Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

glo pro(グロープロ)を徹底レビュー!旧型との違いとかを比較!かなりおすすめです【評価・感想】

去年発売された「glo mini」から早数ヶ月、やっとgloの新型が2種類も販売されました!

吸いごたえを追求した「glo pro」とコンパクトさを追求した「glo nano」ですね。

 

今現在、普通のサイズのgloと小型化されたglo miniを持っている人もどんな感じに変わったのか気になる人も多いと思います。

 

今回は「glo pro」を実際に使ってみてのレビューや旧型との違いなどを書いていこうと思います!

購入を迷っている人は参考にしてみてください!

 

ちなみに、個人的にはglo proに関しては現状かなりオススメの機種かなと思ってます!

そういった理由も書いているので良ければ。

 

この記事はハイグレードの「glo pro」の記事なので、「glo nano」の方が気になる人はこちらの記事をどうぞ!

glo proのスペック

まずはザッとglo proのスペックを載せます!

加熱時間
通常 20秒
ブースト 10秒
使用時間通常 4分
ブースト 3分
充電時間1.5時間
連続使用回数最大20回
量重約98g
サイズ82mm(高) x 43mm(横) x 21mm(奥)

こんな感じですね。

 

glo proは通常モードとブーストモードという2つのモードを使うことが出来ます。

 

通常モードは従来のgloと同じような感じで加熱して喫煙。

ブーストモードは高速で加熱して喫煙することが可能って感じです。

 

ブーストモードは加熱温度が通常よりも高熱になるので、吸いごたえもアップします。

よりgloの味を楽しみたい方向けの製品になってますね。

 

見た目も他の製品よりも高級感がある感じがしてgood!

glo nanoの付属品

今回購入したのはシャンパンカラー。

glo proのカラーは全部で2種類あります。

どっちも色合いがかなりオシャレ!

ここは好みで選んじゃってください。

 

付属品はこんな感じ。

下にも書きますが、glo proはUSBがType-Cになっています。

従来品の充電ケーブルは使えないのでご注意ください。

旧型gloとの違いなど

ってことで、一番のメインとなる旧型との違いを書いていきます!

今回比較するのは初代のgloとglo miniです。

早速やっていきやす。

見た目:大きさなどはノーマルgloと似てる

glo proの大きさは普通のgloと結構似ています、

 

まずは初代のgloとの比較

こんな感じでほぼほぼ一緒ですね。

色合いとかはオシャレになってますが、本体の取り回しは今までと同じと考えてOKだと思います。

 

お次はglo miniとの比較

本体的にはglo miniの方が若干小さいです。

そもそもglo miniが超マイナーチェンジだったので比較が難しいんですけど、横幅とかはglo miniの方が小さいですね。

重さ:普通のgloよりちょっと軽いくらい

glo proの重さは公式だと98g。

一応比較のために計測してみました!

僕の計量器では96gと出ましたが、まぁ公式の重さと誤差ですね。

通常のgloよりも軽く、glo miniよりは重いって感じ。

 

普通のgloを使い慣れている人は特に問題なく使えると思います。

吸える本数:20本吸えるので必要十分!

本体の大きさも通常サイズってことで、バッテリーも良い感じになってます。

 

吸える本数が最大で20本なので、1箱は充電せずに吸えるのかなと。

glo miniやglo nanoはフル充電でも1箱吸えないので、バッテリーに関しては問題なし!

 

やっぱり1箱吸い切れるのは使い勝手として最高だと思いますね。

喫煙時間:通常モードで4分は最長!

glo proの喫煙時間は、通常モードで4分、ブーストモードで3分となっています。

 

最大で4分間吸えるのはgloの中でも最長!個人的にこれはかなり嬉しいですね。

4分間吸えれば結構満足できるので、やっとしっかりしたアップデート来たなと感じました。

 

ブーストモードでも3分は吸えるので、満足度で言えば歴代最強なんじゃないかと思います!

充電:USBがType-Cに!

glo proの特筆すべき点として、USBがType-Cになったことが挙げられます。

充電ケーブルと本体の穴が従来品のmicro USBとは違うんですよね。

Type-Cがおそらく主流になってくると思うので、micro USBからの脱却は嬉しい!

 

逆に従来品のUSBは使うことが出来なくなっちゃうんですが、そこは仕方ないかなと。

まさに最新機種って感じがして最高ですね。

ブーストモードの喫味はかなりガツンと来る!メチャクチャ良い!

glo pro特有の機能である「ブーストモード」なんですが、かなりガツンと来ます

 

通常モードは今までのgloと同じような吸いごたえですが、ブーストモードはそれよりも全然上!

吸いごたえで言えば圧倒的だと思いますね。

 

僕はメンソールを吸っているんですが、かなり味がハッキリと感じられます。

 

しかも加熱時間が10秒という圧倒的な短さ

吸いたい時にすぐ吸えるっていうのはかなり良さげですね。

そもそも通常モードですら加熱時間は20秒なので、従来品の40秒よりもかなり短いです。

 

使い勝手がメチャクチャ向上していますね。

ズッカズ
こういうのを待ってたんだよ

glo proの値段

公式サイトによると、glo proの値段は4,980円 (税込)となっています。

 

ちなみに通常サイズのglo シリーズ2は1,980円

glo miniも1,980円です。

 

まぁこんだけアップデートしているんだから仕方ないかなと思いますね。

ちょっと高めですが、吸いごたえを求めるならglo proを買わない手はないかなと。

 

ちなみにglo nanoの値段は3,980円

個人的にはglo nano買うくらいだったらglo proを買った方がいいと思います。

glo proを買うべきか、買わないべきか

もし迷っているなら買ってもいいと思います!

 

まさにgloのアップデート品って感じの機種なので、個人的にもかなり満足しています。

見た目、吸える本数、吸いごたえ、どれを取っても最強じゃないですかね。

 

気になるから買いたいな〜って人は買ったら割と満足できると思います!

ズッカズ
最低でもglo nanoよりはオススメできる!

まとめ:これぞみんなが待ってたglo!

glo miniの発売時には結構ガッカリしましたが、glo proでやっと満足できそうです。

これこそみんなが待ち望んでいたアップデートgloだと思います!

 

今から新しくgloを買う人はglo proの購入が一番おすすめですね。

値段は確かにちょっと高いですが、glo miniやglo nanoを買うよりは確実に良いと思います。

 

gloストア、gloオンラインストア、コンビニで買うことが出来るので、気になった人は買ってみてはいかがでしょうか!

 

そんな感じでした!

そりでは。

 

 

「glo nano」のレビュー、比較記事はこちら!