Amazonで購入して最強だと思った商品まとめ!

【祝!アニメ化】「この音とまれ!」っていう漫画が超面白いからおすすめする!

創刊号から持ってたジャンプSQを泣く泣く捨てたズッカズです!

 

この音とまれ!っていうジャンプSQで連載されてる漫画があるんですけど、なんと!アニメ化が決定したらしいです!(オメデトー

こちら、作者さんのツイートですね。

 

周りにあんま読んでる人がいなくて悲しいんですけど、マジで面白い漫画だと思ってます。

この機会に「布教してぇ!」と思ったのでやらさせてください。

ってかやります。

主軸は「筝曲(お箏)」

〜あらすじ〜

 

舞台は高校の筝曲部。

部室は不良のたまり場、部員はたった1人。

そんな危機的状況な部長“倉田 武蔵”の元に1人の新入生が入部希望を出してきます。

それが地元では有名な不良の“久遠 愛”

そんな不良の入部から物語が始まります。

“鳳月 さとわ”という琴の天才少女も入部し、「全国1位」という目標を掲げて団結していく物語です。

「不良が何かに打ち込み優勝を目指す」というわりとベタなストーリーながらめちゃくちゃ引き込まれるんですよね。

キャラクターに一癖、二癖あるおかげで、物語に深みが出てるんじゃないかと思います。

 

主人公の久遠 愛

  • 不良
  • 亡くなった祖父が琴を作る職人

など、後々のストーリーに大きな影響を与えてきそうな設定でとても良い。

 

ヒロインの鳳月 さとわ

  • 琴の名門の跡取り
  • 今は破門されてる
  • 腹黒い

という今後の変化に期待を持てるキャラクターだと思います。

あとかわいい(重要)

 

2人以外にも魅力的なキャラクターが多くて読んでて飽きません。

やり取り1つでも冗長さを感じられないのがマジですごい。

おすすめポイント

わざわざ記事を書いて勧めるからにはちゃんと理由もあるので、1個1個説明したいと思います。

させてくださいお願いします。

絵がきれい

作者のアミューさんの初連載作品にも関わらず、絵がめちゃくちゃうめぇ

上手いを通り越して綺麗

一つ一つの描写がめちゃくちゃ丁寧なんですよね。

「絵が下手だと読む気が起きない」って人もいると思いますが、そこに関してはなんの問題もないです。

描かれる人物も一目で誰かわかりますし、女の子がみんなかわいい(超重要)

つまり最強ってことです。

展開が熱い

「箏」と聞くと“なんとなく静かなイメージかなぁ”と想像する人もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ熱いです。

 

部員との絆、上手くなるための練習、コンクールに出て勝つことの喜びなど、見所満載どころか見所しかない

めちゃくちゃ練習してやっともぎ取った勝利のシーンとか普通に泣けるんですよね。っつか泣いた

ライバルとなる他校とのやり取りも必見だと思います。

 

練習→敗北→もっと練習→勝利

このパターンは何度も見てるはずなのに熱くなっちゃうんですよね。

僕が単純ってのもありますが、やっぱ王道は強いと思います。

ラブコメ要素が最高

僕ねぇ~ラブコメ好きなんですよ。

ジャンプだとニセコイとか僕たちは勉強ができないとか欠かさず読む人なので。

 

で、この音とまれの中でさらっと描かれる恋愛要素が最高なんですわ。

この瞬間だけ少女マンガを読んでる気になれるくらい最高。

マジで巧いなと思います。

かわいい女の子がもっとかわいくなるので(ウルトラ重要)

 

「あんまり王道の漫画は読まないなぁ」

って人にもおすすめできるくらい読者層の幅が広いと思います。

ラブコメ好きなそこの諸君!マジで読んでくれ!!最高だから!!!

箏の情報に説得力がある

作者のアミューさんとご家族が箏の経験者っていうのもあり、漫画内の箏の描写には説得力があります。

 

いや、他の漫画もテキトーにはしていないと思いますけど、作者本人が経験者だと安心感があるんですよね。

  • 「あ、こういうことってマジであるんだ」とか
  • 「作者さんもこういう風に習ったのかな」とか

そんな背景も楽しめるので、この漫画に死角はないです(断言)。

 

あと、漫画を通して多少なりとも「箏」に興味が出てくる構成になってると思うんですよね。

言い方悪いですけど、僕は確実に術中にハマってます

すげぇと思ってしまった。

実際の演奏を聴ける

これ結構すごいと思うんですけど、この音とまれのCDがあるんですよ。

「箏の演奏ってこんな感じかな~」って箏をやってないと想像しにくいじゃないですか(僕は全然想像できなかった)。

下手に想像するよりも、音源として実際の演奏を聴くとより楽しめると思います。

全く箏を知らない僕でも余裕で楽しめましたので買って損はないです。

 

「CDをわざわざ買うのはちょっと…」って人にはYouTubeの動画もありますのでこちらも是非。

冒頭部分を読んで判断したい人

  • 「興味は持ったから1話だけでも読ませろ!」
  • 「御託はいいからとりあえず読ませろ!」

って人、まかせてください。

ちゃんと調べました。

褒めてください。

ざっと載せますので好きなところからどうぞ

ジャンプ+

参考 この音とまれ!ジャンプ+

1話~3話

ジャンプSQ公式ホームページ

参考 この音とまれ!ジャンプSQ

1話のみ

S-MANGA 集英社

参考 この音とまれ!S-MANGA集英社

1話のみ

ジャンプ BOOK ストア!

参考 この音とまれ!ジャンプBOOKストア!

各巻1話のみ

 

 

とりあえずはこんな感じですかね。

一応、集英社が運営してそうなサイトのみにしました。

ジャンプ+が連続で3話まで読めるので一番読みやすいかもしれないです。

僕が愛用してるだけのことはある。さすが。

 

ジャンプBOOKストア!は各巻の1話だけ読めるようになってました。

そこだけ読んでも物語がよくわからなくなっちゃうのでオススメはしません。

まとめ この音とまれ!はいいぞ

好きな漫画トップ5に入るくらい僕は好きです。

 

最近あんまり漫画買ってないって人にもおすすめできる作品だと思ってます。

アニメ化の決定で勢いも加速しそうなので、予習も兼ねて読むのもアリかと!

「箏ってよくわからん」と敬遠する前に1回試し読みでもいいから手に取って欲しいですね。

 

そんな感じです。

この音とまれはいいぞ!

 

そりでは。