Amazonで買ったよかったオススメ商品紹介!

【PS4】背面ボタンアタッチメントを徹底レビュー!使い心地などの評価、感想を書いていく!

PS4背面ボタンアタッチメントアイキャッチ



 

今回はSONYから限定商品として発売されたDUALSHOCK4専用の背面ボタンアタッチメントをレビューしていきます。

 

商品自体が限定品らしく、色んなところで馬鹿みたいに高い値段で転売されていて気軽に買えないのが難点なんですが、実際に買う価値はあるのかと。

そういったところに重きを置いて使い心地や感想などを含め書いていきます!

 

結論から言うと、持っているとかなり便利なことは間違いないです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメントの見た目やサイズ感

まずは背面アタッチメントの見た目などを紹介します。

 

大きさはかなりコンパクト。

商品が入っていた箱が軽すぎて、マジで商品が中にあるのか疑わしいレベルでした。

 

全体的な見た目はこんな感じ。

 

ボタンを割り振れるっていう機能とは裏腹に、かなりシンプルな見た目をしています。

念のため重さも測ってみました。

25.5gなので、装着してもコントローラーが重く感じるってことは無いです。

今までと同じ要領で扱えるのはgoodですね。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメントの装着方法

さっそく背面ボタンアタッチメントを装着していきます。

装着するのはDUALSHOCK4のイヤホンジャックがある部分。

「EXT」って書いてある部分も使用します。

 

装着方法はいたって簡単で、アタッチメントをDUALSHOCK4にそのままぶっ刺すだけ!

見た目的にはこんな感じになります。

 

装着するときはアタッチメントがしっかりと奥まで差し込まれているか確認してください。

ちゃんと装着できていれば、アタッチメントの真ん中の丸い部分に色々表示されます。

こんな感じの画面が表示されたら接続できているので、まずはここを確認しましょう。

DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメントのボタン設定方法

ボタンの設定方法もめちゃくちゃ楽です。

 

上の画像のようにしっかりと接続出来たら、真ん中の丸い部分を数秒間押しっぱなしにします。

そうしたらすぐに設定できますので、背面ボタンアタッチメントのボタン部分を押して、割り振りたいボタンを設定します。

「PSボタン」や「SHAREボタン」は設定できませんが、ほとんどの人が割り振りたいであろうボタンは網羅していますので、使い勝手的にも問題ないと思います。

設定できるボタンは「△ 〇 □ × ↑ → ↓ ← L1 L2 L3 R1 R2 R3 オプション」の15通りです。

背面ボタンアタッチメントの良かった部分(メリット)

まずは実際に使ってみて良かった部分を書いていきます。

装着してもそこまで邪魔じゃない

最初は違和感がありますが、使っていくうちに普通に慣れてきました。

っていうのも、握ったときに中指の部分が自然とアタッチメントのボタン部分に触れる構造になっているのが大きい。

アタッチメントの設計がかなり握りやすい構造になっているので、使っていれば自然と慣れていきます。

無駄に邪魔になる、ってことは個人的には一切ありませんでした。

単純にボタンを割り振れるのは強い

僕みたいにモンハン持ちとかに慣れていない人には非常に便利だと思いました。

今までと同じような持ち方なのに、中指部分にボタンを割り振れるってのは普通に恩恵がデカいです。

 

今回は「CoD:MW」や「ペルソナ5R」で使ってみたんですが、特にFPSは恩恵がメチャクチャデカいですね。

 

射撃したままのジャンプとかも格段にやりやすくなりますし、今までやりにくかった動きが可能になります。

リロードボタンを割り振ったりしても扱いやすくなる気がしますね。

 

FPS以外でも、△などを割り振れば親指を動かす範囲が狭まるので、指の疲労軽減にもなるかもと思いました。



背面ボタンアタッチメントの悪かった部分(デメリット)

ミスって押しちゃうことがある

ボタンの構造上、ミスって背面ボタンを押しちゃうことがあります。

当たり前ですけど強く握ると自動的に押しちゃいますので、コントローラーを握りまくってる人にはオススメしにくいかもしれません。

 

普段、コントローラーを持っているときに中指にどれくらい力を入れているか一度確認してみるのもアリかと思います。

まとめ:無くても問題ないけど、あるとマジで便利

転売されまくってるのが難点ですが、個人的には非常に便利なアタッチメントだと思いました。

ゲームの幅が単純に広がるので、ゲーム内での動きを便利にしたい人は購入してみてもいいかもしれません。

 

元からコントローラーに背面ボタンが付いているモノもありますが、このアタッチメントは値段が3,000円くらいで済みますので、かなり安上がりだと思います。

 

気になっている人は買ってみてもいいかもしれませんが、正直、転売ヤーから購入するほどの価値はないです。

現状のコントローラーで満足できていればそれでいいですし、元から背面にボタンが付いているコントローラー(NACONとかSCUFとか)も結構あります。

転売ヤーに高い金払って買うくらいだったら、そういったコントローラーを購入した方が良いのかな~と思いますね。

 

そんな感じのレビュー記事でした!

そりでは。

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント