年内最後のAmazonサイバーマンデー開催中!おすすめ目玉商品をまとめました!

【+WEEDフルスペクトラム】超高濃度60%の最強CBDをレビュー!効果はいかほど?【PR】

 

以前、+WEED製のCBDリキッドを「CBDリキッド最強と噂の+WEED CBDを徹底レビュー!高濃度でおすすめ!」って記事で紹介しましたが、新たに超高濃度のCBDが発売されました。

 

その名も「+WEEDフルスペクトラム」。

 

普通のCBD濃度はだいたい5%で多くても10%くらいなんですが、このCBDは最大濃度が驚異の60%!

前回のCBDリキッドが10%だったので、それの6倍です。

ズッカズ
高濃度すぎる

今回はそんな「+WEEDフルスペクトラム」を提供していただいたので、実際に使ってみた感想や味の感想などを書いていこうと思います!

CBDの購入を考えている人や、濃度の高いCBDが欲しい!って人は参考にしてみてください!

 

公式サイト

 

+WEEDフルスペクトラムとは?

「フルスペクトラム」という単語に聞き慣れない方もいると思うので簡単に説明します。

 

公式サイトによると「+WEEDフルスペクトラム」は

CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を配合したCBDフルスペクトラム製品。

 

参考:プラスウィード公式

とのこと。

 

そもそも「Full Spectrum(フルスペクトラム)」の意味は「全範囲」って感じの意味です。

つまり「+WEEDフルスペクトラム」には麻に含まれるカンナビノイドがすべて含まれているということ。

 

カンナビノイドで最も有名なものが「CBD」ですが、それ以外のカンナビノイドの含まれているので、CBD単体よりも効果を期待できるんですね。

 

CBD単体でも十分効果は得られるんですが、他の成分の手助けがあった方が、より効率的に効果を実感できるってイメージです。

メチャクチャ大雑把に言うと、フルスペクトラムは普通のCBDの上位互換って感じですかね。

 

+WEEDフルスペクトラムの使い方

今回僕が提供していただいたのはカートリッジタイプです。

リキッドを補充するのではなく、吸いきったらそのまま捨てる使い捨てタイプ。

いちいちリキッドを補充する手間が省けるのでメチャクチャ利便性が上がってるのが特徴ですね。

 

もちろんカートリッジタイプだからといって、リキッドよりも成分が劣っているとかは無いのでご安心を。

+WEEDキットを持っている人は取り付けるだけ!

以前から+WEEDのVAPE本体を持っている人は、そこに取り付けるだけでOKです。

こんな感じで、アトマイザーの部分をカートリッジに取り換えるだけです。

加熱方法などは以前と同様なので、取り付けたらすぐに吸うことが出来ます!

+WEEDキットを持っていない人は同時購入がお得!

カートリッジ単体では吸うことが出来ないので、VAPE本体を持っていない人は同時に購入することをオススメします

 

+WEEDのリキッドやカートリッジには「毎月お届けコース」というものがあり、毎月1つ、CBDリキッドを配送してくれるサービスがあります。

CBDを日常的に摂取するとなると、リキッドやカートリッジがあっという間に無くなってしまうので、毎月お届けコースでいちいち購入する手間が省けるのは非常に便利。

 

そして一番の魅力が、毎月お届けコースに申し込んで初めて商品が届く際、+WEEDのVAPE本体が無料で付いてきます

プラスウィード公式通販

通常、VAPE本体の値段が5,000円なので、それが無料で貰えるのはメチャクチャお得。

これからCBDを摂取していくぞ、って考えている方は毎月お届けコースでの注文が非常にオススメです。

 

公式サイト

 

+WEEDフルスペクトラムを吸ってみた感想

ってことで商品の説明もそこそこに、僕が実際に吸ってみた感想をツラツラ書いていこうと思います。

今回僕が吸うのは+WEEDフルスペクトラムの中で最も高濃度の60%です。

 

以前吸っていたCBD単体10%との違いを楽しみつつ書いていきます。

取り付けがメチャクチャ楽

味の感想の前に、やっぱりカートリッジタイプはめちゃくちゃ便利ですね。

本体にカートリッジを取り付けたら、そのまま過熱して吸うだけでいいってのが最高です。

 

+WEEDキットのアトマイザーは若干リキッドが入れにくいので、その手間が省けるのは非常に便利。

そもそもCBDリキッドは普通のリキッドよりも粘度が高いので、補充するのに結構苦労するんですよね。

 

僕みたいにリキッドの補充がめんどくさい人はカートリッジタイプを強くオススメします。

マウスピースが最初からあるから吸いやすい

カートリッジタイプの特徴として、最初からマウスピースがくっ付いています。

通常のドリップチップとは違って薄い形になっているので、これがかなり吸いやすいです。

自然な口の形で吸えるので、普通のドリップチップに違和感がある人にも吸いやすいと思います。

味は草っぽい感じが強め

前回の+WEEDリキッドのレビュー記事で紹介したリキッドは草っぽい感じが一切なくて、かなり美味しい味だったんですよね。

甘いナッツのような感じだったんですが、今回のプラスウィードCBDフルスペクトラムは割と草っぽい味とかニオイがします。

 

味に関して言えばそこまで美味しいってわけではないので、好き嫌いが分かれそうかなと思いますね。

 

ただ吸ってる内にクセになってくるというか、不味くて吸えないってレベルではないです。

CBDは継続して吸うものなので、このクセになる感じは結構大事な気がします。

 

むしろこの草っぽさは他では味わえないので、CBDを摂取する上での醍醐味かもしれません。

効果は確実に一番

CBDを摂取するなら効果が気になるところではありますが、個人的には今まで吸った中でも一番リラックス効果があると思いました。

良薬口に苦しって言葉もある通り、普通のVAPEとかに比べると味のクセが強い分、効果的にはかなり高い気がしましたね。

 

このCBD感的なものは吸ってみないと分からないと思うんですけど、最低でも僕はしっかりと効果を実感できてたと思います。

ズッカズ
やっぱCBD吸うと寝覚めが良い

 

まとめ:より効果を実感したい人や今までのCBDで物足りなかった人にオススメ

最初にも書きましたが、「+WEEDフルスペクトラム」の最大CBD濃度は60%です。

マジでそこら辺のCBDリキッドとは一線を画す濃度なので、CBDのリラックス効果などをより実感したい人にオススメですね。

 

60%の濃度になると値段も結構高くなってしまうんですが、カートリッジタイプはリキッドタイプよりもだいぶ安くなります。

あまりお金をかけたくないなって人はカートリッジタイプがよりオススメですね。

詳しくはプラスウィード公式をご覧ください。

 

60%の濃度だと濃すぎるかもって人は、10~60%の濃度を選択することが出来ます

濃度が低いほど値段も安くなるので、自分に合った濃度を購入してみてください!

 

ただ、個人的には濃度が高い方が効果を実感できて最強だと思うので、60%をオススメします。

 

そんな感じの「+WEEDフルスペクトラム」のレビューでした。

初めて購入してみよう!って方は毎月お届けコースがお得なので、CBDとVAPE本体を単体で購入するよりもオススメです。

 

そりでは。

 

公式サイト