12月6日から!Amazonサイバーマンデーでやっておくべき事前準備やお得情報まとめ!

リストストラップとパワーグリップで背中の筋トレが超捗る件!マジで買うべきおすすめギアです

ジムに通い始めて数ヶ月経とうとしてるんですが、マシンを使っていくうちにちょっとした問題が2つほど出てきました。

 

1つ目は、手のひらにマメが出来ちゃって痛い痛いってこと。

2つ目は、鍛えたい部位よりも先に握力の限界が来ちゃうってこと。

 

この2つの問題のせいでトレーニングのパフォーマンスが落ちちゃうんですよね。

このまま放置してたらアカンなってことで色々調べると、どうやら「トレーニングギア」なるものが非常に効果的とのこと。

 

いくつか種類があったんですが、そんな中で僕が購入した物が

  1. リストストラップ
  2. パワーグリップ

の2つ!

マシンを使う上で色々と応用が利くっぽいので、この2つを購入しました。

 

んで、実際に使ってみた結果から言うと、

 

 

メチャクチャ良い!!

 

 

って感じです。マジで。

筋トレ初心者の人でも買っちゃっていい気がしますね。

 

ってことで今回は、リストストラップとパワーグリップがメッチャいいからおすすめだよ!って話です。

購入したギアの特徴

そもそもどういった時に使えるものなのかが分からない人もいると思うので簡単に説明します!

リストストラップとは

まずリストストラップですが、こちらはフリーウェイトトレーニングのときに握力補助のために使えるギアです。

こんな感じで、手首に巻いて使用する感じになります。

 

素材はナイロンだったり革だったりと様々。

値段も1,000~3,000円くらいで抑えられるので、結構気軽に買えちゃいます。

パワーグリップとは

パワーグリップもフリーウェイトトレーニングの握力補助のために使われるギアです。

こちらも手首に巻く形になり、手のひら側にゴム製だったり革製だったりのベロが付いています。

 

パワーグリップはだいたい2,000円から高いモノだと8,000円越えまであったりします。

リストストラップよりもちょっとだけ高価ですね。

ギアを使うトレーニング種目

この2つのギアはどちらも握力補助のために使うモノなので、バーを握る系の種目にだったらだいたい使えます。

僕の場合は

  • デッドリフト
  • ベントオーバーローイング
  • ショルダープレス
  • ダンベル(バーベル)シュラッグ
  • ベンチプレス系
  • ダンベルを使う種目

などなど、正直ほとんどの種目に使ってますね。

 

握力補助もありますが、僕は手のひらのマメが痛い痛いなので、マメの防止にも最適かと思って使いまくってます。

リストストラップ、パワーグリップのメリット

んで、気になるのがこの2つのギアにはどんなメリットがあるのか、ということだと思います。

握力補助握力補助って言ってるけど、実際にどんなメリットがあんのかと。

 

ってことで僕が感じたメリットを紹介します。

対象筋にしっかり負荷がかかる

例えば、背中を鍛えるためのデッドリフトを例にします。

デッドリフトは割りと高重量で行うことが多いので、握る力にも結構な力が入ります。

そうすると、背中を鍛えたいのに握力の方まで多少の力が加わっちゃうので、背中に10の負荷がかからなかったりするんですよね。

ズッカズ
背中7で腕3みたいな

握力などは別の器具で鍛えればいいので、デッドリフトをやるんだったら限りなく背中10の負荷に近づけたいんですよ。

 

そこでリストストラップとかパワーグリップを使うってわけですね!

 

握力の補助を行ってくれるので、鍛えたい筋肉に負荷がかかりやすくなります。

腕にはあまり力を入れず、鍛えたい部位だけに集中できるのがかなり便利です

握力の限界が遠くなる

デッドリフトとかが特にそうなんですが、まだ背中の筋肉は鍛えられるのに握力が限界!ってことが多々あります。

1セット10回やるんだとしたら、7~8回くらいで背中よりも手が限界になっちゃうんですよね。

 

こういうときにもリストストラップやパワーグリップが活躍します。

 

握力補助のおかげで使いたい部位をメインに動かすことが出来ます。

ギアを使わないときよりも握力を使うことが無くなるので、対象筋の限界まで追い込むことが可能ってわけですね。

手のひらのマメが出来にくくなる

バーベルとかを使ってると、結構手のひらにマメみたいなものが出来てきます。

出来るだけなら良いんですが、たまにマメがトレーニング中に一気に剥がれちゃうことがあるんですよね。

ズッカズ
ワイはデッドリフトでマメがグッバイした

これがマジで最悪で、バーベルとかを握ったりするのもキツくなります。

つまり、筋トレのパフォーマンスが落ちたり、変な持ち方でケガに繋がる可能性も出てきちゃいます。

 

そんなマメを予防するのにもギアは有効なんですね。

 

リストストラップもパワーグリップも、どちらも手のひらに直接バーベルやダンベルが触れないので、確実にマメは出来にくくなります。

結果的にケガの防止にも繋がるので、結構大きいメリットかと思いますね。

なんかカッコイイ

なんとなくですけど、筋トレ中の腕にこういったギアが巻かれるとガチ勢っぽい感じがしませんか?

