Amazonで買ったよかったオススメ商品紹介!

「final E500」を徹底レビュー!バイノーラル、ASMRに最適なイヤホン!音と声がそこにある【評価・感想】

final E500を徹底レビュー

ちょっと前にツイッターで話題になった「final E500」というイヤホンをご存知ですか?

 

話題のきっかけは声優の小岩井ことりさんのこのツイート。

Twitter

なるほど。すごそう。(小学生並みの感想

 

僕は割りとイヤホンには目が無いので、とりあえず聴いてみようってことで早速購入しました。

メチャクチャ人気になってしまって到着までに2週間ほどかかりましたが、ようやく手元に!

final E500の化粧箱

 

今回はそんな「final E500」のレビューとか個人的な感想を書いていこうと思います。

 

ちなみに僕はASMRやバイノーラル用イヤホンは持っていないので、類似品との比較は出来ません。

一応、比較した別のイヤホンとして、「SONY WF-1000XM3」と「Apple AirPods」を使用しました。

 

final E500とは?

そもそも「final E500」がどんな感じのイヤホンなのかをザッと紹介します。

 

この商品は「final」という会社から発売されているイヤホンで、公式サイトにもある通り、一般的なイヤホンでバイノーラル音源を聴いた際の違和感を対策したイヤホンです。

音の空間イメージや方向感をより感じることが出来るように作成されたらしいですね。

 

イヤホン本体はもちろん、イヤーピースなどにも拘っていて、バイノーラルに特化した性能が特徴です。

実際に使ってみて良かった部分やメリット!

まずは良かった点について書いてみます。

僕はバイノーラル音源とかを所持していないので、YouTubeに投稿されている動画を聴くことにしました。

 

今回視聴した動画はこれ。

僕が最近推しているVTuber「周防パトラ」ちゃんのASMR配信です。

 

周防パトラちゃんは「ハニーストラップ」っていうグループで活動していて、今回のようなASMRやゲーム実況、作詞作曲までやっちゃう多彩なVTuberです。

 

皆さんもパトラちゃんをすこってください。

 

ASMRだと音の臨場感が確かに増している

正直聞く前はあんまり期待してなかったんですけど、ASMRなどの音源の臨場感は確かにすごいなと思いました。

そもそもASMRなどの音源がゾワっと来るような感じにはなっているんですが、その感覚がより増幅してる感覚

 

もう耳の中にいるから。パトラちゃんが。

 

音の方向感とかもしっかり感じられて、マジで普通のイヤホンよりもASMRやバイノーラルに特化してるなと思います。

無理やり比較してみようってことで、

周防パトラちゃんをiPhone比較

こんな感じで2台のiPhoneから同じ音源を流して、右耳にWF-1000XM3、左耳にE500を装着して比較なんかもしてみました。

 

iPhone本体の音質や、そもそも左右同じイヤホンじゃないと意味が無いみたいな意見もあると思うんですけど、それでもやっぱ左耳(E500)の方が声が近くにある感じがするんですよね。

 

そもそもイヤホン自体を割りと奥まで差し込めるので、その状態で聴くとより臨場感とかが感じられました。

普通のイヤホンを使うよりもASMRやバイノーラル音源を聴くのが楽しみになるかなと。

地味にゲームで使うとスゴイ

僕はFPSのゲームを頻繁にプレイするんですけど、このE500はゲームでも割りと効果を発揮してくれました

 

音の方向感をしっかり感じられるイヤホンなので、ゲーム内の足音などの位置が結構分かりやすいんですよね。

正直、安いヘッドセットを買うくらいならE500を買ったほうがゲームも楽しめるんじゃないかと思います。

 

音の臨場感を感じられるイヤホンとしては結構良い感じなので、個人的にはゲーム好きな人にもオススメできます。

コスパは抜群に良いと思う

E500の値段は2,020円なんですけど、一般的なイヤホンと変わらないというか、むしろ安いくらいの値段なんですよね。

この価格帯なのにASMRやバイノーラルを聞くと割りと満足出来るので、コスパ的にも良いと思います。

 

同価格帯のイヤホンからの買い替えや入門機としても割りとベストかも?って感じですね。

実際に使ってみて悪かった部分やデメリット

お次は悪かったり微妙だと思った点を挙げてみます。

音楽鑑賞に関しては正直普通

このイヤホンを買う人は「普通の音楽を聴く際はどうなの?」って疑問の人もいると思います。

 

