初めてブログに訪れた人へ!しょーもないネタ記事10選!

【ジャンプ】現在連載中の「呪術廻戦」が超面白いからおすすめする

MEMO
2018年12月4日 追記しました

 

こんにちは、ズッカズです。

 

週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」って漫画があるんですけど、

これ、めっちゃ面白い

いやマジで。

 

いわゆる“少年漫画”って枠の中では久々の大当たりかもしれない。

今まで何回かオススメの漫画を紹介しましたけど、今回もそんな感じでやっていこうと思います!

マジでおすすめ。

ココがオススメ1:内容が面白い

ストーリーは割りとオーソドックスで、

高校生の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)があることをきっかけに呪いの力を手に入れてしまい、人間VS呪いの戦いに身を投じる

みたいな感じ。

 

かなりザックリとしたあらすじで申し訳ないですけど、いわゆる、

普通の高校生が不思議な力を手に入れて敵をぶっ飛ばす

作品だと思います。

 

ただ、この「呪術廻戦」に出てくる「呪い」ってマジで悪いやつばっかで(語彙力)、主人公の虎杖悠仁が手に入れた呪いもその例外じゃないです。

「ふぅ~やれやれ、今回ばかりは俺の力を貸してやるかぁ~」

みたいなことは一切しないんですよね。

何回か力を貸すこともあるんですけど、完全な気まぐれというか。

主人公を困らせたり、嘲笑ったりする描写の方が多いので、僕個人としては結構新鮮な気持ちで読めてます。

 

あと、作者さんがかなり細かい設定まで練ってるところですかね。

作中に出てくる攻撃技呪術高専っていう学校の設定など、すげー細かいとこまで考えてる感じが読んでてわかります。

てきとーに考えてないってのが割りと分かりやすく読み取れるので、そこら辺も面白い要因の1つですね!

より細かい設定の説明などは単行本に載ってたりしますので、気になる方は是非!

ココがオススメ2:テンポがいい

話のテンポがマジでいいと思います。

1話1話でちゃんと物語が進むというか。

無駄な引き伸ばしを感じさせないんですよね。

なので、読んでて苦痛じゃないし、いくらでも読めちゃうんですよ。

 

読者もバカじゃないんで、ほとんど話が進まない漫画とかは流石に飽きちゃうじゃないですか。

そこら辺は上手いな~と感じますね。

テンポがいいことでどんどん内容にも引き込まれますしね。

ココがオススメ3:かっこいい場面が多い

とりあえずかっこいいシーンが多い!

味方、敵問わず、使う技みたいなのもかっこいいですし、セリフ回しもかっこいいんですよね。

例えば、作中で出てくる「領域展開」って技。

これ。

自分固有の領域に相手ごと閉じ込めるっていう技なんですけど、

  • 自分のステータスの上昇
  • 自分の放った技が相手に必ず当たる

っていう効果を得られるチート技です。

かっこよくない?

 

例えば、ポケモンのカイオーガが領域展開すると、

  • 「あめふらし」によるバフ
  • 「絶対零度」が必ず当たる

みたいな感じになるわけです。(わかりにくい?)

 

もうなんか説明がかっこいいじゃないですか。

あとちゃんと必殺技感もありますし!

 

もちろんこんなチート技をポンポン出されては白けてしまいますので、主人公やその仲間はまだ使えないです。

でも、これからどうやって「領域展開」を獲得するのかみたいな楽しみがあって全然気にならないですね。

主人公が初めて使ったりしたらこっちも確実に興奮しそう。

 

セリフ回しも



みたいなね?

高校生が吐くセリフとは思えないほどかっこよくないですか?

かっこいいよ。

 

こういったセリフを気にしながら読むのも面白いかもしれないですね!

ココがオススメ4:前日譚との繋がり

実は「呪術廻戦」には前日譚に当たる「東京都立呪術高等専門学校」っていう全4話の読みきり作品があります。

ジャンプGIGAで掲載されてました。

「呪術廻戦」を読んでいれば見たことあるキャラが出まくってる内容なのですが、こっちもめちゃくちゃ面白い。

前日譚といえど別作品と繋がりがあるっていうのは個人的にかなり熱い展開なんですよね!

 

「東京都立呪術高等専門学校」の主人公は「呪術廻戦」に出てくる2年生たちです。

内容は、

主人公の乙骨憂太(おっこつゆうた)は自分の目の前で、交通事故により亡くなった幼馴染に呪われてしまう。

 

その呪いを解くために呪術を専門とする高校に転入し、呪いとの戦い方を学んでいく。

みたいなストーリー。

 

4話しかないのにも関わらず、内容にめちゃくちゃ引き込まれますし、「呪術廻戦」を読んでるとなおさら楽しめると思います。

主人公の乙骨憂太は「呪術廻戦」の中で何度か名前が出てきたりしてますが、しっかりとした登場はまだなんですよね。

作中でもかなり強い呪術師として紹介されてますので、登場するのが楽しみで仕方ないです。

 

「呪術廻戦」を読むんだったら「東京都立呪術高等専門学校」も是非とも読んで欲しいですね!

読みきり作品なだけあって、単体でも全然楽しめますので!

「東京都立呪術高等専門学校」が読めるのは

現時点では単行本にも収録されていないので、電子版のジャンプGIGAを購入するしか方法が無いです。

今年の夏ごろにジャンプ+で無料掲載されていたみたいなんですが、現在は読めません。

2018年12月4日追記

ジャンプGIGAでも読めますが、12月4日に「東京都立呪術高等専門学校」のみが収録されている「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」が発売されました!

呪術廻戦にハマった方は是非とも0巻の前日譚も読んでもらいたいです!めっちゃ面白いです。

 

ちなみにジャンプGIGAだと

 

2017年 Vol.12017年 Vol.2
2017年 Vol.32017年 Vol.4

これらの号に掲載されてますね。

電子版で1冊400円なので、合計1,600円です。

電子版でGIGAを買うよりも0巻を買った方が断然お得なので、「東京都立呪術高等専門学校」だけ読みたい方は0巻を買いましょう!

 

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
ブック, エンターテインメント無料iOSユニバーサル

「呪術廻戦」を無料で読むには

冒頭の何ページか読めるみたいですね。

まだ連載してから日が浅いので何話も読めないっぽいです。

一応3つほどサイトのURLを載せますので良ければどうぞ。

ジャンプ+

参考 呪術廻戦ジャンプ+ 冒頭27ページ分読めます。

S-MANGA

参考 呪術廻戦S-MANGA 1話分読めます。

ソク読み

参考 呪術廻戦ソク読み 1話分読めます。

まとめ

以上が僕のオススメポイントです。

何度もいいますがめっちゃ面白いです!

少年漫画が好きな人には是非とも読んでもらいたいですね。

 

単行本も2018年10月の時点で2巻までしか出ていないので集めやすいと思います!

気になった方は是非!

 

上でも言いましたが、読みきりの「東京都立呪術高等専門学校」も読むとより楽しめるのでそちらも是非!

そんな感じ!

 

おわり。