ズッカズ
ワイはする

見た目から入ることも大事かなと思うので、何となくカッチョイイってのもメリットかと思います。

リストストラップとパワーグリップのどっちを買うべきか

購入する際にありがちなのが、リストストラップとパワーグリップのどっちがいいの?ってポイントだと思います。

 

実際に僕も色々調べて、どっちを買おうか迷っていました。

結果的にはどっちも購入したんですが、正直、両方買っちゃうのが正解だと思います。

 

っていうのも性能的にどちらもメリット・デメリットがあって、

メリットデメリット
リストストラップ
  • 値段が安い
  • 高重量でも壊れにくい
  • 慣れるまで巻きつけるのが大変
  • ラットプルダウンやチンニングだと余計に巻きにくい
パワーグリップ
  • バーベルなどに巻きやすい
  • 手首も割りと固定できる
  • 値段がちょっと高い
  • あまりにも重い重量だと壊れる

って感じだと個人的に思ってます。

 

リストストラップとパワーグリップを買っておけば、両方のデメリットをある程度打ち消せるんですよね(値段以外)。

値段にさえ目を瞑れば、より効果的に筋トレが出来るので、個人的にはどっちも買うのをオススメします。

リストストラップとパワーグリップの使い分け

上の表のようなメリット・デメリットはあるものの、基本的な効果はどっちも似ています

握力を補助して対象筋への負荷をかけやすくするって点ですね。

 

両方買うのはいいけど、どうやって使い分けるの?って疑問もあると思うので、参考程度に僕の使い分けを紹介します。

 

リストストラップの場合は、

  • デッドリフト
  • ベントオーバーローイング
  • シュラッグ
  • ダンベル系全般

って感じにしてます。

 

背中で高重量を使うのはリストストラップが最適かなと思いますね。

ダンベルは左右で独立しているのでリストストラップが巻きやすいです。

僕はダンベルはリストストラップで統一しています。

 

 

パワーグリップの場合だと、

  • ベンチプレス系
  • ラットプルダウン
  • シーデッドローイング
  • スミスマシンショルダープレス

なんかに活用していますね。

 

ラットプルダウンやチンニングはバーが上の方にあるので、巻きやすいパワーグリップにしています。

ベンチプレス系は手首の固定とマメの防止をある程度両立したいので使っていますね。

 

実際はベンチプレスなどだと手首を固定する「リストラップ」というものを使うんですが、僕はパワーグリップで済ましちゃってます。

多分ちゃんとしたリストラップの方が効果は高いと思うので、ベンチプレスなどはリストラップがいいかと思いますね。

リストストラップ、パワーグリップのおすすめ

Amazonとかにはリストストラップやパワーグリップがメチャクチャ売られています。

どれ買えばいいかわからん!って人のために、僕が購入した物を書いておこうと思います。

 

リストストラップはこちらです。

選んだ理由は安いし長さが割りと長いからって感じです。

安定のゴールドジムのリストストラップより表記されてる全長が長かった(ゴールドジムが51cm、買ったやつは55cm)ので、長いほうが巻きやすいと思いコレにしました。

 

今のところ特に不便も無く使えています!

 

 

パワーグリップはこちら。

こちらも値段が安いのが1つの決め手でした。

ゴールドジムのパワーグリップは値段がクッソ高いですし、最新のレビューだと偽者報告が多かったので除外しましたね。

パワーグリップは革製かゴム製の2種類がほとんどなのですが、革の方が高級っぽいので革にしました。

 

こちらも今のところ不便なく使えてます。

 

どちらも安価なので、あまりお金をかけたくないなって人にもおすすめです。

まとめ:初心者でも買っちゃっていいってくらいオススメ

初心者がいっちょ前にトレーニングギア使ってると変な目で見られそう…って思う人もいるかもしれませんが、全然気にしなくて大丈夫です。

ジムとかで筋トレしてる人は正直自分のことでいっぱいいっぱいなので、他の人のことなんて大して見てません。

マジで気にしなくて大丈夫です。

 

ってか、初心者の人ほど使うべきアイテムかなと思います。

 

デッドリフトとかだと腰がイカれる可能性が高いので、リストストラップとかを使って正しい筋肉の使い方を覚えた方がいいと思いますね。

あとね、見た目もなんかカッコイイので!

とりあえず色々な面でオススメです!

 

そんな感じでした!

 

 

お願いマッスル!!