6月21日~22日はAmazonプライムデー!マジでお得なおすすめ商品まとめました

Apple Watchの機能やできることを紹介!無くてもいいけどあると便利!【おすすめ】

Apple Watchの購入を迷ってる人の大半が

何が出来るのかわからん!

だったり、

使い道なくねぇ?

って人が多いと思います。

 

ズッカズ
ってかワイがそうだった

そのまま購入するのを躊躇ったまま月日が経っちゃったって人もいるんじゃないでしょうか?

 

ってことで今回は、Apple Watchでできることの中から個人的に「こりゃ便利!」って感じた機能を紹介しようと思います!

機能紹介ついでに、僕がどこら辺を便利と感じたか、なども付け加えていきます!

 

タイトル通りなんですが、正直Apple Watchを持っていなくても何の支障もありません

ただ、持っていると間違いなく便利だと感じるはずです!

ズッカズ
Apple Watch最高!!
6月21日~22日はAmazonプライムデー!

iPhoneの通知を受け取る

iPhoneの通知をApple Watchで確認できるって機能なんですが、これめっちゃ便利です。

 

僕は基本、iPhoneをマナーモードにしているので通知に気付かないことが多いんですよね。

ズッカズ
急ぎの電話とかLINEとかをスルーしちゃったり…

そういう「通知に気付かない」って場面がApple Watchのおかげで劇的に減ります

 

iPhone上の通知は逐一Apple Watch上で表示してくれる上に、本体がバイブレーションするのですぐに気付くことが可能

連絡来てないかな~とソワソワしながらiPhoneをチラチラ見るってこともしなくてよくなりますし、いちいちポケットなどからiPhoneを取り出す手間が省けるのもデカイ!

通知機能は思ってる以上に便利です!

 

ちなみに、iPhoneの「Watch」アプリ上で受け取りたくないアプリの通知を切ることも出来ます。

こんな感じで、ゲームアプリなどの通知はApple Watchで確認する必要はないので僕は切っちゃってますね。

 

大事なアプリだけ通知を受け取る設定に出来るのも非常に便利でした。

Apple Payによる決済

Apple WatchでSuicaを設定!いやiPhoneの方が使いやすいんだけど【使い方】」って記事でApple WatchにはSuicaを設定しない方がいいと言いましたが、クレジットカードを設定していると非常に便利です。

 

やっぱりいちいちiPhoneを取り出してカードリーダーにかざすって作業をしなくて済むので1つの動作がめっちゃ楽になりますね。

極論、Apple Watchを装着していれば手ぶらでコンビニに行っても買い物ができるので、「忘れ物した!」っていう場面をある程度減らすことも出来る気がします。

 

お金を払う方法が腕にあるってのはかなり便利ですね。

音楽のコントロール

Apple Watch上で音楽の再生/一時停止や曲送りなどが出来ます。

 

これにより、iPhoneを取り出さずとも様々な操作が出来るってのは非常に便利なポイントだと思いましたね!

iPhoneと同じような画面で、音量調節は右の丸い部分(Digital Crown)を回すことで変更可能

この音楽再生のコントロールですが、普通のイヤホンではなくAirPodsを使うとさらに真価を発揮してくれます。

 

AirPodsはイヤホン本体をダブルタップすることで、再生/一時停止、曲送りなどの操作が出来るようになります。

ただ、唯一の弱点として音量調節する場合はiPhoneやiPodを触らないといけないっていう欠点がありました。

 

この地味に鬱陶しい欠点をApple Watchが解決してくれるんですね!

上でも書いたように、Apple Watchの右にある丸い部分(Digital Crown)を回すことで音量調節が可能なのでiPhoneを取り出す手間が省けます。

 

満員電車とかで音量大きすぎるから下げたい!ってときも、iPhoneを使わずにApple Watch上で操作出来るのは地味に便利です。

ついでに言うと、AirPodsのバッテリー残量も確認できちゃうので、マジでiPhoneをずっとポケットに入れたまま色々な操作が可能になります。

ズッカズ
すげ~便利

運動量を計測するアクティビティ

正直、Apple Watchの運動系のアプリは微塵も興味がなかったのですが、この「アクティビティ」ってアプリは単純に楽しかったです。

 

アクティビティで何が出来るのかっていうと、

  • ムーブ
    (その時点までのアクティブカロリーの消費量)
  • エクササイズ
    (それまでに早歩き以上の運動をした時間)
  • スタンド
    (立ち上がって1分以上体を動かした時間の合計)

をリング状に表示してくれるアプリです。

ズッカズ
土日だから全く動いてない

さらに、1日の合計歩数や距離、上がった階段の数なども計測しています。

単純に1日の自分の行動が数値化されているのを見ると結構面白いんですよね。

 

さらに、iPhone上の「アクティビティ」アプリではより詳細にデータを確認することが出来ます

 

詳細なデータも嬉しいんですが、個人的に「おっ!」と思ったのがバッジ機能です。

このように、達成できた項目ごとにバッジが設けられていてゲーム感覚で運動をすることが出来るんですよね。

 

別に運動しまくろう!って思ってたわけじゃないんですけど、このバッジを集めるためだけに運動するのも面白いかもなって思ってます。

ズッカズ
ポケモンのジムバッジみたいで良い

カメラの起動と撮影

同期しているiPhoneのカメラを起動したり撮影したりをApple Watch上で出来ちゃうっていう機能。

iPhoneを三脚に取り付けて撮影する人や、自撮りなんかする人が嬉しい地味に便利な機能だと思います。

 

ちなみに、僕はiPhoneのカメラがぶっ壊れているのでこの遠隔操作機能は一切使えません。

ズッカズ
やってらんねぇ~わ!!

文字盤のカスタマイズ

Apple Watchの特徴として文字盤をある程度自由にカスタマイズできるって機能があります。

ちなみに現在の僕の文字盤はこんな感じ。

画面上の4隅時計の中の上下左右の部分は自分好みにカスタマイズ出来るんですね。

ズッカズ
色んな情報を詰め込める「インフォグラフ」って文字盤で運用してる!

 

んで、これの何が良いってやっぱり腕時計の画面を見るだけで時間はもちろん、日付や天気、気温などを確認できることだと思うんですよね。

そもそも僕がApple Watchを購入した理由は腕時計が欲しいから、つまり、時間を確認するのにiPhoneをいちいち取り出したくないからでした。

 

そんな僕の欲求を満たしつつ、iPhoneを取り出す手間をより減らしてくれる情報が腕時計内に収まっているってのは非常に快適です。

文字盤に関してはかなり重宝してますね!

以上!個人的おすすめポイントでした

僕がとりあえず使ってみて感じた便利ポイントは以上です。

 

最初に書いたように、Apple Watchが無くても普段の生活に全く影響はありません

通知とかApple Payとかも「iPhoneで確認すればよくね?」で問題ない人は本当にそのままで大丈夫だと思いますし。

 

ただ、僕個人の感想としては、iPhoneでは届かない痒いところに手が届く感覚があって非常に便利だなって感じました。

1つの動作を簡略化できるって部分を快適に感じるかは人それぞれですが、満足する人はかなり満足すると思いますね!

 

AirPodsやSONYのヘッドホン(WH-1000XM3)のように大きな声で「おすすめです!」とは言いづらいんですが、持っていると確実に便利なアイテムなのは間違い無いと思います!

多分文字で読んでもイマイチぴんと来ないと思うので、気になる方はとりあえず買ってみてください!(暴論

 

そんな感じでした!

 

そりでは。