6月21日~22日はAmazonプライムデー!今からやるべき事前準備をまとめました

【CoD:BOCW 最強武器】おすすめ武器とガンスミス(カスタム構成)まとめ!

  • CoD:BOCWのおすすめ武器を教えて
  • アタッチメントが多すぎてどれがいいか分からない!
  • ガンスミスの構成を参考にしたい
BOCWはガンスミス(アタッチメント)でかなり武器の性能が変わってきます。

やはり使用するからには使いやすく、強い構成で敵をボコボコにしたいですよね。僕もボコボコにしたいです。

 

そこでこの記事では、CoD:BOCWのマルチを遊びまくっている僕が、現在使っている武器のアタッチメント構成を紹介します。

あくまでも一例ですが、この記事で武器のカスタム、アタッチメント構成の悩みは多少解決できると思います。

 

アタッチメントが多すぎて構成に悩んでいる方は良ければ参考にしてみてください!

 

ちなみに、僕はPERKグリードを装備しているため基本的にアタッチメント5つの構成です。

ただ、ガンファイター装備の構成も性能的にはかなり強くなるので、5個紹介してからプラス3個のアタッチメントも紹介します。

FPS Freek Vortex | FPSフリーク PlayStation 4 (PS4) | Performance Thumbsticks | KontrolFreek [並行輸入品]
KontrolFreek

アサルトライフル(AR)

AK-47のカスタム

CoD:BOCWのAK47

アサルトライフルは現状だとAKがかなり使いやすいです。

アタッチメントで反動もそこそこにできますし、ダメージがデカいので敵を素早くキルできます。

 

初期武器のXM4よりも使いやすいしキルしやすいので、ARの中だともっともオススメです。

 

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • マズル:スペツナズ・コンペンセーター
  • バレル:18.2″VDVレインフォース
  • ボディ:タイガーチームスポットライト
  • アンダーバレル:スペツナズ・グリップ
  • ハンドル:GRU弾性ラップ
といった感じにしています。

 

ガンファイターを装備する場合は、上の構成に

  • サイト:マクロフレックスLED(自由枠)
  • マガジン:40ラウンド
  • ストック:KGBスケルトンストック
あたりがオススメです。

 

基本アタッチメント5個

AK-47-スペツナズコンペンセーター

ak47-レインフォース

bocw-ak47、ボディ

bocw-ak47-アンダーバレル

bocw-ak47-ハンドル

ガンファイターで追加するアタッチメント

bocw-ak47-サイト

bocw-ak47-マガジン

bocw-ak47-ストック

 

以前までは「サプレッサー」で運用していたんですが、「スペツナズ・コンペンセーター」と「スペツナズ・グリップ」を組み合わせることで、ほぼ無反動のAKになります。

この恩恵が非常に大きく、中距離でもバンバン戦えるので個人的にはかなりいい感じでした。

 

「18.2″VDVレインフォース」は射程と弾速を向上してくれるアタッチメント。

テイクダウンよりも射程は短くなりますが体感的にはあまり感じないレベルだったので、こちらの方がオススメです。

 

「タイガーチームスポットライト」はウォールハックレベルのぶっ壊れアタッチメント。

最近のCoDはキレイになり過ぎて敵が見えにくいのですが、これを付ければ敵の頭の上に赤点が表示されて位置が丸わかりします。

コールドブラッドで無効化されますが、付けておくに越したことはないです。

 

「スペツナズ・グリップ」縦横の反動を抑えてくれるので個人的にオススメです。

射撃中の移動速度はARなので多少捨ててもいいかなという感じ。

 

「GRU弾性ラップ」はデメリットがあるものの、ADS速度を最大まで引き上げてくれるので使い勝手がいいです。

地味にひるみ軽減も付いているので、これもかなり強いアタッチメント。

サブマシンガン(SMG)

MP5のカスタム

new-mp5

修正前は射程が15mほどあったのですが、強すぎィ!ってことで10mくらいまで縮んでしまいました。

それでもSMGの中ではかなり使いやすい部類で、走り回ってキルを取りに行く人には最適の武器だと思います。

 

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • マズル:SOCOMエリミネーター
  • アンダーバレル:フィールドエージェントグリップ
  • マガジン:Salvo 40ラウンドファストマグ
  • ハンドル:エアボーン弾性ラップ
  • ストック:レイダーストック
といった構成です。

