額!

つまり月額は実質205円ほどとなります。

 

Amazon Prime Studentに関しては、無料期間がなんと6カ月もあります。

半年は無料でプライムの特典を享受できるので、お試しどころかガッツリと堪能できますね。

 

かなり破格な値段なので、学生の方はぜひとも使ってみてください。

Amazonプライムの特典を全て解説!

特典(1):配送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料!

特典(1):配送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料!

プライムの特典として一番嬉しいのが、該当する商品なら送料が無料になること。

 

一般会員でも2,000円以上の買い物は送料無料ですが、「iPhoneのケーブルだけ買いたいのに送料がちょっと…」って場合は気軽に注文がしにくいです。

プライム会員になることで、どんな安い商品でも送料無料になるため、今までよりも格段に気軽に注文ができます

 

さらに、お急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日指定便までもが無料で使い放題になります。

 

一般会員だと500円~600円ほどかかっていたのが全て無料です。

お急ぎ便だとすぐに配達してくれる他、予約した商品も発売日に届けてくれますし、お届け日指定便なら再配達を頼む手間もぐっと減ります

 

配達関係の特典はまさにプライムならではの超お得な内容になっていると思いますね。

 

以下、送料関係を表にまとめてみました。

一目見てプライム会員のお得さが分かると思います。

一般会員プライム会員
送料(2,000円以上)無料無料
送料(2,000円未満)400円
お急ぎ便500円
当日お急ぎ便600円
お届け日指定便500円

 

  • 注意点:送料無料になる商品はAmazonから発送される商品のみ

 

プライム会員の特典で送料無料になる商品はAmazonから発送される商品のみとなります。

ズッカズ
マーケットプレイスの商品だと送料がかかる場合があります
amazonから発送される商品のみ送料無料
購入する際は「Amazon.co.jpが販売、発送します。」の部分に注意してください。

 

また、お急ぎ便や日時指定が無料になるのは「Prime」というマークが付いている商品のみです。

primeマークのある商品のみがお急ぎ便無料
お急ぎ便や日時指定をしたい場合は「prime」マークがあるかを確認しましょう。

若干の制限はありますので、商品購入の際はご注意ください。

特典(2):「プライムビデオ」で映画、アニメ、ドラマなどが見放題!

特典(2):「プライムビデオ」で映画、アニメ、ドラマなどが見放題!

プライムビデオとは、Amazonプライム会員だけが使えるサービスで、配信されている映画やアニメなどの動画が見放題になります。

いわゆる、Netflixとかhuluのような動画配信サービスですね。

 

もちろん最新作などはあまり配信されていないのですが、それでもかなり豊富な作品を無料で見ることができます。

 

また、プライムビデオでしか配信されてないコンテンツが非常に強く、「バチェラー」や「ドキュメンタル」のような番組はここでしか見れません。

プライムビデオだけでもかなり元が取れるサービスなので、これ目的でもアリかもしれないですね。

 

プライムビデオはPCやスマホ、タブレットで視聴することができます。

「テレビで見たい!」って場合は「Fire Stick TV」という商品を取り付けることでテレビでも視聴可能になります。

 

大画面でプライムビデオを見たい方は購入を検討してもいいかもしれません。

テレビでプライムビデオを見る!Fireスティック

上でも少し紹介しましたが、「スマホしかないけどもっと大画面で見たい!」といった願いを叶えてくれるAmazon公式のアイテムですね。

 

使い方はテレビに挿してネットをつなげるだけなので非常に簡単。

僕も実際に使っていますが、操作も結構使いやすいですし、プライムビデオの他にYouTubeなどにも対応しているので結構便利です。

 

1つ持っていても損はないので、テレビで映画やドラマを見たいって方にはぜひともオススメします。

特典(3):ソッコーで商品が届く!Prime Now(地域制限あり)

メリットその2がPrime Nowですね。

 

ざっくり説明しますと、頼んだ商品が1時間~2時間で家に届くというぶっ飛んでるサービスです。

何をどうしたらその速度で届けられるのかわからないのですが、とにかくすげーサービスだと思います。

 

ただ、欠点として配達区域が決まっていることですね。

おそらく都内に住んでないと恩恵は受けられないです。

僕の住んでるところも対象外だし…

 

対象地域だったら便利なこと間違いないので、使える分には損は無いですね!

住んでる場所が対象地域かの確認やPrime Nowの詳細も見れますので、詳しくは公式サイトをどうぞ!

 

公式サイト

特典(4):音楽が聴き放題な最強サービス!Prime Music

メリットその4となるのはPrime Music!!

Prime Music対象の音楽なら聴き放題の音楽配信サービスです!

 

こちらもプライムビデオと同じく、おまけとしてはレベルが高すぎると思います。

聴ける曲数はなんと100万曲!多すぎィ!!

 

また、ストリーミング機能もありますが、専用のアプリで端末にダウンロードして持ち運ぶこともできます。

家にいるときに端末にあらかじめダウンロードをして、通勤通学時に聴くことが可能なんですね。

通信量を気にしなくていいのは大きいと思います。

公式サイト

特典(5):写真を何枚でも保存できる!プライムフォト

5つ目のメリットはプライムフォトです!

