Amazonブラックフライデー開催中!お得なセール商品まとめはこちら!

今買うべきiPadはどれがおすすめ?スペックなどを徹底比較!自分に合ったのを買おう!

先日行われたAppleのイベントで新たな無印iPadが発売されました。

そのiPadを含めると、現在Apple Storeで購入できるiPadの種類は

  1. iPad
  2. iPad mini
  3. iPad Air
  4. iPad Pro

の4種類になるんですよね。

ズッカズ
多くね?

これから新たにiPadを購入しようってなると、どれを購入すべきかわかりにくいかと思います。

 

ってことで今回は、今購入できるiPadのスペックなどを比較しつつ、どのiPadがおすすめか、などをメインに書いていこうと思います!

 

迷ってる方は参考にしてみてください!

まずは結論から

ウダウダ書いても仕方ないので、まずは結論から申し上げます。

 

iPadの中でどれが一番ベストか?と聞かれたら、iPad Airが一番ちょうどいいiPad!と答えます!

 

各々の希望などを考慮すると、

初めてiPadを購入するんだけど、高いやつを買って失敗したくない!

無印のiPadを購入しましょう!

 

タブレットが欲しいんだけど、とにかく持ち運びやすいのがいい!

iPad miniを購入しましょう!

 

値段もスペックも大きさも、全てがちょうどいいのが欲しい!

iPad Airを購入しましょう!

 

とにかく一番最強のiPadが欲しい!

iPad Proを購入しましょう!

こんな感じでしょうか!

 

以下、各iPadを選ぶ基準やメリット、デメリットなどを書いていきます!

各iPadのスペック比較

詳細を書く前にザッとですが各iPadのスペックを比較していきます!

表にまとめるとこんな感じ。

iPadminiAirPro
画面サイズ(インチ)10.27.910.511/12.9
認証機能Touch IDTouch IDTouch IDFace ID
チップA10A12A12A12X
容量(GB)32/12864/25664/25664/256
512/1TB
Apple Pencil第1世代第1世代第1世代第2世代
重さ483 g300.5 g456 g468 g/631 g
値段34,800円~45,800円~54,800円~89,800円~
111,800円~

参考:iPadのモデルを比較する – Apple

主に気になるのはこれくらいでしょうか?

iPadのメリット・デメリット

こちらが最近発表されたiPadですね。

上でも書いたように、

  • 初めてiPadを購入したい人
  • 高いモノを買って失敗したくないから値段を抑えたい人
  • とにかく安いモノがいい人

このような人はこのiPadをオススメします!

 

マジで入門機として最適な1台かと思いますね!

メリット:値段がクソ安い

まずこのiPadの一番のメリットは値段が圧倒的に安いこと!

Wi-Fiモデルだと32GBが34,800円、128GBが44,800円となっています。

 

iPadなのにこの値段は正直破格です。マジでめちゃめちゃ安い。

 

他のiPadと同様Apple Pencilにも対応しているので、イラストを描いたりするのにも十分対応できます。

デメリット:チップが旧世代

個人的に一番のデメリットだと思うのがチップがA10って部分です。

 

他のiPadはA12以上のチップなので、このiPadは2世代ほど古いチップを使用していることになります。

正直、十分サクサク動くとは思うんですが、他のiPadよりもパフォーマンスは落ちているでしょう。

ズッカズ
ネットサーフィンとか動画視聴くらいは余裕だと思うけどね!

初めてiPadを購入する人などには最適かもですが、イラストをメインで描きまくったり、ネットサーフィンや動画視聴以外でもバンバン使う人には向かないかな~と思います。

iPad miniのメリット・デメリット

こちらはiPad miniですね。

今発売されているのが5世代目なので、詳しく言うとiPad mini 5となります。

 

他のiPadよりもサイズがメチャクチャ小さいので、持ち運びには最適の1台ですね!

メリット:小さいから持ち運びに便利

まずこのiPad miniのメリットは大きさだと思います。

タブレットというよりも、ちょっと大きいスマホ感があるので操作もしやすいです。

 

この大きさなのに容量も64GBと256GBがあるので、自分の使い勝手によって選べるのも魅力かなと。

 

スマホじゃ物足りないけど、フツーのタブレットじゃデカ過ぎる!って人にはオススメです!

