Amazonで買ってよかったものまとめ!

個人的におすすめする最強髭剃りはこれ!快適に髭を剃るための情報、商品まとめ

どうも、ズッカズです。

 

髭剃りってクッソめんどいんですけど、身だしなみを整えるためにはやらないとダメじゃないですか。

僕も毎日剃ってるんですけど、もう普通にめんどくせぇです。

いつか永久脱毛でもしたい感じなんですが、そんな髭剃りって結局どういうヤツがおすすめで、どんな剃り方がいいのか

 

今まで色々と試してきたので、最終的に使ってる髭剃りや髭剃り関連のアイテムを紹介します!

 

結論を言っちゃうと「Schick(シック)のT字5枚刃髭剃り」が最強だと思います。

SchickのT字が良いよ

上でも言ったように個人的にはシックの5枚刃が最強だと思ってます。

 

理由としては消去法というか、他のがダメだったので結果的にシックを使ってるって感じですね。

一応シックのメリットを挙げるとすると…

案外コスパが良い

シックはAmazonとかで「替え刃17枚付きセット」なるものが売ってます。

髭剃りめんどくさ過ぎワロタ」の記事でもちょっと書きましたが、これがめちゃくちゃ便利。

  • 本体+刃
  • 替え刃16枚

って感じのセットなので、これを買っておけばしばらくは替え刃を購入しないで済みます

しかもこのセットの最強なところは結構安いって点ですね。

 

種類にもよるんですけど、

このセットだと3,000円くらいで購入できます。

 

刃の種類が違うヤツだともうちょい高いんですが、個人的にはそこまで違いを感じられないので上のセットを買っておけば必要十分です。

これがジレットだと替え刃9枚入りで3,000円とかしますからね。

 

普通に考えてコスパも悪いのでシックがおすすめです。

刃の劣化が遅い

髭剃りの刃は滑りを良くするためにスムーサーってヤツが刃の上の方に付いてると思うんですけど、シックはこれの劣化が結構遅いです。

一つの刃を結構長い期間使えるので、結果的にお財布にも優しい

 

個人的にはスムーサーが無くなったら交換時だと思ってるんですが、シックは余裕で1ヶ月くらい使えるイメージです。

ジレットはスムーサーの減りがめちゃくちゃ早い気がしてあんまり好きじゃないですね。

シックを選んだ理由

上がシックのメリットっぽい点なんですが、なんで消去法でシックを選ぶようになったかの理由も書いてみます。

他の髭剃りを使わなくなった理由ですね。

 

以下の理由があってシックを使い続けてます。

ジレットは合わなかった

シックと対を成す髭剃りとして「ジレットシリーズ」があると思います。

こういうやつですね。

 

これも髭剃り的にも有名だし良いんですけど、ちょっと剃り心地があんまり僕好みじゃなかったです。

滑らかに剃れないというか、なんか突っかかる感じがあったんですよね。

シックよりも剃刀負けする確立も高い気がしてて、早々に使用するのをやめました。

 

あとは上でも書いたようにジレットは値段が若干高くてコスパも悪いですし、刃のスムーサーがすぐに劣化するのも好きじゃないです。

多分もう使うことは無いと思います。

[prpsay img=”https://zukkazu.com/wp-content/uploads/2019/05/new-icon-nawi-up.jpg” name=”ズッカズ”]シックが最強やで[/prpsay]

電動シェーバーはやっぱ剃れない

電動シェーバーは剃るのもめちゃくちゃ便利ですし時短にも繋がるんですけど、やっぱ深剃りが出来ないのがデメリットじゃないですかね。

剃った直後でもT字よりはあんまり剃れていない感じがして、この時点で論外だなって感じです。

 

あとやっぱ初期費用がかかるので躊躇いがちではありますね。

髭が薄い人だと最強アイテムだと思いますが、髭が濃い人には向いていないと思います。

一枚刃剃刀は出血がひどい

コスパ最強で剃り味も最強な一枚刃の髭剃りも売ってます。

こういうタイプの昔ながらのヤツ。

 

この一枚刃は替え刃も3桁台で購入できますし剃り味も正直抜群なので結構良いんですけど、剃る時間がかかるんですよね。

  • 切れ味が良すぎるので慎重に剃らないとソッコーで出血
  • 慎重に剃っても剃刀負けで出血

って感じなのでストレスが溜まります。

 

髭剃り如きに時間なんて取られたくないので、もう使わなくていいかなって感じ。

[prpsay img=”https://zukkazu.com/wp-content/uploads/2019/05/new-icon-nawi-up.jpg” name=”ズッカズ”]やっぱ思考停止で髭を剃りたい[/prpsay]

Amazonで人気のヤツも微妙だった

Amazonで地味に人気なT字髭剃りとして

この「サムライエッジ」があります。

 

こいつはシックよりもコスパが良くて結構いい感じなんですけど、個人的には微妙でした。

刃が3枚刃なのでシックとかよりも剃り味が落ちますし(シックは5枚刃)、ヘッドがシックやジレットよりも小さいのがちょっとダメでしたね。

 