 

ガンファイターを装備する場合は、上の構成に

  • サイト:マイクロフレックスLED(自由枠)
  • バレル:9.5″レインフォースヘビー
  • ボディ:ステディエイムレーザー
あたりがオススメです。

 

基本アタッチメント5個

new-mp5socomエリミネーター

new-mp5フィールドエージェントグリップ

new-mp5-salvo40ラウンドファストマグ

new-mp5エアボーン弾性ラップ

new-mp5-レイダーストック

ガンファイターで追加するアタッチメント

bocw-mp5-サイト

bocw-mp5-バレル

bocw-mp5-ボディ

 

「SOCOMエリミネーター」主に縦反動軽減のために取り付けています。

射撃中の移動速度と水平反動が増えてしまいますが、10%なので許容範囲。

他のアタッチメントと組み合わせることで、中距離も安定してキルできるようになります。

 

「フィールドエージェントグリップ」縦横の反動を軽減してくれるもの。

上の「SOCOMエリミネーター」とのタッグでブレがかなり減ってくれます。

MP5は反動が割と強めなので、接敵した際に確実にキルできるようにします。

 

「Salvo 40ラウンドファストマグ」で弾薬を増やしつつ、リロード速度をあげます。

MP5は弾をばらまきがちなので、他の銃よりもリロード回数が多め。

これがあると即座にリロードして連戦できるようになるのでオススメです。

 

「エアボーン弾性ラップ」はAK同様、エイム速度とひるみ軽減が付く便利アタッチメント

SMGはエイム速度が早いとキルをしやすいイメージがあるので、もっともオススメのアタッチメントです。

 

「レイダーストック」はダッシュ後射撃速度が上がってくれるので、走り回りながらのキルに最適。

接敵した際に撃ち負ける確率を極力これで減らします

MAC-10のカスタム

mac10のカスタム

アプデによって追加されたSMG。

レート高くキルスピードが早い一方で、縦ブレがハンパないという特徴があります。

ガンガン前に出ていくのが主なスタイルになるかなと思いますね。

 

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • マズル:SOCOMエリミネーター
  • バレル:6.1″レインフォースヘビー
  • マガジン:ヴァンダルスピードローダー
  • ハンドル:エアボーン弾性ラップ
  • ストック:レイダーストック
といった感じにしています。

 

ガンファイターを装備する場合は上の構成に

  • サイト:自由枠
  • ボディ:ステディエイムレーザー
  • アンダーバレル:ブルーザーグリップ
辺りがオススメかなと思います。

 

腰撃ち特化でも強くなるといった情報を見たりもしたんですが、中距離も多少戦えるようにしたかったのでガンファイター構成でも腰撃ちはほぼ捨てています。

 

基本アタッチメント5個

mac-10-マズル

mac-10-バレル

mac-10-マガジン

mac-10-ハンドル

mac-10-ストック

ガンファイターで追加するアタッチメント

mac-10-サイト

mac-10-ボディ

mac-10-アンダーバレル

 

「SOCOMエリミネーター」主に縦反動軽減のために取り付けています。

水平反動が増加しちゃいますが、MAC-10の水平反動はそもそも少ないので、多少増えても体感的には問題ありませんでした。

とりあえず縦ブレを軽減するのがオススメです。

 

「6.1″レインフォースヘビー」で射程と弾速を上げています。

移動が少し遅くなるデメリットがありますが、他のアタッチメントと比較した際、メリット・デメリットを考えると消去法的にコイツが選ばれると思いますね。

 

「ヴァンダルスピードローダー」で弾薬を増やしつつ、リロード速度をあげます。

エイム速度はなるべく下げたくないんですが、6%くらいならほぼほぼ許容範囲です。

レートの高さから弾薬はゴリゴリ減っていきますし、連戦することも考えて弾薬とリロードがアップするコイツがオススメ

 

「エアボーン弾性ラップ」エイム速度とひるみ軽減が付く便利アタッチメント

アタッチメントではほぼ確定枠みたいなもんですね。

エイム速度に加えてひるみ軽減もアップするので、装備しておいて損はないです。

 

「レイダーストック」はダッシュ後射撃速度が上がってくれるので、走り回りながらのキルに最適。

腰撃ちの命中率が下がるので、腰撃ち特価の場合は選択肢から外れますが、そもそもこの構成では腰撃ちを捨てているのでコイツ一択になります。

ダッシュ後射撃速度が上がると出合い頭に強くなるので非常にオススメです。

タクティカルライフル(TR)

