Amazonで買ってよかった商品まとめ!

【金策・周回】連射コントローラーは何がおすすめ?買う際に押さえるべき機能について【連射コン・ホリパッド】

ポケモンSVの金策や周回における連射コントローラー(連射コン)のおすすめ

  • 連射コンってどれがいいか分からない
  • おすすめの商品はある?
  • どの機能が必要か知りたい!

どうも、ズッカズです。

ポケモンSVが発売されてからというもの、金策のために連射コントローラー、通称連射コンの需要が高まってきました。

すでに所持している人はいいものの、持っていない人はどんなコントローラーがいいのか正直分かりにくいと思います。

何となく買ってみたけど思ってたのと違った…とかだと悲しいですよね。

ってことでこの記事では、実際に連射コンを使っている僕がおすすめするコントローラーや必須の機能について解説します。

連射コンの購入を考えている人やどれを買えばいいか分からないって人は参考にしてみてください。

結論:ホリパッドでいいです

結論から言っちゃいますと、連射機能だけを求めるならホリから発売されている「ホリパッド」でいいです。

連射ができる上に価格も安いので、一番買いやすい商品だと思います。

結論:一番のおすすめはホリパッド

最初にも書きましたが、一番のおすすめはホリが発売しているホリパッドです。

連射機能だけを求めるならホリパッドが最適な商品だと思います。

ホリパッドがおすすめな理由は

  • 価格が安いのに任天堂ライセンス付き
  • 有線接続なので放置しても問題ない

この2点が挙げられます。

おすすめ理由(1):価格が安い上に安心感もある

おすすめポイントの1つは価格と安心感です。

Amazonだと2022年12月の時点では3,278 円で販売されています。

通常のプロコンだと7,678円なので、その半額以下の価格で購入できるのはめちゃくちゃデカいです。

さらに、ホリパッド唯一のメリットが任天堂ライセンス商品であること

任天堂ライセンス商品とは任天堂が商品の適合性を確認し、一般的な安全基準を満たす水準であることを認可した商品のことです。

つまり、適当な中華製コントローラーよりも安全に、安心して使用可能ということですね。

急な不具合や接続不良におびえる心配がないのもかなり嬉しいポイントです。

おすすめポイント(2):有線接続なので長時間放置しててもOK

ホリパッドはプロコンと違い、有線接続専用のコントローラーです。

それだけ聞くと「使い勝手悪くない?」と思いますが、連射状態で放置するなら有線接続一択だと思います。

例えば長時間放置して金策する場合、無線接続だと途中でバッテリー切れを起こす可能性がありますよね。

そうなるとせっかくの作業が台無しになってしまいますが、有線の場合だとバッテリー切れとは無縁です。

いくら放置しても永遠に連打してくれるため、無駄な心配をしなくて済むのがかなりデカいです。

ホリパッド以外のホリ製コントローラーもおすすめ

もしホリパッドが売り切れていて買えない!って場合は他のホリ製コントローラーもおすすめです。

ホリパッドのように連射機能のみを求める場合のおすすめ商品も紹介します。

ホリパッドミニ for Nintendo Switch

手が小さい方や子ども向けに発売されたのがコチラのホリパッドミニです。

有線接続で連射機能もあり、簡単に言えば通常のホリパッドの小型版という感じですね。

サイズが小さいだけで機能はほぼ同じなので、ホリパッドミニも連射機能だけを見ればおすすめです。

グリップコントローラーアタッチメントセット for Nintendo Switch

通常のホリパッドよりも値段は高くなってしまうんですが、使い勝手で言えばこの商品の方がおすすめ

グリップコントローラーはSwitch本体にJoy-Conのように接続できるため、携帯モードでも連射機能を使うことができます

ホリ グリップコントローラー

例えば出先の暇な時間に連打しておきたいときなどにはかなり重宝しますね。

グリップコントローラー単体でも売っていますが、この商品を買うならアタッチメントセットを買うのがさらにおすすめ

アタッチメントがあるとSwtichのテレビモードでも普通のコントローラーのように使用できるため、ゲームを遊ぶ場所によって使い分けができます。

テレビモードで使う場合は有線接続になるので、長時間の放置が可能なのも嬉しいポイントですね。

グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch

こちらも上の商品と同じく本体に接続するタイプのコントローラーです。

こちらの商品は上のグリップコントローラーよりも少しだけ小型に作られているタイプですね。

もしグリップコントローラーアタッチメントセットを購入していた場合はアタッチメントに接続してテレビモードでも使用可能です。

通常のグリップコントローラーは少し大きすぎるかもって方はコチラの方がおすすめです。

ホリパッドやホリ製コントローラーのデメリット

地味に強調していたんですが、連射機能だけを求めるならホリパッドが最適です。

ただ、それ以外の機能を求めるとなると、若干の使いづらさを感じるのも否めません。

ホリパッドやグリップコントローラーのデメリットを挙げると、

  • 無線接続できない
  • ジャイロセンサー、加速度センサー、HD振動などの機能がない

という点が挙げられると思います。

無線接続できない

長時間放置するには有線接続が最適なんですが、やはり無線接続の方が便利ではあります。

Switch本体からケーブルが伸びているだけでデスク上がゴチャつきますし、正直邪魔くさいですからね。

プロコンの代用品としてはホリパッドは使いにくいかなと思います。

一応ホリパッドにも無線タイプがあるのですが、無線モデルは連射ができません

そもそも欲しい機能が搭載されていないと意味が無いので、無線タイプのホリパッドは選択肢から外してください。

プロコンに搭載されている機能のほとんどが非搭載

有線接続だけなら我慢できるものの、こっちの方がキツイ人にはキツイと思います。

ジャイロセンサー、加速度センサーは非搭載なので、ジャイロ操作で遊ぶことはできません

例えば、スプラトゥーンをジャイロで遊んでいる人にはホリパッドはおすすめしにくい商品となります。

またNFC機能も非搭載なので、コントローラー上でamiiboを読み込むこともできません

ゲーム上でamiiboを読み込む機会が多いタイトルにも不向きなコントローラーとなります。

ホリ製コントローラー以外を買うなら「連射ホールド機能」は必ず確認!

