初めてズッカズの森に来てくれた人へのオススメ10記事!

【中間報告】今更「ペルソナ5」をプレイしたら超絶面白かった話【おすすめ】

「ペルソナ5」っていうゲームをご存知ですか。

 

名前くらいは聞いたことあるってレベルで有名だと思うんですけど、このゲームを今更プレイし始めました。

ペルソナ5の発売日は2016年の9月なんで2年以上も前のゲームなんですけど、

 

クッソ面白いです。

 

マジでやってない人はやってみてください。面白すぎるんで。

 

そんな「ペルソナ5」についてまだプレイ途中(5章のオクムラパレス終わり)だけど色々語るよ!

ちなみにペルソナシリーズは今まで一切プレイしてきてないです。

やろうと思ったきっかけ

そもそも、なんで今更ペルソナ5をやろうかと思ったかなんですけど、つい最近ペルソナ5も関わってる“ある情報”が公開されたんですよね。

 

ペルソナ5のジョーカー、スマブラ参戦!

 

っていうやつです。

 

この情報が公開されたときはペルソナ5を全く知らなかったので、

ズッカズ
ペルソナやってねぇからわからんわw

って感じだったんですけど、結構盛り上がってる人が周囲にいるんですよね。

 

ってことは「ペルソナ5」って面白いんじゃね?っていう単純な興味で購入してしまいました。

 

僕もその盛り上がりに参加したかったんで!

 

あとはPS4でセールが開催されていたので、DL版が半額以下で購入できたってのも大きい。

まぁ結果は購入して大正解でしたね!

 

今までプレイしてなかった自分を恥じます。

どんなゲームなのか

プレイしたこと無い人に向けて、どんな感じのゲームなのかザックリと説明します。

 

基本的には日常パートと攻略パートみたいに分かれてまして、

日常パートでは他のキャラと過ごして親密度を上げたり、アイテム購入や自分のステータスを上げたりがメイン。

攻略パートではダンジョンを攻略してボスを倒すって感じですね。

 

ダンジョン攻略には期限があって、ゲーム内の決められた日付までに攻略しないとゲームオーバーみたいな要素もあります。

 

他にも敵を仲間にしたり(ペルソナ化)、そのペルソナを育成したりみたいなこともできるんで、RPG、アドベンチャー、育成と色んな要素がふんだんに盛り込まれてるゲームですね。

個人的おもしろポイント

現段階で個人的に面白かったシステムとかを列挙しようかなと思います!

気になったら買ってみてね。

 

ちなみに僕自身まだプレイ途中なんで、ネタバレとかは一切しないです。

おもしろ要素1:ストーリーが神

据え置きのゲームではかかせないストーリーですが、今のところ文句なしどころか最強クラスに良いです。

 

おそらくストーリーの主軸として、「高校生という若者が現代社会の圧力に抗う」って感じだと思うんですけど、それがめちゃくちゃにクール!

 

出てくる敵がマジでクズなんですが、それを高校生っていう社会的にはそこまで強くない立場の人間がぶっ倒すっていうのはかなり爽快感があります。

どのストーリーもマジで面白くて、気になってどんどん続きをやっちゃうって感じに陥ります。止め時が分からん。

 

他にも現代の日本が舞台のため、世の中に起こったことがネットで話題になったりなど、かなり現代社会要素が取り込まれてるなと感じました。

主人公たちがネットでの自分たちに対する声を気にしたりとか、マジで今っぽい感じで良かった。

おもしろ要素2:全部オシャレ

この作品はとりあえず全てがオシャレです。出てくるもの全てがオシャレ

 

BGMも全てがかっこいいし、聞いてて飽きないんですよね。

ベタですけど戦闘シーンとかに流れる曲は必聴だと思います!

 

グラフィックもめちゃくちゃオシャレで、この作品のテーマカラーみたいなのはを基調としてると思うんですが、いい塩梅で練りこまれてます。

スタートボタンを押した際のメニュー画面から敵を倒したときのリザルト画面まで、全部かっこよく仕上がってるんですよね。

それでいて操作も分かりやすいんでマジですげーと思います。

 

あとオシャレとは関係ないんですが、グラフィックに関して1つ。

現代日本が舞台なので渋谷とかの再現度がハンパなかったです。

ゲームで自分が実際に行ったことのある場所を歩けるっていう感動がありましたんで、再現された東京のグラフィックも必見です!

おもしろ要素3:戦闘が楽しい

ペルソナ5はシンボルエンカウント方式になってて、戦闘を避けようと思えば避けられるんですが、何度も戦闘しても飽きないくらいテンポが良いです。

戦闘方式はターン制のコマンド入力って感じ。

 

基本的には「敵の弱点属性の技で攻撃してピヨらせた後に一斉攻撃」みたいな流れになるんですが、弱点属性の攻撃ってのもボタン1つで勝手に選んでくれたりするんですよね。

いちいちこっちで

ズッカズ
こいつの弱点なんだったっけ?

