Amazonで買ってマジで良かったモノまとめ!

【Call of Duty Warzone】実際に遊んでみた評価と感想!かなり面白いやんけ【レビュー】

3月11日から配信が開始された「Call of Duty Warzone(以下CoD WZ)」ですが、僕もさっそく遊んでみました。

3人1組で遊ぶバトロワなので、友達を誘って一緒にやったんですけど、

 

 

クッソ面白い

 

 

個人的にはかなりハマりそうなくらい面白いです。

BO4にあったバトロワ「Blackout」よりも個人的には好きでしたね!

 

ってことで今回は、実際にCoD WZを遊んでみた感想とか評価をレビューしていこうと思います!

 

CoD WZのダウンロード方法や基本情報はコチラ。

 

アタッチメントやバックパック無し!全体的にシンプルで遊びやすい

WZでは一般的なバトロワゲーにある武器のアタッチメントやバックパックといった概念がありません

 

武器はレアリティ性になっていて、低レアならノンアタ、高レアな武器なら豊富なアタッチメントが最初から付いているって仕様です。

また、バックパックも無いので『この装備を持ちたいのに持てない!』ってストレスからも解放されます(所持上限はある)。

 

これが個人的に非常に遊びやすくて、バトロワゲーって無駄に拾うアイテムが多くて鬱陶しい気持ちが多少あったんですけど、WZにはそれがないのがイイ!!

拾うアイテムといったら、

  1. 武器
  2. アーマープレート
  3. フラグ、フラッシュなどのサブウェポン
くらいのもんなんで、ゲーム全体がシンプルになってて好きでした。

 

PUBGみたいにインベントリ開いてアタッチメントを付け替えるのがマジで嫌いだったので、あくまでも僕は「これでいいんだよ!」って感じが強いです。

 

また、従来のバトロワゲーのように装備などの厳選をする必要がないのもgood。

武器にはレアリティがありますが、アーマープレートは1種類しかないので「青アーマー、紫アーマー」みたいな概念がありません。

 

あらゆる面で煩わしい部分を削除していてゲームのスピード感が上がっているのがマジでよかったです。

 

死んでも復帰できるシステムが豊富で良い!

WZでもApexのように死んでしまっても復帰できるシステムがあるんですが、そのシステムが非常に良いです。

 

復帰方法は2種類あって、1つ目は死んだプレイヤー同士での1on1に勝利すること。

2つ目は味方が集めたキャッシュというアイテムを消費して復帰させるって方法があります。

1on1で勝利して復帰!まるでGunFight

Call of Duty®: Modern Warfare®

1つ目の1on1はCoD MWにおけるGunFight。

狭いマップで与えられた武器を使って、相手を先に倒した方が勝ちとなります。

 

ここで勝利するとそのまま復帰できるようになっているので、復帰する行動自体を楽しめるのがかなりgoodでした。

負けちゃうと味方頼みになりますけど、復帰時間を退屈しなくて済むのは良いですね。

味方が集めたキャッシュを消費して復帰!

2つ目のキャッシュを消費して復帰っていうのは、一般的な復帰方法ですね。

ゲーム内で集めたキャッシュと呼ばれるアイテムを、決まった額消費することで味方を復帰させることが出来ます。

 

消費する額が結構絶妙で、敵を倒していけばあっとう言う間に集まるんですけど、逃げてばかりだと集まりにくい額なんですよね。

ポンポンと復帰できないようになっているので、永遠に敵が湧き続けるってことはありません。

ズッカズ
キャッシュは他の使い道もあるから使いどころを悩む!

敵がまぁまぁ固い

CoD MWのマルチは敵、自分共にクッソ柔らかいので、マジで瞬殺されてしまうことが多いんですが、WarzoneはMWのマルチよりも敵が硬いです。

 

いわゆるTTK(Time to Kill)がMWのマルチよりも長いので、そこまで理不尽に負けてしまうことは少ない気がしました。

ただ、体感ですけどAPEXよりもTTKが短い気がしたので、APEXに慣れていると「え?もう死ぬの?」ってことに陥るかもしれません。

 

逆に言えば人数的にこっちが不利でも勝てる可能性があるんで、一発逆転が狙えるのは良いバランスかなと思いました。

CoD MWユーザーはロードアウトをそのまま使える

これは賛否あるっぽいんですけど、MWで自分のロードアウトを作っていた人は、そのロードアウトをそのままWarzone内でも使うことが出来ます

 

