まずはここから!しょーもないネタ記事10選!

【ジャンプ】大量の雑誌の活用方法は無いに等しいので処分しよう【処分方法】

どうも、ズッカズです。

 

家にある大量の雑誌をどうにか活用しようとしてる方いませんか?

僕もちょっと前はそうでした。

 

っていうのも、現在進行形で「週刊少年ジャンプ」を読んでいるわけなんですが、ちょっと前は雑誌を全て購入していたんですよね。

今では電子書籍版に移行してるんですけど、その購入したジャンプを処分せずにずっと所持していたわけです。

 

その数なんと10年分以上!!

 

ジャンプは大体1年で52冊くらい発行されるので520冊近くですわ。

さらにジャンプSQという漫画雑誌も創刊号から所持していたのでプラスα!

 

もう部屋に置く場所がなかったんですね。

 

これはいかんなと思い、重い腰を上げて処分を決意したわけなんですが、10年分ものジャンプがあるとこういう考えが出てくるわけです。

ズッカズ
これ、多少お金になるんじゃね?

と。

 

せっかく溜めてたんだからお金に変換したい!と思って色々探しましたが、結論から言うと

 

めんどくさいから処分したほうが100億倍ラク!

 

って感じです。

 

そんなことも踏まえて、処分する際の便利な道具とか注意点なんかも書いてみようと思います。

処分に踏み切ったわけ

なんで換金しようと思ってたのに処分する方向に切り替えたのかなんですが、単純にめんどくさかったからです。

 

換金作業の何がめんどくせぇって「価値のある雑誌を探さないといけない」ってのに尽きると思うんですよ。

ジャンプの場合だと有名作品の連載開始号とかが割りと高値で売られたりするんですが、それを探すのがクッソだるい。

 

「ONE PIECE」「NARUTO」「BLEACH」あたりは多分価値があると思いますけど、それ以外はそうでもないですからね。

手間がめちゃくちゃかかる。

 

何かの特別号みたいなやつもたまに価値があったりして、仕分けがだるすぎるんですわ。

その手間を考えると、換金して返ってくる値段に釣り合ってないんですよね。

運がよければトイレットペーパー

住んでいる地域にもよると思いますが、雑誌類をトイレットペーパーとかに交換してくれたりするじゃないですか。

いわゆる古紙回収みたいな。

 

僕の場合はたまたま通りかかった業者の方が一気に全て持って行ってくれて、ほぼ全てのジャンプがトイレットペーパーに変換されました。

業者のおじざん曰く、

このくらいだったらトイレットペーパー40個分かなぁ~

とか言ってお手軽変換です。

 

雑誌の処分に困っている人は無理やり換金するよりも、地域を調べてトイレットペーパーに変換する方がよっぽどラクだし有意義だと思いますよ!

もし地域がトイレットペーパー交換をしていなかった場合は潔く処分しましょう。

処分方法は色々あるけど…

雑誌の処分って言っても色々と方法があります。

どこかに持ち込んだり、業者に来てもらったり等々。

 

そんな方法がある中、個人的には自分で雑誌をまとめてゴミ置き場とか古紙回収ボックスに置くのが一番手っ取り早いかなと思います。

 

業者に頼んで処分してもらうにも悪徳業者に引っかかってお金が発生してしまうケースも考えられますし、電話するのもちょっとめんどくさい。

雑誌を処分するだけなのに無駄な作業を増やしたくないんですよね。

 

なので、あくまで僕個人は全て自分で処理するのが一番手っ取り早いと思います。

処分時の注意点

処分する際は普通に紐とかでまとめてゴミ置き場にポイって感じだと思います。

 

ただ一つ注意点として、一気にゴミ置き場に置くのはやめたほうがいいです。

大量すぎて業者さんが持って行ってくれません。

 

僕も一度経験して捨てたジャンプを持ち帰るハメになりましたし。

捨てる際は少し小分けにしてゴミ置き場に置くことをおすすめします!

処分する際のおすすめ道具

雑誌類をまとめる際に白い紐みたいなやつでグルグル巻きにすることが多いと思いますが、個人的にアレ嫌いなんですよね。

全く上手に巻けなくてめちゃくちゃゆるゆるになってしまうから。

 

そんな人におすすめするアイテムが「ラップテープ」です!

これ!こういうやつ!

 

これめちゃくちゃ雑誌とかがまとめやすい上に紐を結ぶっていう作業が無いので時短にも繋がるんですよ。

 

雑誌を巻いていい感じのところでカットするだけですからね。

 

ラップテープにはめちゃくちゃお世話になったのでマジでおすすめです。

まとめ:雑誌は処分に限る

雑誌は下手に換金しようとして色々探すよりも処分に徹したほうがラクです。

調べたり換金先に発送したりするので時間もだいぶ取られますしね。

 

単純に捨てるのはもったいない!って人はトイレットペーパーとかに交換できるか調べてみましょう

捨てるよりもめんどくさいですが、換金するよりはラクだと思います!

 

捨てる際は「ラップテープ」がめちゃくちゃラクなのでおすすめです!是非!

って感じでした。

 

僕みたいに雑誌を大量に所持している人は参考にしてみてください!

 

そりでは。