M16のカスタム

bocw-m16

現状の最強武器の一角。

アップデートで射程距離が短くなるというナーフを食らいましたが、まだまだ余裕で強いです。

ある程度の距離ならワントリガーで仕留められるので、凸っても芋っても強い武器

 

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • サイト:AN/PVS-4サーマル
  • マズル:エージェンシーサイレンサー
  • バレル:20.5″タスクフォース
  • アンダーバレル:フィールドエージェントフォアグリップ
  • ハンドル:エアボーン弾性ラップ
といった感じです。

もしサプレッサーが必要ないって方はストックの「SASコンバットストック」辺りを付けるといい感じになります。

 

ガンファイターを装備する場合は、

  • ボディ:ステディエイムレーザー
  • マガジン:45ラウンド
  • ストック:レイダーパッド
あたりがオススメです。

 

基本アタッチメント5個

bocw-m16-サイト

bocw-m16-マズル

bocw-m16-バレル

bocw-m16-アンダーバレル

bocw-m16-ハンドル

ガンファイターで追加するアタッチメント

bocw-m16-ボディ

bocw-m16-マガジン

bocw-m16-ストック

 

「AN/PVS-4サーマル」は個人的にはマジで最強の害悪サイト。

コールドブラッドで無効化はされますが、「ゴースト」「ニンジャ」だらけの現状だと敵の姿が非常に見やすい

どちらかというと芋り気味の人に最適なんですが、僕は凸ってもガンガン使っています。

ズッカズ
サーマルが苦手な人は一番上の2倍サイトがオススメ!

 

「エージェンシーサイレンサー」はいわゆるサプレッサーで、消音に加えて反動制御まで付いている優れもの

弾速が落ちちゃいますが、使っていても特に気になりませんでした。

銃声による赤点が出ないので、凸と芋の両方に対応できます。

 

「20.5″タスクフォース」はダメージ、射程、弾速の3つが伸びる超便利アタッチメント。

「エージェンシーサイレンサー」のデメリットを打ち消しつつ、良い感じのバランスにしてくれます。

これを付けると1トリガーキルの距離が伸びるので非常にオススメです。

 

「フィールドエージェントフォアグリップ」は反動制御のためにつけています。

縦横両方の反動を抑えてくれるのはやはり優秀なので、困ったらこれでOKな気がしますね。

 

「エアボーン弾性ラップ」はAK、MP5同様、エイム速度とひるみ軽減が向上するアタッチメント。

撃ち合いに強くなれるので、ハンドルも困ったらこれでOK。

AUGのカスタム

bocw-aug

M16と並んで最強武器の一角を担うAUGです。

M16よりも遠距離向きといったステータスなんですが、凸っても普通に強いのであんま関係ないです。

敵を発見して撃つだけで勝てます。

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • マズル:エージェンシーサイレンサー
  • バレル:19.8″タスクフォース
  • アンダーバレル:フィールドエージェントフォアグリップ
  • ハンドル:エアボーン弾性ラップ
  • ストック:レイダーパッド
といった感じ。

 

ほぼほぼM16と同じ構成ですが、AUGは割とサイトが見やすいのでノーアタッチメントにして他の部分に振っています。

もしサプレッサーが必要ないって方はマズルの「インファントリーコンペンセーター」辺りを付けるといい感じになります。

 

ガンファイターを装備する場合は、

  • サイト:AN/PVS-4サーマル(自由枠)
  • ボディ:ステディエイムレーザー
  • マガジン:45ラウンド
って感じです。

 

基本アタッチメント5個

bocw-aug-エージェントサイレンサー

AUG-タスクフォース

bocw-aug-アンダーバレル

bocw-aug-エアボーン弾性ラップ

AUG-レイダーパッド

ガンファイターで追加するアタッチメント

bocw-aug-サイト

bocw-aug-ボディ

bocw-aug-マガジン

 

「エージェンシーサイレンサー」は安定の赤点消し要因。

これがあるだけで立ち回りが本当にしやすいのでオススメです。

通常のサイレンサーよりも反動を制御してくれるのが良い。

 

