初めてブログに訪れた人へ!しょーもないネタ記事10選!

【おすすめ】雑誌読み放題サービス「dマガジン」がお得で最強だった件

あい、ズッカズです。

 

皆さん「dマガジン」ってサービスをご存知でしょうか?

月額400円で色んな雑誌が読み放題なサービスなんですけど、

これ、最強かもしれん。

 

なんとなーく始めてみたら予想以上に読める雑誌が多くて驚き桃の木山椒の木!

使ってみてそんなに日が経ってないんですけど、色々おすすめしてみようと思います。

 

雑誌なんてほとんど読まないんですけど、これあれば四六時中読んじゃいそうになってます。

どうも、雑誌マンです。

dマガジン
ブック無料iOSユニバーサル

dマガジンとは

そもそも「dマガジン」とは何ぞやってことなんですが、上でも書いたとおり

月額400円で様々な雑誌が読めちゃうサービス

です。

 

頭文字に「d」が付くのでドコモが提供してるサービスですね。

「dアニメストア」の親戚って感じ。dの一族。

 

スマホやタブレットで雑誌が読めちゃうので、かさばらないし持ち運びにも便利!

アプリ1つあればそれで完結しますんで。

ドコモが提供してますが、ドコモユーザー以外も余裕で使えますのでご安心を。

 

雑誌の種類も200誌以上もあるのに月額400円という破格!

もう実質タダですからね、400円は。

 

色んな雑誌をいちいち購入するよりこっちの方が手軽でお得ってわけですわ!!

dの一族、強すぎる。

dマガジンのおすすめポイント

ってことで、dマガジンのどこら辺がおすすめなのかを書いてみます!

参考にどぞ!

その1:値段が安い

上でも書いたとおり値段がクッソ安いです。

 

月額400円ですよ!400円!!

 

誰がどう考えてもお得!!

この値段で200誌以上の雑誌が読み放題ってのはハンパねぇです。

その2:雑誌量が豊富

200誌以上の雑誌が読めるってのは何回か書きましたが、それだけじゃないんすね。

雑誌ごとのバックナンバーまで読めちゃうんですよ!!

 

おまっ!ちょ、おまっ!!

…最強か?

 

200誌以上の雑誌に加えバックナンバーまで読めるんで、ユーザーが読めちゃう冊数は驚異の1,500冊以上!!

1日1冊でも4年以上かかる計算!

 

いや冷静に考えてもヤバすぎるでしょ。ヤバヤバのヤバ。

その3:記事から雑誌を選べる

雑誌って全部の記事が自分の興味のある内容ってわけでもないですよね。

読み飛ばしたくなる記事が少なからずあったりするんですよ。

 

そこでこの機能!!

 

自分の興味のある記事だけをピックアップして読むことが可能なわけですわ!!(上の画像参照)

無駄を省いて雑誌を楽しめるってことですね。

 

んで、この機能、逆に考えれば普段は全く読まない雑誌からも何となく読みたい記事をピックアップできるってことになります。

これのおかげで今まで興味が無かった分野への足がかりになる可能性も上がるわけです。

 

マジで画期的。しゅごい。

その4:購入を躊躇う雑誌も読める

僕は男なんで男の目線で書くんですけど、女性ファッション誌とかって読んだり買ったりするのを躊躇いがちじゃないですか。

いやお前、男なのに女性誌読んでんのかよー!wwww

とか言われそうで。

 

もう「dマガジン」があればそんなの関係ないですから!

誰の目に留まることもなく女性誌読み放題!グラビアページ読み放題ですから!!

 

はい勝った!はい最強!

読みたい雑誌を思う存分読めるってのがマジで良いです。

その5:記事別ランキングが良い

dマガジンのみの機能として「記事別ランキング」ってのがあります(画像参照)。

これがですね、かなり良いんですわ!

 

全雑誌から今現在読まれている記事をランキング形式で発表してるんですね!