もちろん最初から使えるわけじゃなくて、キャッシュを消費したり、マップ上に落ちている物資を使用することでロードアウトをWZに輸入できます。

個人的にはこの機能が嬉しくて、MWのマルチで試行錯誤して見つけた使いやすい武器をバトロワに持っていけるってのは単純にテンションが上がりました。

 

WZ内に落ちている武器よりも確実に自分が使いやすい構成になっているので、ロードアウトを使うとキルがしやすくなるのが良いですね。

 

ただ、やっぱこの仕様はMWを遊んでいた人と差が出来ちゃうかなと思います。

特にサービス開始直後だとMW勢のロードアウトはかなり完成されているので、新規勢だとキルが取りにくい気がしますね。

落ちている武器がクソザコってわけじゃないので普通に戦えるんですけど、やっぱ多少の差は出ちゃうかなと。

 

逆に言えばMW勢は戦いやすい武器でバトロワ出来るので、かなり楽しめる仕様になっていると思います。

ズッカズ
ワイはMW勢なので非常に楽しい

多分友達と遊んだほうが楽しい

僕は友達と一緒に遊んだんですけど、WZは野良だとキツイ気がしますね。

 

キャッシュを消費して復帰するシステムも、結局は味方が集めたキャッシュを消費”させる”ことになります。

キャッシュは復帰以外にもキルストリークやアイテムの交換に使えるので、味方がそっちを優先しちゃったら永遠に復帰できないんですよね。

 

APEXとかはリスポン地点に行くだけでよかったので、WZでは心優しいプレイヤーがどれだけいるかに懸かっていると思います。

 

ちなみに、復帰する際の1on1で味方も一緒に死んでいたら、自分がタイマンしている戦場を味方が第3者視点で見れるときがあります。

もし通話をしていたら友達からは敵が丸見えなので敵の場所とかを教えてもらうことが出来ちゃうんですよね。

 

1on1じゃなくなっていますが、誰かとパーティーを組んで通話していた方が圧倒的に有利です。

細かい部分はAPEXに劣る

現在一番遊ばれてるバトロワがAPEXかなと勝手に思ってるんですけど、細かい部分はAPEXに劣っています。

  1. 壁のぼりできる場所が多い
  2. 下り坂のスライディング
  3. 落下ダメージ無し
  4. ジャンプする際は全員一緒
こういったAPEXでは当たり前の要素はWZにはないので、細かい爽快感は薄れていますね。

 

特に下り坂のスライディングとかジャンプが全員一緒とかはかなり便利な機能ではあったので、言い方悪いですけどWZもパクっちゃえばいいのにと思いました。

ズッカズ
APEXを遊びまくっている人はストレスが溜まるかも

総評:個人的にはかなり好き

アタッチメント要素や装備のレアリティ要素など、個人的に鬱陶しいと思っていた部分が軒並み削除されているので、僕はかなり遊びやすいバトロワゲーだと思いました

最初にも書きましたがBO4のBlackoutよりも面白いですし、結構楽しめる人も多いのかな、と思います。

 

PUBG、フォートナイト、APEXにはかなり飽きていたので、新たな勢力としてWZが出たのは非常に嬉しいですね。

APEXの方が面白いって意見も見るんですけど、どちらも基本無料のゲームなんで好きな方を遊べばいいと思います。

 

僕みたいにWZの方が好みの人もいると思うので遊んでみてはいかがでしょうか?

 

もしこれから始める人はコチラの記事を参考にしてみてください。

 

 

ちなみにドン勝すると参加者の追悼ができます。

なんだこれは…

 

 

 

おすすめアプリ

スマホ版CoDでいつでもFPS!

最近リリースされたスマホ版CoDの「Call of Duty Mobile」

FPSが初めての人にはもちろん、今までのCoDをやっている人だったら見たことあるマップも多数収録されていて単純に面白いです!

 

モバイル版でもしっかりとCoDを感じられるので、気になった人は1度遊んでみてください!

ズッカズ
やっぱりチーデスが個人的にも好きだし面白い!

Call of Duty®: Mobile

Call of Duty®: Mobile

Activision Publishing, Inc.無料posted withアプリーチ