Amazonで買ったよかったオススメ商品紹介!

【Happy Island Designer】あつ森の島クリエイター構想に!仮想の島を作れるツールが便利な件

そろそろあつまれ どうぶつの森内で「島クリエイター」を使えるようになった人も多いと思います。

 

これで島を色々オシャレに出来るぞ!と意気込むのはいいものの、どこから手を付けていいか分からない

そもそもどんな島にしたいか構想を練りたいけど上手くできない。

そんな悩みに直面すると思います。

 

そんなときに便利なのがHappy Island Designerというツール!

 

これを使うと自分の島の未来予想図を作ることが出来るので、実際に島をクリエイトする際に非常に便利になります!

 

ってことで今回は、そんな便利ツール「Happy Island Designer」の使い方などを紹介します。

Happy Island Designerとは?

Happy Island Designer」とはあつ森の仮想マップを作製できるツールです。

リンクを開くとデフォルトの島が表示されており、それを基準にして自分の島の形にデザインしていきます。

参考 Happy Island Designer

Happy Island Designerの使い方

使い方はメチャクチャ単純。

表示されている島のマス目は実際のマップと同じなので、実際にマップを見ながら同じような形に描いていきます。

 

左のメニューから地面や道、家などを選択できるので、使いたいものを選んでマウスでグリグリと書いていくってのが主な使い方。

メニューの内容はこんな感じ。

この中のもの使って、自分の島の構想を練り上げていきます。

 

作成した島の構想案を画像として保存する場合は左上の「三」みたいなメニューバーから「Sava as Image」を選べばOK!

いつでもどこでも画像として未来予想図を確認できます。

Happy Island Designerの使用例

とりあえず例としてかなりテキトーに使ってみたのがこちら。

割と閑散とした街づくりになっちゃってますが、こんな感じで実際のマップと同じような感じで作ることが出来ます。

 

ゲーム内だと島クリエイターを使いながらの構想になるので、なかなか完成図を想像しにくいです。

ただ、この画像を1つ持っておけば自分の作りたい島をあらかじめ思い描けますし、「ここをこうしようかな?」と思った時もツール上で確認することが出来ます

 

かなり島クリエイターをするのが楽になると思いますね!

まとめ:自分の島の構想を考えている人はぜひ

家や役場以外にも、自分オリジナルの公園やカフェみたいなスペースを作る人も多いと思います。

そういった場所も容易に構想できるので、個人的にはかなり便利なツールだと思いますね!

 

島クリエイターでガッツリ遊んでいる人は使ってみてください!

 

そりでは。

参考 Happy Island Designer

 

 

 

VTuberになりたい方必見!

イラストやLive2Dの販売や購入、オーダーメイドの依頼ができるLive2D社の公式マーケット!

無料の会員登録でVTuberへの一歩を踏み出せるかも?

 

Live2Dモデルを売りたい人も、VTuberとして活躍したい方も、クリエイター同士が協力出来るのでVTuber関係に関わりたい方は必見のサイトです。

ズッカズ
Live2Dモデルもプレビュー確認できる!

 

公式サイト

VTuberへの第一歩!

会員登録は無料