2019年で「買って良かったモノ」を12選紹介!

【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤルをクリア!評価感想を書いていく!【ネタバレ有り】

2019年11月に発売されたペルソナ5 ザ・ロイヤル(以下P5R)をやっとクリアできました!

P5R 1周目クリア

他のゲーム(主にポケモン)を遊びまくったりしたせいでクリアが大幅に遅れちゃったんですが、これでようやくP5Sの方にも備えられます。

ズッカズ
やっぱ最高のゲームだったわ!!

ってことで今回は、P5Rを一通りクリアしての評価や感想をメインに色々書いていこうと思います!

無印P5をクリアしていたとしても個人的には神ゲーでした。

 

ちなみに、タイトルにもある通り多少のネタバレを含みますので、未プレイの人はお気を付けください

 

無印時代の感想記事はコチラ。

 

まずは一周目のやり込み具合を紹介

無印でまぁまぁやり込んだとは言え、P5Rは追加要素も結構多かったので最初から楽しむために一周目から割とやり込みました。

僕のやり込み具合の一部を紹介すると

  • 3学期解放
  • 全コープMAX
  • 全ヒロインと恋人関係
  • ペルソナ全書90%以上
  • トロフィー90%以上
って感じで、割と楽しめる範囲は楽しめたと思います。

ズッカズ
何の悪びれもなく10股したよ!

P5Rで良かったところ

主に無印から変わった部分に焦点を当てて感想を書いていきます!

DLCペルソナで無双できちゃう

これは無印を遊んだ人向けというか、P5Rは追加要素があるとはいえ無印と被ってる部分もかなり多いです。

無印を遊んだことがある人からすれば、やっぱりダレてしまうときもあると思うんですよね。

 

そこでの救済措置がDLCのペルソナ。

 

期間限定で無印時代のDLCが10円で売られていましたが、それではなく新たに発売されたDLCペルソナが最強すぎました

「伊邪那岐大神」ってペルソナなんですけど、とりあえずコイツの「幾万の真言」を打っていけば敵を完封出来ます。

伊邪那岐大神・賊神

コイツのおかげで超サクサク進めることができるので、同じ内容は飛ばしたいって人にはオススメのDLCでした。

 

ちなみに、上の画像の通り僕もかなり育てはしたんですけど、ストーリー上ではあまり使わないようにしましたね。

サクサク進められる代わりに最強すぎて達成感が無くなるというか。

 

各章のボスですら伊邪那岐大神の前ではザコだったので、さすがに使いまくるのは自重しました。

要所要所がかなり遊びやすくなっている

無印と比べてP5Rは細かいところがかなり遊びやすくなっていました

 

例えば、パレス内では遠距離からの奇襲が可能になったり、合体警報により育成がクッソ楽になったりですね。

こういう細かい部分が格段に遊びやすくなっているので、無印で感じたストレスが結構軽減されていたと思います。

 

あと個人的にデカイ変更点が竜司のコープアビリティである「瞬殺」

 

無印では自分よりも低レベルのシャドウを倒すだけでしたが、P5Rではザコを一瞬で倒せる上に経験値やお金、アイテムまで貰えるっていう超便利アビリティになりました。

これのおかげで主人公や仲間のレベル上げがメチャクチャ捗りましたし、メメントスもかなり攻略しやすくなったのが最高でしたね。

ズッカズ
戦闘中の「Show Time!」も良かったね

「もう寝ようぜ」を聞く機会が大幅に減った

無印をプレイしていて聞き飽きるセリフと言えば

  1. モルガナ「もう寝ようぜ」
  2. 新島冴「どうなの!?」
の2種類だと思いますが、P5Rでは「もう寝ようぜ」を聞く機会が大幅に減りました。

モルガナ「もう寝ようぜ」

無印では聞き飽きた「もう寝ようぜ」

どうなのおばさん

スクショミスって目瞑っちゃった

 

っていうのも、無印では昼に異世界に行ったら夜は寝ることしか出来なかったんですが、P5Rでは家の中での行動は解禁されたんですよね。

異世界に行っても夜は読書、筋トレ、道具作りなど、ルブラン内で出来る行動は制限されなくなりました。

 

