2019年で「買って良かったモノ」を12選紹介!

【C97】コミックマーケット97に行ってきたよレポート【コミケ】

2020年になってしまいましたが、今更ながらコミケのレポート的な記事を書こうと思います。

 

C96に引き続き今年も4日間の開催。

会場入りのためのリストバンドや東館が使えないのも健在で、C95以前とは違う形のコミケになります。

 

今までも何度かコミケのレポート記事は書いてきたので、そんな感じのノリで書いていこうと思います!

最速の電車に乗り国際展示場へ

毎度のことながら、家から一番早く国際展示場に到着する電車で向かいました。

僕は毎回、新木場→国際展示場って感じのルートを使ってるんですが、やはり新木場辺りは死ぬほど混んでますね

コミケ、すげぇイベントだ。

 

6時半ごろに国際展示場に到着。

冬コミなので外はまだまだ暗めです。

こんだけ早く着いても僕の前にはかなりの人がいるわけで、今回も死ぬほど並びました。

 

前回のC96では有明ー青海を結んでいる「夢の大橋」ってところまで並びましたが、今回はそこよりちょっと前くらいの位置。

正直ほとんど変わらないので、こんだけ早く行く意味はあるのかと毎回思っちゃいますね。

C96の待機列

ズッカズ
徹夜組~滅んでくれ~

10時開場するも、入場は10時半

参加者の拍手とともに10時になり、やっと開場。

太陽が眩しいぜ!!!

 

開場したのはいいんですが、中に入れたのは10時半ごろ。

6時半に並んでも時間きっかりには入場できないのがコミケの怖いところですね。

 

ちょっとした豆知識なんですけど、この写真を撮っているとき尿意が限界でした

歩くのがとんでもなくしんどかったです。

 

ちなみに僕が参加したのは4日目だったんですが、この日の最高気温は20度。

 

10時過ぎくらいにはかなり暖かくなってて、完全に格好をミスりました。

冬コミは冬らしくもっと寒くなってください

事前にメモったものを購入して目的のブースへ

せっかくコミケに来たので、とりあえず事前にメモったものをザっと購入!

…しようと思ったんですが、尿意が限界過ぎてひとまずトイレへ

 

一回ガマンして回ろうと思ったんですけど、「えーっと次はここ回って(トイレ行きたい)、その次はここ(トイレトイレ)」って感じで頭が全く働きません。

 

尿意が限界過ぎて脳内がトイレトイレうるせぇ。

皆さんもサークルを回る前にはトイレを済ませましょうね

 

 

…いや何の話?

 

 

まぁそんな感じでトイレを済ませて、やっとの思いでメモったものをザっと購入。

移動するだけでも一苦労なので、「ザっと購入」って行ってもそれだけで2時間くらい使ってます。

 

12時ごろ、メインの目的である「和風曲芸」さんへ向かいました。

和風曲芸さんでドラマCD買って帰宅

コミケのレポート記事でも毎回書いている「和風曲芸」さんのサークルへ足を運びました。

コミケに行く目的の9割がこちらのサークルなので、とりあえず2019年も行けて良かったですね。

 

買ったものはこんな感じ。

毎度言ってますが、「和風曲芸」さんはドラマCDを中心に作品制作を行っているインディーズレーベルです。

僕が聴き始めたのが中学生くらいのころなので、かなり長く続いているレーベルになります。

 

ドラマCD自体を聴かない人も多いとは思うんですが、メチャクチャ面白いドラマCDを出しているので個人的には非常にオススメです。

長編モノから短編モノ、学園モノやギャグ、メロドラマなど幅広く取り扱ってるので、気に入る作品が1つは有ると思います。

気になった人は短編モノを買ってみると取っつきやすいかと思いますね。

 

個人的なオススメは「走れ!昴くん」シリーズなんですけど結構長編です。

 

下にリンクを貼っておくので、良かったらどんな雰囲気なのか見てみてください

 

公式サイト

 

公式通販

 

ちなみに案件でも何でもないです。

 

和風曲芸

予定がカツカツすぎて早々に帰宅

和風曲芸さんのブースで演者の方々とお話ししたり、コミケの雰囲気をもっと味わっていたかったんですが、大みそかは予定がカツカツ。

友達との待ち合わせなどもあり13時半くらいに国際展示場を後にしました。

 

半年に1回のイベント、もっとゆっくりしたかったぜ。

 

ってか、6時半から並んで10時半に入場、13時半に帰宅って…

並んでる時間の方が長いんですが??

 

コミケ、コスパが悪すぎる。

まとめ:2019年ラストに良い思い出になりました

毎回コミケに行くたびに「次回はもうやめようかな」って思うんですよね。

コミケに行くからには色々と予定を立てて臨みたいんですけど、コスパがマジで悪い

 

早朝から並んでも買いたいものが買えなかった、なんてことはザラですし、長時間の待機はやっぱ疲れますしね。

ただ、終わってから振り返ると「楽しかったな~」ってなっちゃうので、なんだかんだで次回も足を運びそうな気がします。

 

ちなみに次回のコミケはまさかの春開催。

オリンピックとかの影響で夏が中止になって春に開催されます。

 

夏ほど暑くないってだけでガッツポーズしたいレベルなので、ある意味楽しみですね。

 

もうこの文章書いてる時点で「楽しみですね」とか言っちゃってるんで、次回のコミケの参加が確定しました。

オタク、やめられん。

 

そんな感じのレポート記事でした!

 

上でも紹介した「和風曲芸」さんのドラマCD、皆さんも良かったらサイトだけでも覗いてみてください。

そりでは。

 

公式サイト

 

公式通販

 

和風曲芸