Amazonで購入して最強だと思った商品まとめ!

【ペルソナ5】「みんなで作る調査報告書 Vol.1」の感想 ファンアイテムとして完成度たけぇなおい【評価・レビュー】

どうも、ズッカズです。

 

ファミ通から先日発売されたばかりの『ペルソナ5』みんなで作る調査報告書 Vol.1を早速購入しました。

とりあえず一通り読み終えたんですが、ファンアイテムとして結構良い完成度なんじゃないかと思います。

 

ってことで、そんな「みんなで作る調査報告書 Vol.1」の感想的なアレを書いていきます。

みんなで作る調査報告書 とは?

そもそもみんなで作る調査報告書」ってのがどんな物なのか、よくわからんって人用にご説明します!

 

公式のキャッチを引用させてもらうと、

プレイヤー、開発陣、ファミ通編集部が”みんな”で作る、『ペルソナ5』のかつてないグッズ付き調査報告書!

って感じになってます。

 

“みんな”でってあるようにプレイヤーの疑問をペルソナ開発チームが答えてくれたり、プレイヤーの印象に残ってるシーンとかを調査してまとめた冊子ってことですね。

ペルソナ5のファンまでを内容に取り込んだファンアイテムって解釈でいいと思います

 

ちなみに、「みんなで作る調査報告書」はシリーズ化を予定してるみたいで、今回のVol.1は物語開始~カモシダパレス攻略後まで

割りと狭い範囲ですが、結構読み応えはありました。

Vol.1の調査内容

Vol.2以降がどうなるかわかりませんが、今回のVol.1は

  • 印象深いシーンの調査結果
  • プレイヤーに聞いたあるある体験談の調査結果
  • プレイヤーの疑問、興味に対するアトラスへの聞き取り調査結果
  • 日本版と北米版のセリフ比較の調査結果

って感じになってます。

 

結構プレイヤー主体の内容が多いので、ペルソナ5をプレイした人が読めば結構楽しめる内容になってます。

付録のグッズについて

上でも書いたように「みんなで作る調査報告書」には冊子のほかにグッズが付いてきます。

グッズ内容は

  • 表紙イラストB3ポスター
  • 缶バッジ2種類
  • 怪盗団の付箋4種セット

って感じ。

 

結構いい感じのグッズなんですが、僕はこういうのを使わずに取っておくタイプなのでおそらく未開封のままになると思います。

普通にもったいなくて使えない。

買える場所

「みんなで作る調査報告書」は冊子の形状から一般の書店とかでは置いてないみたいなので、通販で買うのが安定です。

売っているオンラインストアは数箇所あったんですが、2019年3月6日現在、売っているのがアトラスDショップしかありませんでした

 

店舗特典は表紙イラストのA2布ポスターです。

こちらは数量限定

購入したいって方は早めの方がいいかもです。

 

一応完売してる店舗のURLも貼っておきます(店舗名がリンクになってます)。

ちなみにAmazonでも売ってますけど値段が倍くらいになってるので買わないようにしましょう。

 

転売屋は定価で売れ。

調査報告書の感想

ちょっと長くなりましたが「みんなで作る調査報告書」の感想を書いていきます!

購入を迷ってる人は参考にしてみてください。

印象深いシーン・あるあるは「それな!」ってなる

いやもう見出し通りなんですけど、調査内容の「印象深いシーン」「あるある体験談」の内容に関しては

ズッカズ
それな!

ってなるものが多かったです。

 

やっぱプレイヤー自身が選んでるんで、納得のいく調査結果だなって感想。

全体を通してですが、この「みんなで作る調査報告書」はイラストやゲーム内のスクショがかなり使われてます

ゲームをプレイしてから日が経っている人でも思い出しやすい構成になってるのでめちゃくちゃ読みやすいんですよね。

 

イラストも数名の絵描きさんが担当してるので見やすいですし、”調査報告書”っていう堅苦しい名前にも関わらず、かなり優しい構成になってます。

プレイヤーの疑問、興味への聞き取り調査は必見

個人的にこの冊子の一番の見所がこれだと思います。

 

プレイヤーがペルソナ5開発陣に聞きたいことをその開発陣が答えてくれているって内容。

本編をやっているだけじゃ不明なままだったこととかも結構あるので普通に面白いし読み応えがありました

 

公式がチラ見せしてる内容だと

  • 竜司のお母さんはどんな人?
  • 主人公と出会う前の仲間たちはどんな過ごし方だった?

みたいな感じですね。

 

各キャラクターのバックボーンとかも知れるので、より一層ペルソナ5にハマれる気がします。

こちらもイラストとかが豊富でめちゃくちゃ見やすい。

マジでこの調査報告は一番読んでて面白かったです

日本版と北米版のセリフ比較はよくわからん

こちらはペルソナ5の印象深いシーンを中心に、日本版のセリフと北米版のセリフを比較してる内容です。

 

これに関してはよくわからんというか、英語が得意じゃないので北米版のセリフを英語で見せられても

ズッカズ
お、おう…

としかならないんですよね。

 

一応英語のいくつかの語句は解説されてたりするんですけど、何か英語の勉強みたいで嫌になってしまいました

いやまぁ正直言っちゃうと北米版のセリフは個人的にどうでもいいに尽きるんですよね。

 

今までプレイしてきて北米版ってどんなセリフなんだろ?って気にしたことないですし。

もっと別の内容が良かったなと思いました。

 

公式は『イカした言い回しをあなたも応用してみましょう。』って感じのこと言ってますけど、いや使う場面ねぇし!!って感じ。

感想まとめ:普通にオモロイ

こんな感じの感想でした。

 

上でも書いたように「日本版と北米版のセリフ比較」以外は個人的にめちゃくちゃ楽しめたので買ってよかったなと思います。

まさにファンアイテムって感じで、ペルソナ5をプレイしたファンだからこそ楽しめる一冊だなって感じですね。

 

おそらくVol.4くらいまで続く気がするので今から楽しみです。

全体的な感想としては概ね満足なのでペルソナ5ファンの方は買ってみてもいいかと思います

 

そんな感じでした!

 

ペルソナ5をすこれ!!

 

おわり