Amazonで購入して最強だと思った商品まとめ!

AirPodsのメリット・デメリットを紹介!使い方も説明します!

通勤通学のお供で音楽を聴くことってもう当たり前だと思うんですが、皆さんどんな環境で音楽聴いてますか?

 

多くの人がiPhoneで音楽聴くと思うんですよ。

っつかそうじゃないと話が進められないのでそうだと仮定させてください。

 

そんなとき「ケーブル邪魔くせぇ」って思ったことないですか?

で、

そこでオススメなのがBlueToothイヤホンなんですね。(通販感

 

その中でもiPhone使ってる人はAirPodsがオススメだよってお話です。

満員電車でケーブル持ってかれる率は異常

当たり前ですけど、僕も前までは普通のイヤホン使ってたんですよ。

でも通勤で使う電車がめちゃくちゃ混むので、しょっちゅうケーブルが持ってかれちゃうんですよね。

 

他人の鞄に引っかかったりして、

「ふわふわり♪ふわふわる♪あなたが名前を呼ぶ♪それだけで♪笑顔になる♪」

「かーみーs

イヤホンスポーーーーン!!!

「あああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

ってなっちゃうので、もういい加減無線イヤホンにしようと思いました。

 

撫子は可愛い

買うならAirPods一択

BlueToothイヤホンといっても完全独立型とそうじゃないのがあるじゃないですか。

僕はどうせなら完全独立型がいいと思ってたので、AirPods以外の選択肢がなかったです。

ケーブルという存在を消滅させたかった。

 

っつかそもそも、iPhoneとAirPodsってAppleから発売されてるので相性が悪いはずがないんですよ。

だったら他のイヤホン試して沼にハマるよりも確実なものを買おうと思ったんですね。

買ってよかったポイント

正直、他のBlueToothイヤホンを買ってないので良し悪しはわからんのですが、予想通りAirPodsは使い勝手抜群だったので、個人的ベストポイントを挙げようと思います。

ペアリングが楽

AirPodsの蓋開けて、

画面に従って後ろのボタン長押し

おわり。

めっちゃ楽。天才。

これだけでもう使用できます。

複数端末に対応 切り替えが楽

これが地味に便利なんですけど、僕ってケータイ買い換えるときに下取り出さないんですよ。

つまり、iPhoneがどんどん増えていくわけですね。


この3台と今使ってるiPhone Xで計4台

 

そこ!「無駄だろ…」とか言わない!

 

4は電池がヘタり過ぎてほとんど使ってませんが、一応それぞれ使い分けてて、

  • 5SはPodCast
  • 6S Plusは音楽
  • Xは音楽のサブ機

みたいな感じ。

Podcast聴き終わったから音楽聴こ〜ってときに、


この画面出して”ミュージック”の右上をタップ


んで、AirPodsを選択

これだけ。切り替え終わり。すごい。

 

あらかじめ、使用する端末にAirPodsをペアリングさせなきゃダメですが、普通のイヤホンみたいに

  • イヤホンジャックからブチィ!
  • イヤホンをもっかいブチィ!

って手間がないのはデカィ!

再生・停止、スキップが楽

これは他の無線イヤホンにもある機能だと思いますが、耳のイヤホンを叩くだけで再生・停止、スキップ等が出来るんですよ。

しゅごい。

左右で操作を割り振れるので、僕は右側を2回タップで再生・停止左側を2回タップで次の曲へスキップって設定にしてますね。


こんな感じ

 

いちいちポケットのiPhoneを取り出しする手間が省けるのは楽。

あと再生・停止に関しては、イヤホンの着脱だけでも行えちゃうんですよ。

しゅ、しゅごい。

例えば、音楽が流れてて、片側のイヤホン外すと曲が停止、再び装着すると再生。みたいなね。

再使用時も楽

家から職場までAirPodsを使い、職場ではイヤホン仕舞いますよね?

退社時もイヤホンで音楽聴きながら帰ると思いますが、その時もAirPodsを耳に装着して、左右どちらかを2回タップするだけでいいんです。

 

クッッッッッソ楽。

 

イヤホンジャックに挿し込んで、本体ポチポチの手間がない!良い!

デメリットもあるよ

挙げたオススメポイントでも分かる通り、全操作が楽なんですよ。

楽して生きたいじゃないですか。

小さなことなんですけど、普段から使っていると結構大きい。

 

まぁ〜〜〜〜それでもメリットばかりじゃなくて、もちろんデメリットもあるんですよね。

長時間は聴けない

無線イヤホンはバッテリーを使ってますので、当然そのバッテリーが切れたらただの耳飾なんですわ。

チャージャーのバッテリーも切れたらマジでただのおもちゃ。

なのでちょいちょいiPhoneでバッテリーを確認する必要がありますね。

 

イヤホン本体のバッテリーは、無くなる寸前くらいに音でお知らせしてくれるのですぐに分かります。

落としたら失くす

完全独立型に限りますが、落としたら失くす可能性が高いです。

普通のイヤホンのように“ぷらーん”とはならないので、誰かに蹴っ飛ばされたら終わり。終了。THE END。

 

まぁそんな簡単に外れないようにはできてるので、そこまで問題視はしてないんですけどね、僕。

音漏れする

普通のイヤホンでもありえることなんですが、AirPodsはカナル型じゃないので爆音で聴くと音漏れします。

あと周りの雑音も聞こえますしね。

 

僕も昔は「音漏れ嫌!雑音も嫌!」って感じだったんですけど、やっぱ操作の楽さの方が上をいきました。

なのでこれも特に気にしてはいないです。

音漏れしない程度で聴いてるので。偉い。

まとめ AirPodsはいいぞ

他の無線イヤホンを使ったことがないとはいえ、AirPodsはいいぞ!と胸張って言えます。

上に書いてないですけど、鞄の中でケーブルぐっちゃぐちゃ問題もなくなりますしね。

 

イヤホン1つでストレスフリーになるなら買っちゃっていいんじゃないでしょうか。

オススメ!