12月6日から!Amazonサイバーマンデーでやっておくべき事前準備やお得情報まとめ!

当時の僕が遊んで面白いと思ったニンテンドーDSのおすすめ名作ソフト一覧!

Nintendo Switch Onlineに加入するとファミコンとスーファミのゲームが遊び放題になるんですが、僕と同年代の方が待ち望んでるのって多分もうちょい新しめのゲーム機だと思います。

 

64、ゲームキューブなど色々ありますが、その中の1つがニンテンドーDS

 

なんだかんだでDSの発売も15年ほど前なので、今となっては結構古い方のゲーム機なんですよね。

今回はそんなDSのソフトの中で僕が実際にプレイして楽しかった記憶のある名作からマイナーなソフトまで紹介しようと思います!

 

超有名作品をプレイしていなかったりするんですが、あくまでも個人的なオススメゲームって感じですね。

気になった作品があれば中古でゲッチュしましょう。

ズッカズ
SwitchのVCはよ来てくれ

 

おすすめソフト紹介!

ジャンプ・アルティメットスターズ

週刊少年ジャンプのキャラが一同に介するお祭りゲー。

ジャンプ版のスマブラみたいなゲームでした。

 

前作に「ジャンプ・スーパースターズ」っていうのがあるんですが、続編なだけあってキャラ数やステージ数などこっちの方が断然多くて楽しいです。

ジャンプ好きなら結構楽しめる作品だと思います。

 

頭領パッチとベジータのコラボ技とか、違う作品のキャラ同士のオリジナル技みたいなのも見れて単純に楽しいです。

マリオカートDS

めちゃくちゃやり込んだ記憶のある神ゲー。

 

基本的なルールはマリオカートと一緒なんですけど、当時は上下の2画面ってのが画期的でしたね。

オンラインプレイも出来て、ソフトを持ってない人もヘイホーでプレイできるってのもかなり良かったです。

 

誰かがソフトを持ってれば皆で遊べるってのがマジで面白い要素になってました。

おいでよ!どうぶつの森

言わずと知れた神ゲー。

 

あの「どうぶつの森」が携帯機で持ち運べるってのがそもそも嬉しすぎたんですよね、当時。

いつでもどこでも遊べちゃうのが最高すぎた。

 

別のプレイヤーの村へ遊びに行くのもかなりカンタンになりましたし、遊べる幅が一気に広がった作品だと思います。

おい森から移動システムとかもガラっと変わったので、ある意味どう森シリーズの転換期だったと感じますね。

NEWスーパーマリオブラザーズ

あの遊び倒されたマリオが3Dになって帰ってきた作品。

 

今となっては普通になってますが、当時はステージ1-1が3Dのグラフィックになって遊べるってのにメッチャ感動した記憶があります。

新要素で巨大化などのシステムも追加されてますし、ステージ数も多いので結構長く遊べたと思いますね。

 

地味にミニゲームみたいなのにドハマリしてた記憶もあります。

なんだかんだでマリオは神ゲーですね。

怪盗ワリオ・ザ・セブン

ワリオが主人公の横スクロールアクションゲーム。

 

タッチペンを使うことでワリオが7種類の姿に変化して、それを駆使して謎解きをしたりする内容でした。

面白かったんですけど謎解き要素が当時の僕には難しかった記憶がありますね。

 

横スクアクションなので普通に楽しめるんですが、カービィほど単純じゃないというか。

それに加えてDSのタッチ機能も今ほど正確じゃなかったので、ワリオの変身に手間取った記憶もあります。

 

今遊べばかなり楽しめるであろう個人的な名作ですね。

恐竜グランプリ

すげーチープな外装なんですが、恐竜版のポケモンみたいな感じで面白かった記憶があります。

 

恐竜捕まえて敵を倒していくっていうのがメインなんですが、RPG要素もあって子どもながらにハマってました。

恐竜好きにはおすすめのゲームです。

 

僕は全クリする前にソフトをどこかに落として、実質積みゲーになってしまいました。

THE 虫とり王国~新種発見!ノコギリカブト!?~

ただひたすらに虫取りするゲーム。

家では虫を鑑賞して、外に出れば昆虫採集って具合で虫をコレクションしていくってのがメインです。

 

また、「ガシャコロ」と呼ばれるシステムによって虫を合成することも可能!

実際には存在しないキメラ昆虫を作ることが出来るんですね。

レアなキメラが出てくると嬉しかった記憶もあります。

 

今考えると結構ぶっ飛んでるんですが、昆虫採集する森とかの雰囲気が結構好きでした。

ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズ

個人的に超おすすめなGBA名作ソフトのTOP10を紹介」でも紹介した、ロックマンエグゼ5の2種類を1つに統合したバージョンです。

GBAでもクリアしたのにもう一度DSで購入した記憶があります。

 

1つに統合されているので使えるキャラもその分増えていたりして、同じゲームなのにかなり楽しめた記憶がありますね。

DS版ならではの機能とかも追加されていたので、GBA版をクリアしてた人も楽しめるんじゃないかな~と思います。

電撃学園RPG Cross of Venus

電撃文庫の何周年記念かで発売された作品。

主人公が電撃文庫の色んな作品の世界に迷い込む、みたいな感じのストーリーです。

 

当時はバッチバチにラノベ(特にとあるシリーズ)を読み漁ってる時期だったので、有無を言わさず買ってしまいました。

メインストーリーが終わると隠しボスなどの若干のやりこみ要素とかもあってかなり良作だったと思います。

 

電撃文庫を少しでも読んだことある人はマジで楽しめます!

ポケットモンスター ソウルシルバー

ポケモンシリーズはルビー・サファイアで卒業してしまったのでダイヤモンド・パールからは全くプレイしてないんですが、唯一買ったのがこれ。

ゲームボーイカラーで発売されてたポケモン金・銀のリメイク作品ですよ!

 

当時は銀をプレイしていたのでリメイク版もソウルシルバーを購入しました。

 

グラフィックとかもかなり進化してるんですけど、しっかりと当時の金・銀の要素がふんだんに盛り込まれてて感動レベルでしたね。

懐かしさを感じつつも楽しく遊べるポケモンだったと思います。

まとめ:みんなもDSで遊ぼう

以上が個人的におすすめするDSソフトでした!

 

小学校高学年くらいから中学生くらいまでやり込んだゲーム機なので、やっぱ思い入れがありますね。

多少の思い出補正も入っちゃってますが基本的に面白い作品が多かった印象です。

 

以前に紹介したGBAのソフトもそうですけど、あえてちょっと古いゲームを遊ぶのも面白いと思いますので是非!

 

そんな感じでした!

 

そりでは。