Amazonで買ってマジで良かったモノまとめ!

【ユニクロ エアリズムマスク レビュー】肌触りが気持ち良い洗えるマスク!表裏は逆にしないように注意!

ユニクロのエアリズムマスクをレビュー

  • エアリズムマスクの使い心地はどんな感じ?
  • 蒸れるって聞いたけど実際はどう?
  • 購入を迷っているから実際の評価が知りたい!
ユニクロから発売されている「エアリズムマスク」

某ウイルスの影響で発売されてからかなり話題になっていましたが、なかなか手に入らなかった人も多いと思います。

 

ユニクロの代表衣類でもある「エアリズム」を使用しているので、マスクとしての着け心地が気になるところ。

 

今回はそんな「エアリズムマスク」を実際に購入出来たので、2週間ほど使用してみての評価や感想を書いていきます

発売直後に購入できなかった人は、ここ最近になって買おうか迷っていると思うので良ければ参考にしてください。

 

結論から言うと、かなりしっかりした作りで非常に安心感のあるマスクでした。

エアリズムなので肌触りも良いし、割と通気性もあるように感じたので、夏でも割と使いやすいマスクかなと思います。

 

エアリズムマスクの購入はコチラから 

エアリズムマスクの見た目や特徴

エアリズムマスクの袋

袋は紙っぽい感じになっていて、上部はジップロックになっています。

1つにつき3枚のマスクが入っているので、使わない分は袋に入れておけば汚くなることもないですね。

ズッカズ
お値段は990円!

エアリズムマスクは3層構造になっているので、マスク自体はちょっとだけ厚め

エアリズムマスクは少しだけ厚め

採用されている3つの生地は

  • 外側:紫外線をカットするメッシュ素材
  • 真ん中:粒子をカットするフィルター
  • 内側:エアリズム素材
となっているので、細菌や花粉などをカットしつつも肌触りが良いマスクとなっています。

 

また、マスク自体のサイズも結構大きめ

エアリズムマスクの外観

一般的なマスクよりも顔を広範囲にわたって覆ってくれます。

もみ上げの手前、アゴの内側くらいまで覆われるので、マスクによる隙間があまり無い構造になっているのも特徴です。

 

参考 ユニクロ|エアリズムマスク|公式オンラインストア(通販サイト)ユニクロ(UNIQLO)オンラインストア

使う前に確認!マスクにある「AIRism」というロゴが肌に触れる面です

エアリズムマスクはロゴが肌に触れる面

僕も最初勘違いしていたのですが、装着する際はエアリズムマスクの表裏に注意してください。

一見、「AIRism」というロゴがある方が外側だと思いがちですが、実際はロゴが内側、つまり肌に触れる方に来ないといけません

 

正しく装着しないとメッシュ素材が内側に来てしまい、非常に肌触りが悪いです。

装着の際はそこだけ注意してください。

実際に2週間ほど使用してみた感想

さて、やはり一番気になるのが使用感ですよね。

夏真っ最中のなか通勤中に使用したので参考にしてください。

着け始めは若干ひんやり。肌触りが良いので着け心地は問題なし

内側がエアリズム素材なだけあって、装着してすぐは若干ひんやりとしていて気持ちいいです。

ただ、冷感マスクではないのですぐに普通の布マスクと同じになります。

 

エアリズムはサラサラした素材なので、着け心地は結構良いです。

ふんわりと顔を覆ってくれるので、普通のマスクよりも広範囲を覆っていても不快には感じませんでした。

 

僕の場合はマスクが擦れることもあまりなかったので、マスクが擦れて肌が荒れちゃったって人も使いやすい気がします。

 

個人的には肌触り、着け心地に関してはかなり良い感じでした。

 

着け心地が良いとはいえ、生地の素材は化学繊維なので肌が弱い人は注意してください。

 

使用されている素材はコチラです。

 

エアリズムマスクに使われている素材

 

  • 表生地:ポリエステル、ポリウレタン、キュプラ
  • 裏生地:ナイロン、キュプラ、ポリウレタン
  • フィルター:ポリプロピレン

参考 ユニクロ|エアリズムマスク|公式オンラインストア(通販サイト)ユニクロ(UNIQLO)オンラインストア

かなり蒸れると言われてるけど思ったほど蒸れなかった

エアリズムマスクは3層構造で割とブ厚いので、他の人のレビューでもかなり蒸れると言われています。

個人的にもそこが気になっていたのですが、1週間ほど使ってみたところ、普通のマスクと同じくらいの蒸れ具合かな?って感想でした。

 

そもそも夏場のマスクなんて大体が蒸れるので、「蒸れ」に関して言えばどのマスクもほとんど同じだと思います。

むしろエアリズムマスクは肌触りがめちゃくちゃ良いので、蒸れても不快感がないんですよね。

 

3層構造と言えど通気性も割とあるなと思ったので、個人的には余裕で及第点です。

マスク自体が洗いやすく、汚れも落ちやすかった

エアリズムマスクの特徴として、洗濯機で洗ってもフィルターの機能が落ちにくいという点が挙げられます。

 

何度か洗濯機で洗いましたが、今のところヨレやシワなどもないので普通に使えていますね。

一般的な洗えるマスクよりもガッツリ洗えるのは良い感じでした。

 

また、汗を吸っちゃったから水洗いしようってときでも簡単に洗えるのも良かったですね。

 

水に濡らしてちょっとだけゴシゴシするだけで汚れもすぐに落ちたので、手洗いでも洗濯機でも洗いやすいマスクだと思います。

表裏が逆だと最悪のマスクになる

上の方にも書きましたが、エアリズムマスクは表裏の確認が非常に重要です。

マスクにプリントされている「AIRism」というロゴが肌に触れる内側に来るのが正解なのですが、僕は1週間ほど表裏を逆にして装着していました。

 

これがマジで最悪で、表裏が逆になるだけで呼吸ができなくなるんですよね。

 

メッシュ部分が内側に来ると、呼吸をする度にメッシュが鼻の穴をふさいできます。

それによって息苦しいどころが息ができなくなるので非常に危険。

 

ツイッターなどで検索すると、僕と同じようにエアリズムマスクで鼻の穴がふさがれている人を見かけるのですが、表裏を逆にして装着している可能性が高いです。

 

これから購入する人はマスクの表裏を間違えないようにしてください。

逆にして装着するとマジで最悪なマスクになります。

まとめ:使い方さえ間違えなければ最高のマスク

使用開始から1週間は表裏逆にしていたため、「マジで最悪だわこのマスク」と思っていたのですが、端に使い方を間違えているだけでした。

 

正しく使えばエアリズム素材が肌に触れるので、非常に心地良いですし使い勝手も良いです。

個人的にはマスクの蒸れも許容範囲だったので、オールシーズン使えるマスクかなと感じました。

 

やはり他のマスクとは違い、洗濯機でガッツリ洗えるのは便利ですね。

ユニクロによればフィルターの性能もそこまで落ちたりはしないみたいなので、機能的にも良いマスクだと思います!

 

そんな感じでした!

そりでは。

 

エアリズムマスクの購入はコチラから