これのおかげでパラメーターMAXがだいぶ楽になりましたし、「もう寝ようぜ」地獄にハマることもありません。

 

ここはかなり良い改善だったなと思います。

マイパレスでギャラリーを確認できるのが最高

P5Rでは「マイパレス」と呼ばれるギャラリー閲覧機能が追加されました。

P5R マイパレス

こんな感じで、ゲーム内のイベントシーンやカットインなどを閲覧できる機能ですね。

 

これのおかげでキャラクターの掘り下げも出来ますし、ゲームの振り返りも出来るのがマジでよかったです。

今まではゲームを再プレイすることでしか見れなかったシーンも見れるので、P5ファンなら楽しめる要素になってたと思います。

 

マイパレスが優秀なのはセーブデータに依存した機能じゃないってところ。

 

例えばセーブデータ1でバッドエンドを迎えて、セーブデータ2でグッドエンドを迎えた場合、両方のギャラリーをマイパレスで閲覧できるんですよね。

僕はエンディングが変わるときはセーブしてやり直したりしていたので、この親切設計はありがたかったです。

スクリーンショットがめちゃくちゃ撮影できる

無印のP5ではスクリーンショットがゲーム内で撮影できませんでした。

ネタバレ防止のためにアトラスが施した措置だったんですが、P5Rではスクショがゲーム内でも撮影できます

新要素となる3学期に入るとスクショは一切撮影出来なくなるんですが、1~2学期、つまり無印とほぼ同じ内容の部分は撮影し放題なんですね。

 

これが個人的にかなり嬉しくて、色んなシーンで撮影しまくってしまいました。

ズッカズ
この記事の画像も全部ゲーム内スクショ!

僕はP5Rでもメインヒロインを川上貞代先生として進めていたので、先生とのイチャイチャシーンをスクショで収められるのはマジで最高でしたね。

コープイベント以外にも名シーンがかなり多いゲームなので、ゲームの思い出として残せるのは単純に嬉しかったです。

 

ちなみに、マイパレスでも一部のコンテンツを除きスクショ撮影が出来ます。

色々なギャラリーを画像として残せるのはファンとしてはありがたいですね。

 

コープイベントが追加されていて最高

特に女性コープイベントが如実なんですが、イベント自体が結構追加されています。

コープを進めた甲斐があったなと思えるようなシーンが盛りだくさんなので、追加シーンや追加セリフはマジで最高でしたね。

 

特にクリスマスイベント、ホワイトデー辺りは無印では無かったシーンが追加されているので、マジで必見のイベントだと思います。

 

個人的に良かったのが「特別刑務」と呼ばれる双子の看守とのデート。

特別刑務01
P5R 特別刑務03

コープランクには関係ないんですが、双子の見れなかった一面をかなり見ることが出来るので、最高の追加要素だったと思います。

ジュスティーヌ、カロリーヌ、最高だぜ

パレスのボス戦が割と仕様変更されている

各パレスごとにボスが存在するわけですが、そいつらの戦闘が結構変更されていました。

よりパレスの主のゲスい部分が介入されているというか、より悪質になっていましたね。

 

画像を見てもらった方が早いと思うので載せてみます。

P5R スズイシホ
P5R 認知のオクムラハル

この2人の姿はP5Rの追加要素ですね。

カモシダとかオクムラの悪い部分を凝縮させた感じが出まくってて、こういう要素は結構良かったです。

3学期が新要素満載で最高

P5Rを語る上で欠かせないのが3学期。

無印時代には存在しなかった期間なので、この期間はマジで初見プレイとして遊ぶことが出来ます。

 

詳しくはネタバレになるので控えますが、3学期は絶対に遊んだほうがいい要素でしたね。

条件を満たさないと解放されないっていう制約はあるんですが、それを鑑みても最高のイベントが盛りだくさんでした。

 

2学期までで謎だった部分が解明されたり、仲間との関係やとあるキャラとの共闘などなど。

P5Rは3学期を遊ぶためにあったんだと思わせてくれるような内容でした。

 

ちなみに、3学期にもバッドエンドとトゥルーエンドが存在するんですが、これがマジでどっちも最高

 

