Amazonで買ってマジで良かったモノまとめ!

眠気覚ましはエナジードリンクよりもカフェイン剤の方がおすすめな件

マイプロテインのカフェイン剤アイキャッチ

モンスターやレッドブルなどが主力となる大人気なエナジードリンクですが、飲む目的って眠気覚ましや集中力を高めるためって人も多いと思います。

実際に僕も「ちょっと眠いな~」とか「ここは頑張りどころ!」みたいなときにエナドリを飲むことが多かったです。

 

ただ、エナドリって人によっては効果が薄かったりしますよね

あとは普通の飲み物よりも値段が高くて、あんまり常飲するには向いていない気がします。

 

そんなときに僕が目を付けたのがカフェイン剤

 

実際に使ってみたんですけど、エナドリとか飲むよりも圧倒的に効果があります。

しかもコスパが抜群に良いので、お財布にもメチャクチャ優しい!

 

ってことで今回の記事では

  • 僕が使っているオススメのカフェイン剤
  • カフェイン剤のオススメポイント
  • カフェインを摂取する際の注意点

等をメインに紹介します!

 

公式サイト

値段も安くて種類も豊富!

お得なクーポンも配布中

オススメのカフェイン剤

まず最初に僕が使っているカフェイン剤を紹介します。

 

僕が絶賛使用しているのは「マイプロテイン」「ピュア カフェイン タブレット」という商品です。

正直カフェイン剤なんて大した違いはないんですけど、マイプロテインのやつは圧倒的にコスパが良いです。

公式通販で購入すると200錠も入っているのに1,500円以下で購入可能。

1錠辺り7.5円くらいなのでマジで安いです。

 

1日1錠の摂取なら1年の半分以上は追加購入しなくて済みますので、いちいち買い足すのがめんどくさい人にもオススメ!

個人的にはカフェイン剤を買うならマイプロテインのやつが一番お得だと思います。

 

値段は少しだけ高くなりますが、一応Amazonにも置いてあるっぽいので、マイプロテインで買うのがめんどくさいって人はAmazonでもOK。

 

もしマイプロテインで購入する場合は8,500円以上の買い物をしないと送料無料にならないのでご注意を。

 

公式サイト

値段も安くて種類も豊富!

お得なクーポンも配布中

 

カフェイン剤のオススメポイント!(メリット)

まずはカフェイン剤がエナジードリンクなどよりも優れている点を紹介します。

めっちゃ安いからコスパが良い

カフェイン剤はエナジードリンクやエスタロンモカよりも圧倒的にコスパが良いです。

代表的な商品をまとめてみるとこんな感じ。

名称カフェイン含有量値段
カフェイン剤
(マイプロテイン)
200mg1錠当たり7.45円
(200錠入りで1,490円)
エスタロンモカ
(エスエス製薬)
200mg1錠当たり約24円
(20錠入りで税抜480円)
コーヒー60mg
(100ml当たりのカフェイン量)
レッドブル
(250ml)
80mg1本当たり49円
(24本入りで5,980円)
モンスターエナジー
(355ml)
約140mg1本当たり149円
(24本入りで4,747円)

どうでしょうか。

カフェイン剤のコスパ最強じゃないですか?

 

エスタロンモカも割と有名なカフェイン剤ですが、値段が高いし1箱に入っている量が少ないんですよね。

カフェイン摂取を考えるとカフェイン剤を使うのがお財布にも優しいです。

手軽に摂取できる

僕が使っているカフェイン剤の大きさはこれくらいの大きさです。

これを水とかで流し込むだけで良いので、メチャクチャ手軽に摂取出来ます

エナジードリンクを一気に飲むとお腹がたぽんたぽんになっちゃいますが、そんな心配もないのが非常に便利。

 

寝ぼけているときでも、すぐに飲んじゃえば1時間後にはシャキっとします。

効果を実感できる

なんだかんだで一番大事なのが本当に効果があるのか、という点。

あくまでも僕の体験ですが、マジで確実に効果があります

 

効果を感じるために前日の深夜2時に寝て、朝の7時半に起きるっていうサイクルを実行。

そのまま朝の8時ごろに摂取してみたんですが、夕方の17時ごろまでは一切眠気が来ませんでした。

ちなみに、カフェイン剤を飲んでないときは12時くらいでメッチャ眠くなります。

 

エナジードリンクじゃ正直体験できなかったので、眠気を吹き飛ばしたい人は確実に実感できると思います。

個人差はあると思いますけどね。

カフェインを摂取する際の注意点(デメリット)

お次はカフェイン剤を摂取するときのデメリットや注意点を紹介します。

効きすぎる

カフェインを摂取した場合、だいたい摂取した1時間後に効果が現れます

そこから3~4時間くらいは血中にあるカフェイン濃度がマックスになり、その後は濃度が半減するって感じになります。

 

つまり、効果が現れるまでの時間も含めると、摂取してから4~5時間は目がギンギンに冴えて、その後も多少はギンギンに冴えてるってことですね。

 

効果時間が結構長いので、就寝前に摂取すると寝れない可能性が大です。

特に摂取後4~5時間はマジで眠くならないので、「翌日のために寝たいけど寝れない!」っていう地獄に陥っちゃいます。

 

摂取する際は時間を考えて摂取しましょう。

参考 カフェインWikipedia

一日の摂取量に気を付けないと危ない(一日一錠がオススメ)

カナダ保健省というカナダの衛生に関してアレコレしてるところは、「一般成人の一日のカフェイン摂取は400mgを超えないでね」と勧告しています。

また、英国食品基準庁というイギリスの食品衛生を管理してアレコレしてるところは、「妊婦さんは一日200mg未満にしてね」と勧告してるんですね。

 

カフェインの過剰摂取による副作用は

  1. めまい
  2. 心拍数の増加
  3. 興奮
  4. 不安
  5. 震え
  6. 不眠症
  7. 下痢
  8. 吐き気 等

といった感じで、結構シンドイ健康被害が現れます。

これらの症状を出さないためにも、一日の摂取量は割としっかり管理した方が身のためなんですね。

 

上でも書きましたが、僕の使用しているカフェイン剤は1錠200mgです。

 

つまり、この時点で妊婦さんはアウト。

2錠も飲んだら一般成人も限りなくアウトに近づきます。

 

「え?2錠までならいけるやん!」って思うかもしれませんが、世の中にはカフェインが含まれるものが腐るほどあるんですよね。

 

コーヒーはもちろんそうですし、チョコレートやコーラ、お茶、市販の薬なんかにも含まれています。

それらのものを摂取しないで過ごすって考えるとキツイ人もいると思うので、1日1錠と決めて、上限まで余裕を持った方がいいと思います。

参考 食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~厚生労働省

まとめ:用法容量を守ればマジで最強

カフェインは眠気やダルさをぶっ飛ばすのに超有効なんですけど、過剰摂取による副作用もしっかりあります。

何事にもそうなんですけど、用法容量を守って過剰摂取はしないようにしましょう

 

しっかりと守ればパフォーマンス向上に役立つ代物なので、個人的にはオススメできるモノです。

僕の場合は筋トレ時にも活用しているので、エナドリよりもかなり重宝しています。

 

気になった方はカフェイン剤を試してみてはいかがでしょうか!

 

上でも書きましたが、僕のオススメのカフェイン剤はマイプロテインのカフェイン剤

Amazonにもありますし、公式通販にもあるので気になった方はチェックしてみてください!

 

そりでは。

 

公式サイト

値段も安くて種類も豊富!

お得なクーポンも配布中