Amazon買ってよかった!オススメ商品まとめ!

最強ヴェポライザー「C-VAPOR 3.0」を買ったので感想、使い方をレビュー【おすすめ】

どうも、ズッカズです。

 

以前「タバコ代半額以下?ヴェポライザーとは?iQOS・gloよりもおすすめのワケ【加熱式タバコ】」の記事でヴェポライザーについての基本情報的なことを書き綴ったんですが、今回はC-VAPOR 3.0に焦点を当てた記事を書こうと思います。

 

前回の記事と多少かぶる部分はありますが、ヴェポライザーを気になってる人は参考にしてみてください!

C-VAPOR 3.0の購入はこちらから!

購入のきっかけ

そもそもなんでヴェポライザーを購入しようかと思ったかなんですが、

 

単純にタバコ代が高いから

 

に他ならないです。

 

僕が普段から吸ってるタバコは「glo」なんですが、増税増税でgloも2019年2月現在、一箱460円ですからね。

普通に高い。

禁煙も視野に入ったんですが、やっぱタバコは吸いたいので却下。

 

んで、色々調べてみると、どうやらヴェポライザーってやつが節約にめっちゃ良いらしいと目にしまして。

巷では結構有名みたいなんで早速Amazonでポチりました。

C-VAPOR 3.0を選んだワケ

ヴェポライザーにも色々種類があるんですが、僕はその中から「C-VAPOR 3.0」という機種を選びました。

 

理由としては

  • 割りと新しい機種
  • 初心者にも使いやすい

の2点ですかね。

 

精密機械系は新しいものに限ると個人的に思っているので、その点は僕の思想にピッタリでした。

Googleとかで検索しても割りと評価もいいですし、何よりも入門機にはもってこいみたいなんですよね。

 

実際に使ってみても迷っちゃうような操作もなかったですし、マジで問題なし。

最初の一台はこれ一択かなぁと思います。

いざ、開封!

C-VAPOR 3.0も届いたことなんで早速開封していきます。

 

中を開けるとドドン

まるでiPhoneのような感じ。

蓋を開けるとまず本体が目に入ってくるところとか。

…違うか。

 

他の付属品は

こんな感じで色々と入ってました。

 

  • 充電用のUSBケーブル
  • 掃除用ブラシ
  • シャグを押し込む銀の棒
  • 付け替え用のドリップチップ
  • 吸い口部分の交換用の網

って感じですね!

いざ、喫煙!

はい、ってことで早速使ってみます!

 

ヴェポライザーを使用するに当たって一番大事なのが「シャグ」ですね。

刻まれたタバコの葉っぱ=シャグ。

 

調べるとシャグで吸うのが一番美味しいらしいので、ネットとかでおすすめされているシャグを3つほど購入しました。

  • チェ メンソール
  • コルツ バニラ
  • コルツ ライチ

の3つです。

 

今回はチェのメンソールを吸ってみます。

 

 

シャグを詰める

まずは本体にシャグを詰めます。

 

こんな感じでできました!

慣れればソッコー出来そうですね、これ。

電源をON

C-VAPOR 3.0はボタンを5連続で押すと起動するのでちゃっちゃと起動。

デフォルトで200度だったので、その温度まで一気に上がっていきます。

結構早いです。gloよりも早い

 

ちなみに設定温度を変更する場合は、起動した後にボタンずっと長押ししてると10度間隔で上の設定温度の数値が変化します。

この温度がいい!ってところで指を離せば温度変更は完了です。

楽チン。

 

温度が高いほどノドへのキックが強くなりますし、煙も多くなります。

吸い終わったらシャグポン

C-VAPOR 3.0は4分間の喫煙が可能です。

また、終了3分前からカウントダウンが始まるのも結構いい機能ですね。

あとどれくらい吸えるかが一目でわかる。

 

4分経てば自動的に電源がOFFになるので、終わった後は本体にあるシャグを捨てます。

本体を逆さにしたり底を少し叩けば吸殻が出てきます(シャグポン)。

 

ちなみに、スペーサーを利用してる人はシャグポンした後は少し冷ましてから触ってください。

アルミがめっちゃ熱いのでヤケドします。

お手入れ方法

基本的に付属のブラシでゴシゴシしてシャグのカスを取り出す形になります。

こんな感じ。

gloの掃除方法と似てますね。

 

ただ、これだけだとヴェポライザー本体にこびり付いちゃう焦げみたいのが取れないんですよね。

そこで活躍するのが綿棒と無水エタノールです!

無水エタノールは薬局とかで売ってると思います。

綿棒に関しては、個人的に普通のサイズの綿棒と、ベビーサイズの綿棒の2つがあると便利!

 

無水エタノールを染み込ませた綿棒でヴェポライザーの内側を拭き取るって感じです。

こんな感じ。

 

普通のエタノールだと下手したら故障するかもなので、無水エタノールをおすすめします!

若干手間がかかるお手入れですが、フレーバー系のシャグを吸うと匂いが付いちゃったりするので、暇なときに掃除するのがいいかなと思います。

吸ってみた感想

とりあえず吸ってみた感想ですが、

ズッカズ
あぁ~タバコってこんな味だったっけ

って感じでした。

 

長年gloを使用し続けてたので、タバコの味というのを忘れてましたね。

最初は違和感がありましたが、不味くはないし普通に美味しかったので結構満足でした。

 

ただ煙の量がめちゃくちゃ少ないですね

 

ノドへのキック感とか吸ってる感じはちゃんとあるんですが、いかんせん煙が少ないのでそこがちょっと不満。

VAPEみたいに爆煙にしろとまでは言いませんけど、gloと同じくらいの煙があればなぁ~って感じ。

グリセリンを使用すれば煙が増えるんですが、やっぱ故障の危険性があるんで使用は控えたい

 

ニオイに関してはかなり少ないです。

紙巻特有の煙臭さも無ければ、iQOSのようなニオイもだいぶ軽減されてる印象。

 

総合的に見てもかなり良い商品だなって感じですかね!

まとめ

ヴェポライザー初心者の僕ですが、個人的に購入してよかったなと思います。

普通に満足度が高いです。

 

加熱式の中では一番タバコ感があると思いますし、シャグの種類も豊富で色々試しやすい!

もうちょっと使い続けようかなと思います。

何度かノドのキックが強くてむせちゃったので、自分に最適な温度を見つけたりとかね。

 

とりあえず使い続けてどれくらいタバコ代が浮くのかとかも試そうかなと。

 

そんな感じでした!

 

タバコ代節約したい人には結構いい感じだと思います!

 

そりでは。

C-VAPOR 3.0の購入はこちらから!