あと本体のヘッド部分がめちゃくちゃ動くので剃りにくかったです。

普通でいいよ、普通で。

購入すべき髭剃りアイテム

とりあえずシックの髭剃りが最強ってことはある程度分かっていただけたと思います。

 

んで、髭剃りで一番気をつけることってやっぱ「剃刀負け」だと思うんですよ。

髭と一緒に肌も切っちゃって流血、みたいな。

 

アレが鬱陶しいので、剃刀負けしまくる人におすすめなのが

 

シェービングフォーム

 

です。

最強シェービングフォームはこれ

とりあえず最初にシェービングフォームのおすすめが何かっつーと、

こいつです。

 

案の定シックのシェービングフォームなんですが、マジであるのと無いのじゃ剃刀負けの頻度が違います

使い方としては


手順1

洗顔する

手順2

シェービングフォームを顔面に塗る

手順3

髭を剃る

って感じですね。

 

ステップ的には増えますが、シェービングフォームをつけると髭剃りがマジで快適になるのでウルトラスーパーおすすめです。

ジェルタイプはやめた方がいい

髭剃りの剃り味を良くするためのシェービング材は

  • フォームタイプ
  • ジェルタイプ

の2種類があります。

フォームタイプは泡が出てくるタイプでジェルタイプはその名の通りジェルです。

 

んで、どっちがいいのかっていうと圧倒的にフォームタイプの方がいいです。

ジェルは剃ってるとすぐに顔からジェルのヌルヌル感がなくなって剃り心地が元に戻っちゃうんですよね。

 

ヌルヌル感を無くさないために大量に使用するとコスパ的にも悪いですし、ジェルタイプはおすすめしません。

[prpsay img=”https://zukkazu.com/wp-content/uploads/2019/05/new-icon-nawi-up.jpg” name=”ズッカズ”]マジでフォームタイプがいいよ!![/prpsay]

剃り方はいきなり逆剃りでいいと思う

よくネットとかでは剃刀負けをしなための剃り方として、


手順1

蒸しタオルを顔に当てて髭を柔らかくする

手順2

洗顔する

手順3

シェービング材を使う

手順4

髭の向きと同じ方向に剃る(順剃り)

手順5

髭の向きと逆方向に剃る(逆剃り)

って流れになってるんですけど、普通に考えてこんなバカみたいなステップやってられないんですよ。

なんだよ、蒸しタオルで髭を柔らかくするって。

 

ねぇよ!!そんなもん!!

 

あと髭も何回剃るんだよ!!めんどくせぇ!!

 

ってことで、シックの髭剃りとシックのシェービングフォームを使ってる僕は


手順1

洗顔する

手順2

シェービングフォームを顔に塗る

手順3

髭の向きと逆方向に剃る(逆剃り)

って感じで剃ってます。

[prpsay img=”https://zukkazu.com/wp-content/uploads/2019/05/new-icon-nawi-up.jpg” name=”ズッカズ”]いきなり逆剃りしちゃう感じ[/prpsay]

フォームのおかげで剃刀負けの心配はかなり減っているのでいきなり逆剃りでも何の問題もないです。

今のところフォームを使って出血したことはありません。

剃る時間帯はいつがいいのか

朝の歯磨きとか洗顔のタイミングで剃る人も多いと思いますが、僕は最近だとお風呂に入るとき、つまり夜に剃ってます

 

髭が伸びる時間は寝てる時間が一番活発らしいので実際は朝に剃った方が一番良いタイミングではあります。

 

ただねぇ~、朝って時間ねぇから!!

 

家を出る10分前に起きるときとかあって、そんなときは悠長に髭を剃っていられないんですよね。

そうなると髭ジョリジョリのまま出社するハメになるのでおしまい。さようなら。グッバイ。

 

なので僕は夜のお風呂のタイミングで剃ってます。

お風呂で剃るメリット

朝に焦って剃る必要がなくなるってのもメリットなんですが、それ以外にもメリットはあります。

 

まずお風呂ってシャワーとか湯船の熱気で空気が暖かいので、蒸しタオルなんてしなくてもある程度それっぽい状態にはなるんですよね。

最悪湯船に顔突っ込めば髭も柔らかくなりますし、自然に髭を剃りやすい状況を作れるわけです。

 

また、焦らないで剃れるのでじっくりと深剃りもできますし、剃刀負けの心配もほぼ消えます。

マジで夜に剃るのが一番いいと思うんですよね。

 

まぁ朝に剃ってるときよりも夕方のジョリジョリ具合に差はありますが、そこはご愛嬌ということで…

まとめ:シックが最強

とりあえず髭剃り関連の情報をまとめると、

  • 髭剃りはT字5枚刃のシックがおすすめ
  • シェービングフォーム(泡)もシックが良い!
  • 人にもよるけど夜にゆっくり剃ろうな!

って感じですね。

 

髭剃りの話でかなり長くなっちゃったんですが、髭剃りを何にすりゃいいかわからん!みたいな人は参考にしてみてください。

あくまで僕個人の感想なんで

は?シックはクソだろw

とか言われても困っちゃうのでやめてください。

 

そんな感じでした!!

そりでは。