トゥルーエンドはもちろんトゥルーなんで最高なんですが、バッドエンドはバッドエンドで「これ、トゥルーエンドでは?」って思っちゃうくらいに最高です。

バッドとは思えないくらい気合が入っているので、どちらも必見のエンディングだと思います。

 

これからプレイする人は是非とも3学期を解放して2つのエンディングを見てほしいですね。

バッド→トゥルーって順番で見るのをオススメします。

P5Rで微妙だったところ

芳澤かすみをもっと使わせて欲しい

新キャラとして出てきた芳澤かすみなんですが、主人公らと一緒に戦えるのが3学期しかないんですよね。

あんだけ新キャラを宣伝しておいてガッツリ操作できるのが3学期だけって…

 

ストーリー上仕方ないとはいえ、もっと早めに仲間にして欲しかったです。

ジョゼとは結局何だったのか

今作では「ジョゼ」という新キャラが登場します。

P5R ジョゼ

主にメメントスで会えるキャラなんですけど、この子の目的とか正体が結局うやむやのままなんですよね。

 

メメントスの新要素としてスタンプラリーと花集めが追加されているんですが、スタンプラリーの条件を満たすと最後にジョゼと戦闘出来ます。

勝利後に再び話しかけると色々と説明してくれるんですけど、『言語化が難しい』だの、『あの人』だの、マジで全く言ってることが分かりません。

ズッカズ
誰だよ、「あの人」って

もしかしたらDLCとかP5Sで言及されるのかもですが、無印の完全版として出したんなら正体とかも明かして欲しかったですね。

スタンプラリーがダルい

ジョゼくんが設置したスタンプを集めるのがメメントスのサブミッション的な感じであるんですけど、これが地味にクッソだるい。

 

メメントスの階層が10だとしても、集めるスタンプが15とかに設定されていて、ランダムで現れるスタンプを探さなきゃいけません。

僕はこういうのを絶対にコンプしたい人なので頑張ってフルコンできましたが、マジでめんどくさい時間でしたね。

手順1
永遠に上の階と下の階を行ったり来たり
手順2
双葉のスキルでメメントス解析の発動を祈る
手順3
発動したらマップ開いてスタンプがあるか確認
手順4
あったらスタンプ直行
無かったら手順1へ

って感じの繰り返しです。

 

もうやりたくないね!!

3学期のトゥルーエンドの最後がちょっと…

ネタバレになるので詳しくは書けないんですけど、3学期のトゥルーエンドの最後がちょっとなと。

 

無印同様、最後にあいさつ回りイベントがあるんですが、そこに出てきて欲しいキャラがいないんですよね。

最後の最後に出てきたと思ったら、サラっと終わりっていう。

 

いやもっと良い感じの会話で終わらせて欲しかったんですが?

 

マジであいさつ回りで出てこないのはバグなんじゃないかと思うくらい終盤は空気。

一応ゲーム内で事情は説明されてましたけど、最後くらいはもっと仲間として色々会話したかったですね。

 

P5Rの中でも結構不満度がデカイです、ここ。

まとめ:全体的には最高だった

発売当初は『DLCで出せ!』って声が多かったと思うんですが、正直その気持ちも分かるんですよね。

P5Rは割と最初から新要素をバンバン詰め込んでいるんで、遊んでみるとDLCじゃムリだと分かるんですけど、3学期だけだったらDLCでも良かったなと。

 

ただまぁ僕は最初からペルソナ5を遊べるのが楽しくて仕方なかったですし、ストーリーの復習も兼ねて物語を進行するのは苦痛ではありませんでした。

 

不満点もちょいちょいありますが、かなり満足なゲームだったので買ってよかったなと思いましたね!

無印をプレイ済みの人はダレる可能性がありますが、それでも楽しくプレイできると思いますし、未プレイの人は確実に楽しめると思います。

 

気になったらぜひプレイしてみてください!

 

僕はこのクリアを機に、また渋谷、三軒茶屋辺りで聖地巡礼をしてみようと思います。

2周目もゆっくり進めようかなって感じですかね。

ズッカズ
P5R最高!

 

そりでは