Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

【ヘッドホン】SONYのWH-1000XM3を買ったのでレビュー!ノイズキャンセリングが凄すぎておすすめ

最近ヘッドホンが欲しいなぁ~と思ってたんですが、2019年になったからってことでワイヤレスヘッドホンを購入しました!(理由は適当

ドン!!!

タイトル通り、SONYの「WH-1000XM3」ってヘッドホンなんですけど、

 

これ、マジで最強。

 

ワイヤレスヘッドホンで何を買おうか迷ってる人はこれ買っておけばマジで問題ないと思います。

色んな種類のヘッドホンありますけど、これ!!

もうこれでいい!!

 

はい、そんな「WH-1000XM3」の魅力について語っていきます。

WH-1000XM3のススメ

早速なんですけど、「WH-1000XM3」の機能で

ズッカズ
ここがおすすめだよ!

ってポイントをいくつか挙げてみようと思います!

 

参考にどうぞ!

其の1:ノイズキャンセリング

「WH-1000XM3」にはノイズキャンセリング機能(以下ノイキャン)が搭載されてます。

 

このノイキャンが業界最高クラスのパワーを持っているらしく、マジで雑音が一掃されるんですよ(前モデルの4倍の処理能力)。

電車とか風の音がヘッドホンを着けた瞬間に消える!

 

僕も今まで何度かノイキャン付きのイヤホンなどを使ってましたが、それらとは比べもんにならないくらいノイズをキャンセルします。

音楽にマジで没頭できるってのが素晴らしい!

 

また、音楽を流さずにヘッドホンのみを装着していてもノイキャンは働きますので、本読んだり勉強するときとかにもハンパねぇ~効果を発揮します。

ヘッドホンを装着するだけでほぼ無音になるので、集中したい作業が今まで以上に集中できます!

マジで一回くらい電気屋さんで視聴してみて欲しいです!

 

ちなみにノイキャン以外に

  • アテンションモード
  • ノーマルモード

と合計3種類のモードがあります。

「アテンション」は周囲の音を取り込みまくるモード。

「ノーマル」はノイキャンなどが機能していない普通のモードです。

其の2:NCオプティマイザー

名前だけ聞いても意味不明だと思うんで解説しますと、

ヘッドホン装着後にNCボタンを押すと、装着者の環境に合わせたノイズキャンセリングに自動で最適化してくれるって機能です。

 

人間って一人一人頭の形が違うじゃないですか。

それ以外にもメガネの有無だったりでヘッドホンから聞こえてくる環境が若干違う。

そんな各々が違う環境でもノイキャン機能を十分に発揮させるための機能なんですね、これ!

 

つまり自分だけのノイキャンを勝手に作ってくれるんですよ!このヘッドホンは!!

オリジナル感が出てなんとなく愛着が湧きます。

普通に機能自体もめちゃくちゃすごいんですけど。

其の3:クイックアテンションモード

この機能もマジで凄い。感動した。

上で書いた「アテンションモード」を一時的に出来るって機能です。

 

どういうことかっつーと、「WH-1000XM3」は右側のハウジングにタッチセンサーが搭載されています。

そのタッチセンサーコントロールパネルの全面を手で触れることで、一時的に外の音をめちゃくちゃ取り込むモードになるってことなんすね!

 

上の画像のように触ってるときは周囲の音を取り込みまくりつつ、流れてる音楽の音量も絞られる!

誰かに喋りかけられてもいちいちヘッドホンを外す必要がなくなるのがマジで便利なんですわ!これ!

 

画像の部分がマイクになってて、そのマイクから周囲の音を取り込むって感じ!すごない?

僕の場合は電車のホームのアナウンスとか聞くときによく使いますね。

 

っていうかね、便利うんぬんよりコンパネの全面を手で触れるだけでモードが一時的に変化するってのが楽しいんですよね!

別に聞く必要も無いのにクイックアテンションモードにしてみたりして遊んでます。

其の4:タッチ操作

上にも書いたように、「WH-1000XM3」は右側のハウジングにタッチセンサーが搭載されてます。

右側を指で触ることで音楽の再生/停止・曲送り/戻し・音量調整を行えるんですが、これがマジで神だなと思いました。

 

っていうのも、僕が今まで使ってたAppleの「AirPods」は操作が2種類しかできないんですよね。

右か左をダブルタップすることで再生/停止などの操作ができるんですけど、

  • 右側に再生/停止
  • 左側に曲送り

みたいに1個ずつしか割り振れない。

 

それに慣れていたんで、必要な操作を右側のハウジングに集約してるってのはマジで感動しました。

使いやすさが段違いです。

 

いちいちiPhoneなどの音楽プレイヤーを取り出すことがなくなりますからね!最強!

其の5:ロングバッテリー

「WH-1000XM3」はバッテリーがマジで凄いです。

 

フル充電で最大30時間再生できます。

一日の時間を越えちゃってますからね。

24時間も聴くことってそもそも少ないので、数日は充電いらずで使えます。

 

さらにクイック充電という機能も搭載されてるんですね!

これが何かっつーと、バッテリー残量が0%のときにたった10分充電するだけで5時間も再生できるっていう機能です。

これから出かけるってときにバッテリーが無い場合など、10分我慢すれば5時間使えますから!

 

最強すぎる。

不満点は今のところなし

こういうレビュー的な記事を上げたら一応不満点も挙げるんですけど、このヘッドホンに関してはマジでないんですよね。

 

最強すぎて。

 

ヘッドホン自体のデザインもかなり洗練されてて、ごちゃごちゃしてない感じもめちゃくちゃいいですし、音質に関しても全く文句ないです。

密閉型のダイナミックなんで、そこに関しても不満はゼロ!

マジで非の打ち所が無い。

 

あえて挙げるとすれば若干値段が高いってことくらいですかね。

約40,000円ほどします。

ちょっと手が出しにくいかもですけど、値段相応以上の価値はあると思います!

まとめ:最強

久々に新しいヘッドホンを買ったんですが満足以外の感情を失うほどに満足してます。

 

一時期イヤホン・ヘッドホン沼にハマってた身としてはヘッドホンは「WH-1000XM3」で完結でいいと思いますね。

今までヘッドホンを買ってない人や新しいヘッドホン欲しいな~って思ってる人はこれを買っておけばマジで問題ないです。

必要以上の機能を揃えてるので。

 

コードの煩わしさから解放される上にこれだけスゴイってのはもう…スゴイ!!(語彙力

冬場は耳も暖かいしで一石二鳥ですわ!

 

はい、そんな感じでした。

何度も言いますがマジでWH-1000XM3はおすすめです。

 

そりでは!