連射機能だけを求めるならホリ製コントローラーは最適ですが、それ以外の機能も欲しいとなるとホリ製コントローラーは微妙になってきます。

そうなるとホリ以外のコントローラーを買うことになるのですが、一点だけ確認して欲しいのが「連射ホールド機能」についてです。

もしホリ以外のコントローラーを買う場合は、とりあえず「連射ホールド機能」が搭載されているかどうかを必ず確認してください。

「連射ホールド機能」とはコントローラーに一切触れなくても勝手に連打してくれる機能のことですね。

この機能が搭載されていないと自動で連打してくれないので、金策などで放置することができなくなります。

ホリ製以外のコントローラーを買う場合は「連射ホールド機能」の有無を必ず確認してください。

ホリ製以外のコントローラーのおすすめ商品

連射機能だけでなく、無線接続やジャイロ、加速度センサー、NFC機能まで全部盛りとなると、正直海外製のコントローラーになってしまいます。

ホリパッドよりも安心度は落ちますが、その分機能は豊富なので、機能重視の方は候補に入れてみてください。

ちなみに、海外製になるとコントローラーの質はほとんど同じなので、結構なんでも良かったりします。

ECHTPower Switch コントローラー

Switch コントローラー ワイヤレス 9色LEDライト 背面ボタン付き 振動調整 6軸ジャイロセンサー TURBO連射 スリープ解除 Switch/Switch Lite/Switch OLED対応 スイッチプロコン ブラック
ECHTPower

海外製コントローラーの中で実際に僕が使っているものと同じメーカーのものを紹介します。

「ECHTPower」というメーカーのコントローラーなのですが、このコントローラーには

  • 無線接続、有線接続の両方で使用可能
  • 振動機能も搭載
  • ジャイロセンサーもあるのでスプラトゥーンも遊びやすい
  • 連射ホールド機能も搭載
  • Switch本体のスリープ解除も可能
  • 背面ボタンが4種類もあり、それぞれに各ボタンを設定可能

これだけの機能が盛り込まれています。

残念ながらNFC機能はないのでamiiboは読み込めませんが、機能としては十分ですよね。

機能モリモリのコントローラーが欲しい場合はこちらの商品を個人的にはおすすめします。

ちなみに、僕が使用している海外製コントローラーはコチラ。

連射機能付きコントローラー本体

同じく「ECHTPower」のコントローラーです。

このモデルには背面ボタンとNFC機能が搭載されていないだけで、それ以外の機能はほぼ備わっています。

背面ボタンはいらないよって方はコチラでも問題ありません。

ズッカズ
ズッカズ

サイズ感もプロコンと近いので結構おすすめ

Switch Liteを使っている人が連射コンを使う場合

基本的に通常のSwitchを使う前提で話してきましたが、Switch Liteを使っているけど連射コンを使いたいって人もいると思います。

Switch Liteで連射コンを使う場合は、

  • 有線接続できるUSBハブ等を購入する
  • 無線コントローラーを購入する

この2つが主な方法だと思います。

有線接続できるUSBハブ等を購入してホリパッドを使用する

まず1つ目の候補がUSBハブなどを購入して有線接続できるようにすることです。

例えば、ホリが出しているUSBハブスタンドを利用すれば、Switch Liteでも有線コントローラーを使用することができます。

この商品と上で紹介したホリパッドを購入すれば確実に、しかも任天堂ライセンス商品なので安全に連射コンを使用できます

若干購入品が増えますが、任天堂ライセンス商品で安全に使用したい方はおすすめです。

無線コントローラーで操作する

おそらくこれが一番安上がりだと思うんですが、連射機能付きの無線コントローラーを購入することですね。

僕がおすすめした「ECHTPower」の連射コンでも何でもいいので、連射ホールド機能のある無線コントローラーを使えばOKです。

無線コントローラーを購入する際は、

  • 連射ホールド機能が備わっているか
  • Nintendo Switch Liteに対応しているか

最低でもこの2つだけはしっかり確認するようにしてください。

Switch コントローラー ワイヤレス 9色LEDライト 背面ボタン付き 振動調整 6軸ジャイロセンサー TURBO連射 スリープ解除 Switch/Switch Lite/Switch OLED対応 スイッチプロコン ブラック
ECHTPower

まとめ:連射だけならホリコン!他の機能も欲しいなら海外製!

  • 連射機能だけならホリパッドが最強
  • 他の機能が欲しいなら海外製コントローラー
  • 海外製を買うなら「連射ホールド機能」を要確認

以上がこの記事のまとめですかね。

何度も言っていますが、連射機能だけを求めるならホリパッドが安心面を考えても最強なので、基本的にホリパッドでいいです。

ただ、連射以外の機能はないに等しいので、他の機能が欲しい場合は海外製コントローラーを買いましょう。

そして、海外製コントローラーを買う場合は「連射ホールド機能」の有無を必ず確認にしてくださいね。

自分が遊ぶゲームや欲しい機能によって購入するコントローラーを選んでみてください!

そりでは。

Switch コントローラー ワイヤレス 9色LEDライト 背面ボタン付き 振動調整 6軸ジャイロセンサー TURBO連射 スリープ解除 Switch/Switch Lite/Switch OLED対応 スイッチプロコン ブラック
ECHTPower