あくまでも僕個人の感想ですが、普通の音楽に関しては可もなく不可もなくって印象が強いです。

 

音質がメチャクチャ悪いってわけではないので問題なく聴けるんですが、音楽を聴くために買うイヤホンではないかなと。

低音が強いわけでも高音が強いわけでもなく、割りとフラットな音のイメージでした。

 

良く言えばクセがないイヤホンなので、どんな音源も聴きやすいかなとも思いますけどね。

ドンシャリ傾向ではないので聴き疲れすることもないですし。

 

僕の場合は普段のイヤホンが「SONY WF-1000XM3」なので、音楽に関しては物足りなかったです。

本体の作りがチープ

価格が2,000円台ってこともあり、正直見た目や作りはチープです。

パッと見ると安っぽいですし、断線やケーブルの耐久性も若干気になります。

final E500の本体セット

上位モデルになると改善されるかもですが、現状の見た目はちょっと微妙でしたね。

イヤホンの左右(LR)が分かりにくい

イヤホン本体にLRの刻印があるんですが、それがめちゃくちゃ分かりにくいです。

final E500のLRの位置

この画像の矢印の先にLとRが刻印されているんですが分かりますかね?

…分かりませんね。

 

マジでメチャクチャ見にくいのがストレスです。

 

装着する際にしっかり確認しないといけないので、この小さな手間が地味にめんどう。

もっと分かりやすくして欲しかったですね。

購入するならAmazonか公式通販で!

僕が購入したときは公式通販でしか買えませんでしたが、ついにAmazonでも取り扱いを始めました!

Amazonで買った方が楽!って人も多いと思うので、取り扱い開始はだいぶ嬉しいですね。

 

ちなみに値段は2,020円。メチャクチャ安いっつか実質タダです。

2,020円でASMRやバイノーラル特化のイヤホンをゲットできると考えると、かなりコスパがいいと思います。

 

 

公式サイト

 

final E500は買うべきか買うべきでないか

正直、僕はこのイヤホンを普段使いにするつもりは無いです。

家でVTuberのASMRを聴いたり、ゲームのときに使ったりするのがメインになると思います。

 

そういった僕と同じような使い方をする場合や、ASMRやバイノーラル用の入門機としてなら買っちゃっていいと思いますね。

値段も安いですし、お試し程度に購入しても大した痛手ではない気がします。

 

逆に、普段使いを目的にしてる上に、今使ってるイヤホンが1万円以上だったりする場合は買わなくてもいいと思います。

E500は2,020円という安価なのにスゴイ!って部分が魅力なので、値段が高いイヤホンには正直勝てないです。

本体の作りや音質など、普通に高いイヤホンを使っていれば問題ないですね。

 

まとめると、

Good
低価格帯、同価格帯のイヤホンからE500への乗り換えはアリ
Bad
高価格帯のイヤホンからE500への乗り換えはしなくてもいいかな?

って印象です。

まとめ:音楽向きじゃないけど結構良い感じのイヤホン!

ASMRやゲームに使う分には割りと満足の出来るイヤホンでした。

ただ、やっぱり音楽を聴くってなると個人的には微妙

もっと良いイヤホンを買ったほうがいいかなと思いますね。

 

ついでに、僕が現状使っていて満足しているイヤホンとヘッドホンを紹介します。

 

イヤホンは以前までは「SONY WF-1000XM3」っていう完全ワイヤレスイヤホンを使ってましたが、今は「AirPods Pro」一択です。

ノイズキャンセリング、外部音取り込み、使い勝手、すべてが高水準にまとまっているので、iPhoneユーザーにとってはマジで最強のイヤホンだと思います。

めちゃくちゃオススメです。

 

ヘッドホンは「SONY WH-1000XM3」っていう完全ワイヤレスヘッドホン。

こちらもノイズキャンリング機能がハンパない上に、ほとんどの操作を本体のタップで完結することが出来ます。

このヘッドホンは購入して大満足だったので、マジで色んな人にオススメしたいですね。

 

 

そんな感じでした!

 

そりでは。

 

 

公式サイト