デメリット:Smart Keyboard使用不可、逆に大きさが小さすぎるかも?

使う人にもよりますが、iPad miniはSmart Keyboardには対応していません

ケースとキーボードが一体化してるやつですね。

外付けのBluetoothキーボードには対応しているので、キーボードを使いたい方は対応しているモノを買わないといけません。

 

また、メリットとしてサイズの小ささを挙げましたが、逆にこれがデメリットになる可能性もあります。

 

タブレットってよりも大き目のスマホ感が強いので、映像の見やすさとかは他の機種に劣る気がしますね。

ズッカズ
iPhoneよりは見やすいけど

iPad Airのメリット・デメリット

こちらのiPad Airは一番標準的なiPadだと思います。

 

大きさ、中身、全てがスタンダード!

迷ったらコレでいいというか、とにかく普通のiPadが欲しい!って人はこれでいい気がしますね!

メリット:性能がまとまり過ぎてて特になし

スタンダードなので突出したメリットはないんですよね。

性能としてかなりまとまっているので、iPadを新調する!って考えると選択肢の1つに入ってくると思います。

 

上の無印iPadよりも性能面などでは上を行っているので、多少高くてもいいから新しいヤツが欲しい!って人はこちらの方がいいかもです。

デメリット:性能がまとまり過ぎてて特になし

同じくなんですが、デメリットらしいデメリットもないと思います。

マジで一番最強なiPadな気がしますね、これ。

iPad Proのメリット・デメリット

こちらはiPadの中でもかなり特殊なiPadです。

 

発売されたのは去年の11月ごろですが、まだまだ余裕で戦える性能を持っています。

ズッカズ
ちなみに僕が買ったのはこれ

メリット:性能はダントツ、画面がデカイ、ApplePencil第2世代対応

まずこちらのiPad Proは今のところ一番性能が良いです。

中のチップもA12XというやつでminiやAirよりもグレードアップしてますし、細かい部分で全て上回っています

 

iPad Airと比較したときに上回っている部分をザッと書くと

  1. 画面の解像度
  2. 中のチップ
  3. 最大容量
  4. カメラ性能

などなど、マジで性能的に「Pro」って感じになっています。

 

さらに、iPad Proにはホームボタンがないので、Touch IDではなくFace IDを採用しているんですよね。

 

ホームボタンがないおかげで、ベゼルが狭くなって画面が大きくなっています。

本体の大きさはiPad Airとほぼ同じですが、画面の大きさはiPad Proの方がデカイのはそういう理由ですね。

 

Apple PencilもiPad Proだけが第2世代を利用できます。

ズッカズ
本体にペンがピタってくっ付くヤツが第2世代

性能面だけを求めるならiPad Pro一択かな~と思います。

デメリット:値段がクソ高い

デメリットはやっぱり値段ですね。

 

最小構成にしても89,800円なので、iPad Airの最大構成である71,800円を上回っています(Wi-Fiモデルの比較)。

iPad Proをモリモリの構成にしたら余裕で10万コースになるので、タブレットにそこまで出したくない!って人は他の機種がいいかもですね。

まとめ:ベストなのはAir

この記事を書くにあたってiPadの性能を今一度見比べましたが、iPad Airはマジで一番ちょうどいいと思いますね。

値段や性能など、全てにおいてちょうどいいです。

 

とりあえず迷ったらiPad Airがオススメですね。

 

基本的にAirの購入を考えて、

  • もっと安いやつがいい!
    → iPad
  • もっと小さい方がいい!
    → iPad mini
  • もっと性能を良くしたい!
    → iPad Pro

って感じかな~と思います。

 

ちなみに、iPad Proに関しては新しいモデルが出てくるかも?って噂があります。

iPad Proの購入を迷っているけど、そこまで急ぎじゃないって人はもう少し待ってもいいかもですね。

ズッカズ
10月に発表されると予想されてるっぽい

まぁ~欲しいときが買い時でもあるんで、気にしない人はどんどんポチってください!

 

そんな感じでした!

 

そりでは!