マンガアプリのおすすめランキング!全部入れると最強です

ノースフェイスのリュック「BCヒューズボックス2」がハンパなく使いやすかった件!被るのも納得でした【レビュー・感想】

日本人の7割が持っているとされる「ノースフェイス BC FUSE BOX(ヒューズボックス)」というリュック(バックパック)をご存知ですか?

 

名前だけ聞くと「ん?」ってなるかもですが、画像を見たら一発だと思います。

これです。

この四角いリュックのことです。

 

一日に見ない日は無いんじゃないかってレベルで色んな人が使ってるリュックなんですが、ついに僕も購入してしまいました。

かっこいいンゴ…

 

ヒューズボックスを買うまでは

ズッカズ
いや人と被りすぎて使う気起きねぇわwwww

とか思ってたんですけど、メチャクチャ人気なのには理由があったんだなと気付きました。

 

ってことで今回は、「ノースフェイス BCヒューズボックス」の魅力を語ろうと思います!

買おうか迷ってたり、実際どんな感じなのか気になる人は参考にしてみてください!

そもそも「BCヒューズボックス」とは?

念のため「BCヒューズボックス」についてカンタンに説明します。

 

「BCヒューズボックス」はTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から販売されている四角いフォルムが特徴のリュックです。

丈夫で耐水性に優れた素材を使用しているので、アウトドアにも最適!

カラー展開も豊富で、それ故に多くの人が利用しているリュックとなってます!

「BCヒューズボックス」のおすすめポイント

ってことで、早速BCヒューズボックスの魅力を語っていこうと思います。

マジでリュックだったら最適解なんじゃないかってレベルで満足してます。

容量がデカイ!

BCヒューズボックスの容量は30リットル

かなりの荷物を収納できます。

 

僕は通勤でもまぁまぁな荷物を収納しているため、この容量がマジでありがたい

ズッカズ
iPadとか通勤時間でSwitchをやったりしてると荷物が増えまくる…

前まで使っていたリュックだとパンパンで閉まらなかったのが、ヒューズボックスにしたら簡単に収納できましたからね。

 

見た目以上に色々と収納できるので、ちょっとした旅行にも使えるのは便利だと思います!

内外部のポケットが使いやすい!

リュックの内外部にポケットがいくつか付いてるんですが、これがヒジョ~に使いやすい

 

まず外部には表面に1つ側面に2つのポケットがあります。

僕の場合だと、表面のファスナー付きポケットには名刺入れとかメモ帳、DEOCOなんかをブチ込んでいますね!

側面はペットボトルの収納などに便利!

 

そんで内部のポケット!

背中側に1つと、蓋の部分に1つ

 

さらに取り外し可能なオーガナイザーポケットがあります。

僕は背中側のポケットにはiPadをブチ込んでいて、オーガナイザーポケットには有線イヤホンやキーホルダー、ペンなんかを収納しています。

 

これだけポケットがあるので、細かい物の収納がメッチャ便利なんですよね。

特にオーガナイザーポケットなんて、リュックを開ければすぐに取り出せますから!

 

使い勝手が良いのも魅力です。

ベルトがプランプランしない!

これが地味に一番気に入ってる機能!!

 

バックパックってムダにベルト部分がプランプランするじゃないですか。

例えばショルダー部分の長さを調節するベルトとか。

 

どこにも仕舞えずにプランプランしちゃうのがヒジョ~にウザかったんですよね。

 

そこでこのヒューズボックスですわ!

こんな感じで、ベルトがプランプランしないように収納できるスペースがあるんですよね!

床に置いたときに踏みつける心配もなくなりますし、この機能は地味だけど画期的で感動しました。

リュックの開けやすさとモノの取り出しやすさが抜群!

蓋にファスナーが付いたようなデザインの開口部がかなり使いやすいです。

 

リュックを前に持ってきても余裕で出し入れが出来ますし、中のモノが落ちたりする心配もないんですよね。

ズッカズ
パンパンの普通のリュックだと、底にあるものを無理矢理取り出すとこぼれちゃってた

また、普通のリュックみたいにファスナーを上下に動かさないので、開け閉めが圧倒的にやりやすいのも魅力。

ちょっとの雨なら問題なし!

BCヒューズボックスの素材自体が耐水性のあるものなので、ちょっとの雨なら内部に染みる心配がありません

 

傘からリュックだけはみ出ちゃっても、そこまで問題ないってのは使ってると結構ありがたい!

あまり気にしないで使えるってのは大きいですね。

 

ただ、完全防水ってわけじゃないので、長時間雨に晒してるとファスナー部分などから染み込んでしまうと思うので、そこは注意って感じですね。

シンプルでかっこいい!

色々と機能面について語りましたけど、そもそもデザインがシンプルでカッチョイイと思います。

 

普通のリュックとは違う四角いフォルムに大きく描かれた「THE NORTH FACE」のロゴ。

変にゴチャゴチャしていないので単純に見た目がメッチャいいです。

 

機能面も大事ですけど、やっぱリュック自体の見た目も大事だったりするので、BCヒューズボックスのデザインが気に入った人は買っちゃってもいいかなと思いますね!

「BCヒューズボックス」のデメリット

ここまで色々とおすすめポイントなどを挙げてきましたが、逆に微妙な部分はあるのかと。

実際無いわけじゃないので、BCヒューズボックスの微妙ポイントも挙げてみます。

他人とめちゃくちゃ被る

冒頭でも書いたように、この「BCヒューズボックス」は他人とメチャクチャ被ります

マジで1日に何回も背負ってる人は見てますね。

 

カラーバリエーションが豊富なので、そこで差別化はある程度出来てますが、やっぱり形は同じなので被ってることには変わりないです。

 

他人と同じものを使うのが嫌だ!って人はここがかなりネックだと思います。

僕の場合は被るのを気にするよりも使い勝手の良さが勝ったので、普通にこのリュックを使ってますが、ここはやっぱ人それぞれでしょうね。

値段がお高め

僕が購入したのは「BCヒューズボックス 2」ってやつですが、コイツの値段が16,000円以上します。

ノースフェイスブランドってこともあり、リュックの中でもちょっとお高めなんですよね。

 

学生とかだと気軽に手が出せないのがネックかなと思います。

 

個人的には値段分の価値はあると思うので、そこまで大きなデメリットとは思ってませんが、やっぱ高いっちゃ高いですよね。

小さいサイズの「ヒューズボックス キッズ」

名前の通り、子供向けサイズのヒューズボックスもあります。

子供向けってこともあり、通常のヒューズボックスの容量は30リットルですが、キッズは21リットル

 

「キッズ」と名前についてますが、大人でも使用できるサイズ感になってるっぽいので、小さ目が好きな人はこちらがいいかもですね。

30リットルも使いきれない!って人はこっちかなと。

 

ただ、一番スタンダードなのが「BCヒューズボックス2」なので、迷ったらとりあえずそれでOKです!

僕が使ってるってのもありますが、スタンダードなヤツが一番オススメですかね!

まとめ:デカいリュックが欲しい人は「BCヒューズボックス」!

通勤、通学用にも使えますし、お出かけや旅行時にも使える「BCヒューズボックス」はマジで神アイテムだと思います。

リュックはとりあえずこれが最適解って感じが本当にしますね。

 

デザインから機能性までかなり完成してると思います!マジで!

 

他人と被ったり、値段が高いってのがネックになってきますが、そこさえ目を瞑ればマジで最強リュックです。

1つは持ってても損はないかな~と思いますね!

 

そんな感じでした!

 

気になってたけど何となく手が出せなかった!って人の手助けになれば幸いです。

そりでは。