って迷う必要がなくなってるのでめっちゃ便利!(初見の敵は自分で弱点を探す必要がありますが)

 

戦闘の醍醐味となるバフ、デバフ要素もあったり、この技とこの技を組み合わせてば大ダメージ、みたいな要素もあるのでマジで面白いです。

思考停止で戦闘するだけじゃなく、若干頭を使うのがめっちゃ良いです。

 

エフェクトとかもスタイリッシュで見てて飽きないってのもポイントですかね。

色々と派手さもあったりとバランスが最高。

おもしろ要素4:キャラが良い

ペルソナ5に出てくるキャラクターなんですが、全部良いです!全部!!

嫌いなキャラなんていないレベルで良い。

 

男キャラはかっこいいし、女キャラはかわいいしでマジで最高だと思います。

 

主なキャラはこんな感じ。

いやぁ~マジで皆すこ!!

 

各々にしっかりとしたバックボーンがあったり、皆ある程度の悩みを抱えてたりと人間らしさが全開なのもいいっすね。

あと地味に声優が豪華です。

 

そしてメインキャラ以外のサブキャラももちろん最高です。

おもしろ要素5:ペルソナ作成が面白い

ペルソナ5は敵を仲間にすることで色々な能力を使えるようになるって感じのシステムを取り入れてます。

 

これが結構深くて、仲間にした敵を合成して新たな仲間を増やしたりとか、合成するに当たって技を引き継げるのでどれにしようかとか、かなり試行錯誤できるんですよね。

自分好みの仲間を増やせて、それがそのまま自分の強化に繋がるっていうのはかなり面白いです。

 

敵の数も膨大なのでかなり遊べると思います。

おもしろ要素6:前作知らなくてもOK

ペルソナ5を敬遠してた理由の1つに「ナンバリング」って要素がありました。

5作目ってことは前作知らないとわけわからんだろっていう。

 

プレイしてみてわかったんですが、全然問題なかったですね。

前作までを一切知らない僕がめっちゃ楽しめてるんで。

 

これ前作の要素か?みたいなことも無かったのでそこは安心できると思います!

おすすめするまでも無く

以上が僕のおもしろポイントなんですけど、こんなこと書くまでもなく世間的評価は神ゲーなんですよね。

Wikipediaの受賞履歴とかを見ると一目瞭然ですわ。

  • 日本ゲーム大賞2015 フューチャー部門
  • 日本ゲーム大賞2017 年間作品部門 優秀賞
  • PlayStation Awards 2016 Gold Prizeおよびユーザーズチョイス賞
  • ファミ通アワード2016 優秀賞
  • IGN JAPAN ゲームオブザイヤー2016 年間1位(Game of the year)

ペルソナ5 – Wikipedia

ゲームオブザイヤーも獲得してるし、そりゃあ神ゲーだよなぁ!?

 

ってかこんだけ色々受賞してる作品が面白くないわけがないんですよね。

今現在プレイするゲームが無くてペルソナ5をやってないって人は是非ともプレイしてみてください!

若干の不満要素

正直これといって不満点はないんですけど、挙げるとすればスクリーンショットが撮れないって点ですかね。

 

ネタバレ系をさせないためか録画はもちろんスクリーンショットがほとんど撮影できません。

起動して最初の画面くらいしかできないんじゃないかな。

 

まぁそこまで問題は無いんでいいんですけど、思い出として残したい!って人はちょっと不満かもですね。

そもそもネタバレしたら法的処置をとるって明言してるみたいなんで仕方ないんですが。

 

あと、レビューとかで「グラフィックが綺麗じゃない」みたいなことを見るんですけど、そんな気になるほど汚いわけじゃないです。

PS3でも発売されてたため、ある程度グラフィックは落としてるんだと思いますが全然問題ないですね。

普通に没頭できます。

まとめ:神ゲー

まごうことなき神ゲーです。

 

当時からブログ始めてたら「ズッカズ的ゲームオブザイヤー」にノミネートしてたことでしょう!

それくらい面白いですね。

この記事を書いてる今もやりたくてウズウズしてます。

スイッチみたいに持ち出せたら電車でもプレイしちゃうんですけどね。

 

とりあえずそんな感じでした!

 

スマブラにジョーカー参戦でイマイチ盛り上がれなかった人はとりあえずペルソナ5をやりましょう。

一応アニメ版もあるんですが、やっぱ100%楽しむにはゲーム版がいいと思います。

っつかゲーム版が最高です!

 

一通りクリアし終わったらまた記事を書きたいな~と思ってます。

 

そりでは。