Amazonブラックフライデー開催中!お得なセール商品まとめはこちら!

新型のiPhone 11、11 Proは買うべきか?個人的な微妙ポイントを挙げてみる

2019年9月11日、ついに新しいiPhoneが発表されました。

 

iPhone以外にも

  • iPad
  • Apple Watch
  • Apple Arcade
  • Apple TV+

などなど、色々な新情報も発表されましたね。

 

んで、やっぱり一番の注目株が新型iPhoneであるiPhone 11とiPhone 11 Proだと思うんですが、皆さんは買いたくなりましたか?

僕はApple信者でもあるし、今のiPhoneがぶっ壊れてるので秒速で買い換えたい気持ちが強いんですが、正直、微妙なポイントがちょいちょいあるんですよね。

 

ってことで、今回は新型のiPhone11、11 Proの微妙だと思ったポイントを挙げてみます。

購入を迷ってる方は参考にしてみてください。

新型iPhoneのスペック

まずはザッとですがiPhone 11とiPhone 11 Proのスペックを載せてみます。

iPhone 11のスペック

iPhone XRのようなカラバリが豊富なiPhone 11のスペックはこんな感じ。

容量64、128、256GB
価格7万4800円、7万9800円、9万800円
ディスプレイ6.1インチ

Liquid Retina HD

1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi

True Toneディスプレイ

チップA13 Bionicチップ
カメラデュアル12MPカメラ(超広角と広角)

超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角

広角:ƒ/1.8絞り値

防水防塵性能IP68等級
発売日2019年9月20日

参考:iPhone 11 – 仕様 Apple

iPhone 11 Proのスペック

初の「Pro」という名前がついたiPhone 11 Proのスペックはこんな感じ。

11 Pro11 Pro Max
容量64、256、512GB64、256、512GB
価格10万6800円、12万2800円、14万4800円11万9800円、13万5800円、15万7800円
ディスプレイ5.8インチ

Super Retina XDR

2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi

True Toneディスプレイ

6.5インチ

Super Retina XDR

2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi

True Toneディスプレイ

チップA13 BionicチップA13 Bionicチップ
カメラトリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)

  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • 望遠:ƒ/2.0絞り値
トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)

  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • 望遠:ƒ/2.0絞り値
防水防塵性能IP68等級IP68等級
発売日2019年9月20日2019年9月20日

参考:iPhone 11 Pro – 仕様 Apple

新型iPhoneの微妙ポイント

カメラにそこまで魅力を感じない

なんか今回のイベントでも割りとカメラの説明を長々してましたが、別にそこまでのスペックを僕は求めてないんですよね。

別にフツーに写真撮影が出来ればいいかなってレベルなので、メッチャ高スペックらしいですが魅力をあまり感じなかったです。

 

カメラ好きの人は「スペックすげぇ!」って喜んでましたけど、あんなに高スペックなカメラが欲しい人ってどれくらいいるんですかね

もうちょっと低スペにして安くしてくれても良かったかな~と思います。

 

ってか、スペックを劇的に伸ばせるのがもうカメラしかないんじゃないか?って思うとちょっとヤバイ気がします。

 

形に関しては「カメラの形がキモイ~ タピオカだ~」とかなんとか言われてますが、そこは使ってたらすぐに慣れそうだから気にしてないです。

単純に値段が高い

iPhone 11に関しては、新製品にしては割りと安めなのでお手ごろだと思います。

 

ただ、11 Proはちょっと高いですね。

iPhone Xあたりから当たり前のように10万越えなので、ちょっときついです。

 

僕が購入するなら確実に11 Proを買うと思うので、今回も10万越えコースか~とちょっとゲンナリします。

まぁ値段に関してはそこまでのデメリットとは思ってないんですけど、やっぱ高いかなと。

USB Type-Cじゃない

去年に発売したiPad ProはUSB Type-Cで充電できるようになったので、iPhoneにもそのまま持ち込まれるかと思ったんですがダメでした。

 

ツイッターで「USB Type-C対応!」とか見たので確認してみたら、まさかのACアダプター側をUSB Type-Cに変更したってだけでした。

ズッカズ
どうでもいいよ!!そんなの!!

ライトニングケーブルはもうオシマイでいいと思うんですけどね。

頑なにライトニングを実装する意味がわかりません。

5Gに対応していない

もうすぐそこまで5Gの時代が来ているわけですが、新型iPhoneは5Gに対応していないみたいです。

来年から5Gが普及してきても、iPhoneだけ4Gでしか通信が出来ないのはちょっとシンドイと思います。

ズッカズ
キャリアで契約したら2年縛りもあるしね

5G対応のiPhoneをまた新しく買うくらいだったら、とりあえず購入を見送るのが懸命かなと思いましたね。

めちゃくちゃ迷ってます

まぁ微妙ポイントを挙げてみましたが、個人的にはメチャクチャ迷ってます

XからXSみたいなマイナーチェンジじゃなくて、初めてXが出たときみたいなフルモデルチェンジのiPhoneはとりあえず持っておきたい感があるんですよね。

 

カメラに関してもウダウダ言いましたが、なんだかんだでどんなモンなのか気になりますし…

 

あとやっぱ今のiPhoneのカメラが壊れてるのが痛い!!

 

正直カメラ機能が使えないのって地味に不便なんですよね。

古いiPhoneを引っ張り出してきて、それを使って撮影するのがクッソめんどいです。

 

2年契約も終わるし、買い換えちゃってもいいのかな~なんて思ってます。

微妙ポイントはマジで微妙ではあるんですけど、ガマンできるかな、みたいな。

まとめ:焦って買う必要はないと思います

スペック的にも進化はしているのでクソスマホってわけじゃないんですが、手放しで喜べないのも事実。

 

Apple信者だから新しいモノが欲しいんだ!って人は買ってもいいかもですが、今のスマホで満足している人はもうちょっとガマンしてもいいかなと思います。

ズッカズ
来年には5G対応モデルとかが出てきそう

ちなみに、iPhone 11、11 Proの発売に併せて、iPhone XRとiPhone 8が値下げされました。

iPhone XRは最低価格が64,800円。

iPhone 8は最低価格が52,800円です。

 

正直かなりお買い得ではあるので、特にスペックとは求めてない人は買うのもアリかな~と僕は思いますね。

ズッカズ
買うならiPhone 8の方が良さげ

 

そんな感じの新型iPhoneの所感でした!

 

良ければ参考に!

そりでは。