「19.6″タスクフォース」は有効射程距離、弾速、ダメージを伸ばすアタッチメント。

AUGはM16よりも反動がキツイのですが、こちらのアタッチメントの方が遠距離も戦えるようになるので、反動制御できればかなり良い感じです。

 

「フィールドエージェントフォアグリップ」で縦横の反動を抑えます。

特に説明不要です。

 

「エアボーン弾性ラップ」はエイム速度とひるみ軽減を上げてくれるアタッチメント。

なんだかんだでこのアタッチメントがかなり使いやすいです。

 

「レイダーパッド」で主にダッシュ後射撃速度を上げます。

これがないと体感できるレベルでダッシュ後の射撃速度が遅く、ダッシュ中に接敵しても撃ち負けることが多いんですよね。

それを補うために採用しています。

ライトマシンガン(LMG)

Stoner 63のカスタム

bocw-storner63

LMGの中ではもっとも使いやすいと言われる「Storner 63」です。

 

この武器は腰撃ち性能が割と高いので、レーザーサイトを付けて戦うと近距離が結構強いです。

遠距離にはADSで対応しますが、中距離くらいで接敵すると撃ち負けしやすいので注意が必要です。

 

また、カスタム構成上装弾数が少ないので、スカベンジャーなどがあると便利です。

ガンスミス(アタッチメント構成)は

  • バレル:21.8″ タスクフォース
  • ボディ:SWAT 5mwレーザーサイト
  • アンダーバレル:フィールドエージェントグリップ
  • ハンドル:エアボーン弾性ラップ
  • ストック:ワイヤーストック
って感じです。

 

ガンファイターを装備する場合は、腰撃ちとADSを両特化にするイメージでカスタムします。

  • サイト:シリックス・ホロスカウト(自由枠)
  • マズル:SOCOMエルミネーター
  • マガジン:ファストマグ
  • ストック:SASコンバットストック
って感じ。

ガンファイター時にはストックを「ワイヤーストック」から「SASコンバットストック」に変更させます。

 

基本アタッチメント5個

boce-storner63-21.8タスクフォース

boce-storner63-

boce-storner63-フィールドエージェントグリップ

bocw-aug-ハンドル

boce-storner63-ワイヤーストック

ガンファイターで追加するアタッチメント

bocw-stoner63-サイト

boce-storner63-

stoner63-ファストマグ

bocw-stoner63-ストック

 

「21.8″ タスクフォース」はダメージ、射程、弾速が上がってくれるアタッチメント。

これがあるだけで遠距離のキルの取りやすさが結構変わってきますので、腰撃ちだろうが何だろうが付けておくに越したことはありません。

デメリットで装弾数が減っているので、スカベンジャーなどを装備しておくとベスト

 

「SWAT 5mwレーザーサイト」で腰撃ちの命中率を上げます。

エイム速度は落ちますが、この構成でADSするときは敵を待っていたりする瞬間が多いので許容範囲です。

急に敵が現れた際は基本的に腰撃ちで対応します。

 

「フィールドエージェントグリップ」で縦横の反動を抑えます。

射撃中の移動速度が落ちちゃいますが、元から遅いので別にいいかなという感じ。

それよりもADS時に敵を倒しやすくする方を優先させました。

 

ハンドルは「エアボーン弾性ラップ」

下の「ワイヤーストック」と合わせることでダッシュ後射撃速度がプラマイゼロになります。

また、エイム速度とひるみ軽減がかなり上がるので、中~遠距離の撃ち合いに勝ちやすくなるのでオススメです。

 

「ワイヤーストック」でダッシュ後射撃速度を上げます。

他のアタッチメントでもっと効果が上がるものがありますが、どれも腰撃ち命中率が下がっちゃうので自然とこのアタッチメントになります。

まとめ:最強武器でキルを取りまくろう

以上が僕が使っている武器と構成でした。

特にM16、AUGはかなり強いんですが、AKやMP5もかなりぶっ壊れ。

ぜひとも試してみてください。

 

明らかに強い武器を使わないって方もいると思うんですが、どうせナーフされるなら今のうちに使っておく方が良いと思っています。

武器レベルを上げたり迷彩チャレンジ解除もやりやすいので、弱くなる前に使い倒しましょう。

 

そんな感じでした!

 

そりでは。

 

FPS Freek Vortex | FPSフリーク PlayStation 4 (PS4) | Performance Thumbsticks | KontrolFreek [並行輸入品]
KontrolFreek