Amazonで買ってマジで良かったモノまとめ!

【あつまれ どうぶつの森】ワイのあつ森プレイ日記Vol.1~ここがワイの島や~

あつまれ どうぶつの森 新生活

どうもどうも、ズッカズです。

 

ついに発売されましたね。あつまれ どうぶつの森。

この日を100億年待ってた僕としては、もう毎日が楽しくて仕方ないです。

…いやこの記事書いてるの3月21日なんで1日しか経ってないんですけども。

 

ってことで、この溢れる気持ちを吐き出すために「あつまれ どうぶつの森」の日記的な記事でも書こうと思います。

続くかはわかりませんが、Vol.1って感じにしてるので飽きない限り続ける予定です。

ワイのスローライフ、スタート!

僕はスイッチのソフトは全てダウンロード版で購入しているので、20日の0時からプレイすることも可能だったんですが、やっぱどう森のスタートは朝か昼が良かったんですよね。

明るい時間に始めることで新生活のスタート感を感じられるというか。

 

ってことで、0時には始めずに10時ごろにあつ森を起動!

 

古いどう森だと「みしらぬネコ」との会話で顔を決めていたんですが、あつ森では自由に設定できます。

僕は今までずっと同じ顔でプレイしているので、『同じむらびとが島にやってきた感』を出すために今回も同じ顔。

やっぱこの歴戦の猛者感を匂わせる顔が最高ですね。

島厳選、住人厳選なんてことはしない

今作では島の形の最初に住む住人の厳選が可能なんですが、そんな無粋なことはしません

Twitter

はい、もう全てを受け入れて始めてください。

一昔前だったらリセットさんにブチ切れられてますからね。

 

ちなみに、僕の島の最初の住人は「ハンナ」「ペンタ」の2人でした。

個人的には結構満足な2人です。

スマホゲームのポケ森でも2人とは仲良くやってるので、見知った顔がいるのは良いですね。

テントを張って島の名前決め!無駄に悩んでしまった

島でのキャンプ生活ってことで、まずは自分のテントを好きな場所に設置。

海に若干近い場所にしてテントを張りました。

これからワイの無人島生活が始まるんやね…!!!

 

あつ森プレイヤーが最初に悩むであろう「島の名前」なんですが、僕も無駄に悩んでしまいました。

僕のブログは「ズッカズの森」という名前なので、最初はこれに乗っ取って「ズッカズ島」にでもしようかと思ったんですけど、

 

自分の名前を島の名前にするって傲慢過ぎない?

 

一応形式上は住人との多数決で島の名前を決めるんですけど、僕が「ズッカズ島がいいです!!」とかほざいたら引かれそうというか。

「え、コイツ、島を自分のものにする気か?」って思われそうで急に恥ずかしくなりました。

 

そこで小一時間悩んだ結果、島の名前はコレに決定。

 

 

もりのせいかつ

 

 

そう、島の生活なのに島の名前は「もりのせいかつ」。

な~~~~んですか、この名前。

 

実はこの「もりのせいかつ」って名前はとたけけの音楽のうちの1つなんですけど、地味に僕が一番好きな曲なんですよね。

どう森のメインテーマ感を感じられるので、島の名前もコイツにしちゃおうってことで「もりのせいかつ」にしました。

 

 

ネーミングセンス、0wwww

 

 

まぁでも住人のみんなは大賛成だったので気にしていません。

みんなでカンパーイ!

さっそく始まる借金生活、虫と魚を乱獲する

どう森恒例であるタヌキのあん畜生が勝手に組んでくるローン生活の始まりです。

とりあえず今までと同じ要領だと、当面の目標は家をデカくしてローンの返済になると思うので、ひたすらに金を稼ぎます。

初日でこれくらい貯めた

 

ちなみに、マイデザインなんかも作ったりしました。

どうですか、僕のブログにも使っているアイコンです。

ツールを使ってチマチマ作ったんですけど全然うまくいかん!!

ズッカズ
マイデザインへたくそかよ

もっと精進します。

日付を跨いだのであつ森生活初日を終了

気付いたらぶっ通しで何時間もやっていたので、いったん現実世界の僕も就寝することにしました。

朝5時になるとデータが色々更新されるので、とりあえず2日目を楽しんでいきやす。

 

今作でもフータに生き物を寄贈することが出来るんですけど、初日にはまだいないんですよね。

こんな感じでフータの仮施設を建設すると翌日に来てくれます。

 

寄贈も満足にできないので、僕の家の横は生き物博物館に成り下がりました

おいフクロウ、さっさと来い。

 

そんなあつ森生活初日でした。

ぽやしみ~~

まとめ:やっぱりどう森は神ゲーでした

僕がどう森好きってのは結構前面に押し出しているんですけど、やっぱ実際に遊ぶとマジで楽しいですね。

今までのゲームに慣れているとテンポとかは遅く感じるかもしれませんが、それでこそどうぶつの森。

気ままなスローライフを送ることに意味があります。

 

僕も初日はひたすらに魚釣って、虫を捕獲しての繰り返しだったんですけど、それでもメチャクチャ面白い。

やることないのに遊んじゃうってのがどう森の魅力ですね。

 

そういえば、初日から「伝説の釣り人」になりました。

サカナを逃がさずに最大100回連続で釣り上げるっていう実績なんですけど、これが地味にダルかった。

累計で100回じゃないのでマジで100回連続で釣る必要があります

ズッカズ
途中で逃がしたらまた1からやり直し

 

84回連続で釣ったのにミスってまた1からになったときは泣きそうになりました。

皆さんもこの実績を解除する際は頑張ってください。

 

そんな感じのあつ森生活日記でした。

 

これを書いている時点で2日目を楽しんでいますけど、フータがやってきたり自分のテントが家に改築されていたりでますます楽しいです。

 

あつ森、サイコ~~~

 

おわり