 

こちらは「Amazon Cloud Drive」という機能を利用したクラウドサービスですね。

「何枚でも」と言っている通り、容量が無制限です。

もう一回言います。

無制限です!!(大事なことなので)

 

写真以外でも5GBまでのファイルなら利用できますのでめちゃくちゃ便利。

僕は容量を圧迫しそうな不要なファイルをボンボン入れちゃってます。

公式サイト

特典(6):スーパーのように買い物!Amazonパントリー

6つ目は、日用品などを近所のスーパーのような感覚で使えるAmazonパントリーです。

 

食品、日用品を1点から購入できるというのがポイント。

Amazonって割と1ケースで売っている商品が多いので「こんなにいらねぇ!」って状況がしばしばあるんですよね。

 

そのような商品を1点から購入できて、家から出る必要もなく、24時間使えるんです。

便利以外の何者でもない。

買い物をAmazonでまとめることで出費の管理などもしやすくなりますので、使って損はないです!

公式サイト

特典(7):お得な商品をいち早く!プライム会員限定先行タイムセール

まさに文字通り”メリット”な先行タイムセール

 

こちらはAmazonで行われるタイムセール(プライムデーやサイバーマンデーなど)を通常よりも30分早く注文できるというもの。

「欲しかった商品が売り切れた~」というのを回避できますし、普通にお得です。

 

また、プライム会員限定セール」というもの定期的に開催されるので、一般会員よりもお得に購入できる機会が増えます!

思っている以上に割引されて商品があったりするので是非ともチェックしてみてください!

 

FireタブレットやKindle端末は通常価格で買うのをためらうほど安くなるときがあるので、セールが来てから購入を検討するのもアリかと思います!

公式サイト

特典(8):対象タイトルが月1で無料!Kindleオーナー ライブラリー

8個目はKindleオーナー ライブラリーと呼ばれるもの。

 

これがなんなのかというと、対象の本を月に1冊、無料で読めてしまうというサービスです。

1冊がいい値段のする本もいくつかあったので、それを選択するだけでお得です。

 

注意点としてKindle端末、Fireタブレットのどちらかが必要です。

また、“購入”ではなく”レンタル”のような扱いなので、

  • 読み終えたら端末から削除
  • また新しい本を選択

といった感じになりますのでここもご注意ください。

公式サイト

Kindleコンテンツを読み放題!Prime Reading

Kindleオーナー ライブラリのほかにPrime Readingというサービスがあります。

 

こちらは対象の本が読み放題というサービスです。

読み放題です。

 

しかもオーナーライブラリーと違い、こちらはスマホ、PCなどでも利用が可能!

どこまでいくんだAmazonよ…

 

聞いたことのあるタイトルも多々ありますので一度目を通してみるのもいいかもです!

なお、このサービスは端末に10冊まで保存可能で、11冊目以降は保存済みの中から削除して利用する形になります。

公式サイト

特典(9):より使いやすく!Twitch Prime

ゲーム配信などで有名なTwitchが無料で使いやすくなります!

 

やり方は簡単。

Twitchのアカウントを取得し(取得済みの場合はそのアカウントでOK)、それをAmazonと紐付けるだけ!

Twitch内の広告を非表示に出来るほか、無料ゲームへのアクセスなどメリットが色々あります!

Twitch Primeに対応してるゲーム内特典もあり、Fortnite、Paladinsといったゲームは特典が結構美味しかったです。

Amazon PrimeとPrime Studentの違いとは?

最初のほうで書いたとおり、学生限定のPrime Studentは年会費が2,450円という破格中の破格の値段でプライムの特典を受けられるサービスです。

 

普通のプライムとStudentって年会費以外に何が違うのか気になりませんか?

うんうん、気になるよね。

 

ってことで違いを表にまとめてみましたのでどうぞ!

Amazon PrimePrime Student
年会費4,900円2,450円
無料お試し期間30日6カ月
月額プランあり(毎月400円)なし
Prime Music
プライムビデオ

ざっとこんな感じですね。

 

Prime Music、プライムビデオに関しては無料期間中に使えるかどうかを表しています。

Prime Studentは無料期間中に上の2つのサービスを使うことができません。

無料期間を途中でやめて有料プランに変更する必要があるんですね。

 

若干痛い制限ですが、値段がめちゃくちゃ安いから仕方ないのかな。

表のまとめ以外はプライム会員と同じです。

 

実質、半額以下でプライムの特典を受けられるって認識でいいと思います!

詳しくは公式ページをどうぞ!

公式サイト

プライム会員のデメリットってあるの?

ぶっちゃけないと思うんですけどね、僕は。

 

あえて言うとすると、動画配信サービスや音楽配信サービスといった“1つのものを突き詰めてるサービス”には一歩劣ってる点かもしれません。

ただ、僕は使っててあまり不満を感じる機会がなかったので、そこまで大きなデメリットではない気がします。

年会費だって送料やお急ぎ便でプラマイゼロどころかプラスに持っていけますので。

 

やはり月額325円でここまでのサービスを享受できるのは破格だと思います。

Amazonプライムへの入会方法

ついでなのでプライムへの入会方法を記載します!

めっちゃ楽です!

  • AmazonPrime公式ページへ
  • 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  • サインイン
  • 支払い方法、請求先住所を確認の上、「無料体験に登録する」をクリック

以上です!終わり!

 

めっちゃ楽ですよね。

注意事項として、無料体験でもお支払い方法を設定しなくてはなりませんので、クレジットカードやデビットカードが必要です。

現金でのお支払いはできません

まとめ:プライム会員は最強

Amazonを頻繁に利用しない層も何かしらは使えるような機能が取り揃えてある辺り、さすがだなと感じます。

逆に言えば頻繁に利用する人にはメリットしかないので、登録しておいて損はないと思いますね。

 

とりあえず30日間の無料体験があるので、そこからお試してみてはいかがでしょうか!

 

そりでは。

 

公式サイト

30日間は無料で使える!

メリット盛りだくさん