Amazonで『買って良かったオススメ商品』をまとめて紹介!

【2019】今年買って後悔した物まとめランキング!人間は愚か【Amazon】

2019年買って後悔したものまとめ

今年買ってよかった物まとめランキング!ガジェット多めの12選紹介!」って記事では2019年に購入して良かった物を紹介しました。

 

Amazonなども含め、色々と買い物をしたので満足した商品が多かったんですが、中には「買わなきゃよかったな…」ってやつもあるんですよね。

今回はそんな購入して後悔した商品をランキング形式で紹介していこうと思います。

 

今回紹介する商品は

  1. マジで普通に質が悪い商品
  2. タイミング的に必要なかった商品
  3. 完全に自分のミスで買っちゃった商品

などなど、色々な意味で”後悔”した商品を紹介していきやす。

第1位:マジで使えないApple Watchの保護フィルム

2019年で一番金を無駄にしたのが「Apple Watchの保護フィルム」だと思います。

基本的に全てAmazonで購入したんですが、まぁ~~~~粗悪品が多いこと多いこと!!

 

一番多いのが画面にピッタリとくっ付かないやつですかね。

気泡が入って見るに堪えない画面になっちゃう商品がマジで多かったです。

今使ってるやつを含めて4~5種類くらい買ったのはマジで後悔してます。

 

1個あたりの値段はそこまで高くないんですけど、塵も積もればって言葉もありますからね。

なかなか優秀な商品を見極めるのは難しかったです。

 

ちなみに、僕がApple Watchの保護フィルムでイチオシなのがこちら。

「SHINEZONE」ってところ?の保護フィルムなんですけど、マジでメチャクチャきれいに貼れます。

保護フィルムの購入を検討している人は買ってみてください。

 

第2位:SONY WF-1000XM3

SONYのノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンである「WF-1000XM3」です。

 

まず最初に言っておくと、イヤホン自体のスペックはかなり良いです。

ノイキャン機能も良い感じですし、音質もかなり良いので、ワイヤレスイヤホンの中でもかなり満足できる部類ではあると思います。

 

じゃあなんで後悔してるのかって言うと、「AirPods Pro」が発売されちゃったからなんですよね。

 

両者の比較記事も上げてあるんですが、個人的にはあらゆる面で「AirPods Pro」の方が優秀すぎました。

ノイキャン付きのワイヤレスイヤホンっていう同じような括りなんですけど、満足度が違うというか。

 

細かい部分でAirPods Proの方が使いやすかったので、WF-1000XM3は買わなくても良かったなってのが正直な感想です。

音質は圧倒的にSONYの方がいいんですけど、僕は使い勝手が良い方が好みでしたね。

 

第3位:レンズが小さい楕円形のサングラス

 

 

なんでこんなの買ったんですか?

 

 

いやそう思うのも分かるんですけど、落ち着いてくださいよ。

購入したときは「お?かっこいいんじゃね?」って思ったんですよ。

サングラスのバリエーション増えるぜっつって期待に胸膨らませてたんですよ。

 

んで、実際に届いてみて装着したら

 

クッッッッッッッッソ似合ってない

 

完全に不審者。電車でJKに笑われるタイプのやつ。

イケメンだったら似合うんだろうけど僕には無理でしたね。

 

自分の顔面偏差値を見誤ったってことも含めて後悔です。

第4位:容量が少なめのUPS

「UPS」ってものを知らない人もいるかもなので超簡単に説明すると、停電してもPCを急にシャットダウンさせないための装置です。

 

この装置内に電力を溜めることで、停電が起こっても装置内の電力を使って安全にシャットダウンとかが出来るってシステムになってます。

僕はUPS本来の用途と、単純にしっかりと電力が賄えるテーブルタップとして使いたかったので購入したんですよね。

 

ただねぇ~UPSの容量を完全にミスりました

 

UPSには賄える電力の上限があって、小さいやつだとPCとモニターとかでいっぱいになっちゃうんですよね。

僕が購入したのがそれで、PCとモニターとPS4とSwitchと…って色々接続してたらアラートが鳴り出して、全部が強制シャットダウンされちゃいました。

それ以降、UPSは押入れのなかに…

 

完全に自分のミスですが、結構痛い出費になっちゃいましたね。

 

UPSを購入する際は消費電力などを照らし合わせて最適なものを購入してください。

下のリンクは僕が購入したやつですが、AmazonのQ&AによるとPS4とモニターなどを接続したら容量いっぱいになっちゃうっぽいです。

第5位:マンガの電子書籍

本を読むならKindleがマジでおすすめ!容量・広告・端末はどっちがいいかも解説します!」って記事にもある通り、僕はKindleを購入したんですが、マンガに関しては現在も紙で集めてます

活字とかはKindleなんですけどね。

 

っていうのも、Kindleも購入したし、マンガはこれから電子で揃えようって意気込んで数冊購入したんですよ。

ただね、読み終わってもなんかモヤモヤするというか、ず~っと「紙で欲しくない?」って思っちゃってるわけです。

 

つまり、僕は「マンガは実物で所持しておきたい」っていう欲求がずっとあったんですよね。

その欲求には勝てず、結局再び紙で購入するっていう暴挙に出てしまって、Kindle版のマンガが完全に無駄になりました。

 

Kindleはマジで便利なのも分かってるんですけど、最終的にはKindle版のマンガは買う必要なかったなと後悔しています。

 

まとめ:買い物する際は勢いで買わない

いくつか勢いで購入して後悔してるモノもあるので、2020年は勢いで買い物しないように心がけようと思います。

特に高いモノを購入する際は一日くらい冷静に考えてから決断しようかなと。

 

冷静に考えてから購入しようかなと!!

 

そう思いました。

皆さんも後悔のない買い物ライフをお過ごしください。

 

そりでは。