“記事のみ”のランクなんで雑誌の垣根を飛び越えているわけですよ。

 

この機能のおかげで読まない雑誌を見つけて見聞が広がる可能性もありますし、単純に楽しいんですよね。

オリジナルの機能なだけあってスッゲー充実してます。

dマガジンのここがダメ

個人的に最強だと思ってるdマガジンですが、若干のデメリットもあります。

その1:紙版と若干異なる

まだ自分が体験したわけじゃないんですが、どうやら紙版と比べるとページ数が少ない場合があるみたいです。

表紙に書いてある特集ページが無かったり、写真ページが無かったりなど。

 

読み放題なので仕方ないかもしれませんがページが削られてるのは微妙ではありますね。

紙版を買えって事でしょうか。

 

いや絶対買わないけど。

その2:スマホだと読みづらい

雑誌のコラムページとかって文字が結構小さいじゃないですか。

そういうときはスマホだとめっちゃ読みにくいです。

ズームして読むって感じになります。

 

これも仕方ないっちゃ仕方ないんですが、スマホが普及しまくってる現在、痛手ではありますね。

僕は基本的にiPadなどのタブレットで読んでます。

気になった人は無料体験!

dマガジンもその他の月額制サービス同様、無料体験期間があります

31日間は無料でお試しできるので気になった人は試してみるのが一番です。

 

無料期間中に解約すればお金もかからないのでね。

1ヶ月は楽しめるだけ楽しむのも全然アリです!!

個人的おすすめ雑誌

無料体験を始めた人や既にサービスを利用してる人に向けて僕のおすすめ雑誌を書いてみます。

かなり偏りがあるのはご容赦を。

週刊ファミ通

ゲームの話題中心の雑誌。

今でも余裕でゲームをする僕としてはめちゃくちゃオススメです。

 

最新情報なども逃さずチェックできますし、「あ、こんなゲーム出るんだ」みたいな発見もあります。

ゲーム好きは読むべし。

電撃PlayStation

ファミ通に次いで有名なゲーム雑誌

とりあえずゲーム中心なんだから読んどくか~みたいな感じで読んでますね。

 

「PlayStation」と名前に入ってるだけあってPS関連がめっちゃ充実してます。

Switchは持ってないけどPS4は持ってる!って人には特にオススメ。

Nintendo Dream

こちらは任天堂関連がめちゃくちゃ充実してるゲーム雑誌

開発者などのコラムからゲームの特集記事まで、読みたくなる内容がかなり多いので普通に楽しいです。

任天堂ファンは是非!

SCREEN

打って変わってこちらは映画雑誌

最新の映画情報などが豊富で映画好きな僕としてはかなり読み応えのある内容になってました。

公開予定の映画情報なども掲載されてるので、これ読んどけば映画強者になれる!かもしれません。

アニメージュ

月刊のアニメ雑誌

アニメ好きならとりあえずこれを押さえとけばいいんじゃねーかって思ってます。

 

各アニメの特集とかも充実してますし、知っているアニメならより色んな情報を収集できて便利!

結構おすすめです!

アニメディア

こちらも月刊アニメ雑誌

アニメージュに比べて読者層が割とライトなイメージがありますね。

 

読みつつ記事の内容に参加できるようなものが多いです。

まぁアニメはアニメなんで楽しく読んでます!

家電批評

電化製品系の記事が豊富な雑誌

家電に限らずスマホなどのページも多いためガジェット好きにもおすすめです。

 

僕は家電のページを読んで面白そうな家電を見るのが好きなので割と全ページ読んでます。

MONOQLO

物やサービスなどをテストして批評なり紹介をしている雑誌

 

様々なものを紹介しているため見聞を広めるのにピッタリ。

大して欲しくないけど何となく欲しい!みたいなものを見つけやすいです。

まとめ:dマガジンは最強

はい、最強です。

時間を持て余したときとかにマジで便利。

 

雑誌なんて今まで美容院くらいでしか読んだことなかったんですけど、結構面白いな~と気付きましたね。

自分の趣味趣向に合う雑誌はやっぱ面白いですわ!

 

世間を賑わせる「週刊文春」とかも読めますし、マジで雑誌量がハンパじゃない。

月額400円で31日間無料体験もありますので、気になった人は是非!

 

そんな感じでした。

 

dマガジンはいいぞ!

 

おわり

dマガジン
ブック無料iOSユニバーサル