Amazonで『買って良かったオススメ商品』をまとめて紹介!

【おすすめ】週刊少年ジャンプを電子書籍版にした方が良い理由【メリット】

普通の本にしろ漫画にしろ、電子書籍が流行りつつある昨今ですが、雑誌類も例外ではありません。

僕は基本的に実物として持っておきたい人なんですが、雑誌類、特に週刊少年ジャンプは電子版に移行しました。

 

正直ジャンプって結構デカイので邪魔だなって思う人も多いと思います。

ズッカズ
実際ジャマだったし

 

ってことで、今回は

  • ジャンプを電子書籍版にした理由
  • 電子書籍版のメリット
  • 電子書籍に移行してみての感想

あたりをメインで話していこうと思います!

 

ジャンプを電子版にしようか悩んでいる人は参考にしてみてください!

電子版にした理由:雑誌のジャンプがジャマだった

僕が初めてジャンプを買ったのは中学生くらいだったと思うのですが、確か熱を出した時に母親が暇つぶしにと買ってきてくれたような気がします。

 

 

どうでもいいですね。

 

 

僕は物が捨てられない性質なので、その当時からつい最近までのジャンプがずっと家にあったわけです。

しかも途中でジャンプSQという雑誌も買い始めてしまったため、部屋の中がジャンプまみれ。

 

それだけの量ともなるとジャンプだけで押入れが埋まってしまうんですね。

この画像は実際に僕が所持していたジャンプの一部ですが、この倍以上が部屋にあるって普通に考えてヤバイですよね。

 

ただでさえマンガの単行本も買ってるのに、こんなことしてたら床が抜けてしまうのではないかと不安で仕方がなかったです。

そんな無駄な不安を取り除くために電子版に移行することを決意しました。

実際に電子版にして感じたメリット

決断してからは秒速で電子版ジャンプに登録しました。

 

僕はiPhoneを使用しているので、iOSアプリの「ジャンプ+」から登録。

使ってみてのおすすめポイントやメリットなんかを書いてみます。

紙版よりも値段が安い

現在のジャンプは紙版で1冊280〜290円くらい。

1ヶ月が約4週間ほどなんで、それで計算すると

280円×4週=1,120円

ってことになります。

 

でも電子版の月額は980円です。実質タダ。

 

紙版よりも1ヶ月にかかる値段が140円ほど安いんですよね。

長い目で見るとお財布的にもかなり優しいので、これは結構大きいメリットだと思います。

 

ちなみに、アプリの「ジャンプ+」から登録すると960円で、ブラウザから登録すると900円で済みます。

ブラウザからの方がさらに安くなるので、これから登録する人はブラウザからの登録をおすすめします!

2020年2月から定期購読の値段が980円に値上げされました。

以前まではブラウザ版が900円、アプリ版が960円だったので、ブラウザ版は結構な値上げです。

ただ、それでも紙で買うよりは断然お得なので、個人的には全然オススメできるサービスです。

MEMO
2020年1月31日までに電子版を申し込んでいた人は以前までの値段で継続できます

電子書籍だから荷物にならないし邪魔じゃない

当たり前ですけど雑誌ってかさばるじゃないですか。

ジャンプもまぁまぁ大きいので、本屋から持ち帰るのも地味にダルいですよね。

 

このジャンプの定期購読は電子書籍

物体として存在しないので荷物が増えることも、部屋で邪魔になることもありません。

 

家に溜まったジャンプをゴミとして捨てる手間も省けるので、少しだけ生活が快適になります。

過去に購入したジャンプをいつでもどこでも

雑誌版で10年分以上溜めてたのにも関わらず、僕ってジャンプを読み返したりすることがなかったんですよね。

量が膨大だし、何よりも押入れから取り出すのがめんどくさかった。

 

それに比べて電子版はいつでもどこでも読めます。

今週号はもちろん、過去のバックナンバーですらパパっと読むことが可能。

 

「あれ?これってどんな話だったっけ?」みたいなことがあってもすぐに読み返せるのはかなり便利です。

ズッカズ
使い勝手が抜群

読者アンケートが出しやすい

ジャンプってアンケートがありますよね。

どの作品が1番面白かったですか?みたいな。

 

あれって紙版だといちいち付属のハガキに書いて送らなきゃダメだったんですけど、電子版だとアンケートページから答えるだけでいいんです。

これが地味に便利で、掲載順が下の方だけど終わって欲しくない作品とかに積極的にアンケートを出せるようになるんですよね。

 

今までそんなにアンケートを送ってなかったんですが、電子版にしてから毎回送ってます。

電子版ならではの便利機能だと思いますね!

ズッカズ
抽選でiTunesカードがゲットできるかも?

ジャンプGIGAも読める

ジャンプGIGAというジャンプの増刊号みたいなのがたまに発売されるんですが、それも読めちゃいます。

追加か金などは必要なく、ジャンプの定期購読の値段に含まれてるんですね。

 

ジャンプGIGAは読み切り作品が多い雑誌ですが、それでも普通に面白い作品も多々あってかなり読み応えがあります。

しかもジャンプGIGAって1冊500円ですからね。

 

その値段考えると、月額980円がだいぶ破格に思えます。

まとめ:みんなも電子版に移行しよう

正直紙媒体というか、現物として持っていたいって気持ちもわかるんですよ。

 

ただ雑誌類に関しては、しかも週刊誌だったら電子媒体にしちゃってもいいと思います。

だって便利だから。

発売日になればアプリ起動、ボタンポチーで終わりですからね。はい便利。はい最強。

 

正直この便利さを覚えちゃったら雑誌なんて買ってられないなと思ってしまいましたね。

それほどまでに便利で快適です!

 

ちなみに、僕はジャンプSQも電子版の定期購読に申し込んでいます。

アプリから登録すると毎月500円かかり、ブラウザから登録すると3ヶ月毎に1,500円かかります。

 

正直ジャンプSQの定期購読もメチャクチャおすすめなので、こちらも読んでいる方は是非とも電子版にしてみてください!

 

そりでは。

 

公式サイト