Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

【ユニクロ 新エアリズムマスク 徹底レビュー】旧型との違いも比較!2代目は息がしやすく夏でも良さげ

ユニクロのエアリズムマスクの新モデルをレビュー

  • 新しいエアリズムマスクは何が変わったの?
  • 新旧エアリズムマスクの違いは?
  • 実際の使用感(息苦しさとか)はどんな感じ?
ユニクロから発売されているエアリズムマスクが地味にアップデートしていたことをご存知でしょうか?

 

エアリズムマスクに関しては割とマイナスな意見も多かったのですが、個人的には良い商品だと思っています。

新型としてアプデされたことを知らずに買わないままなのは非常にもったいない

 

マスクは実際に自分で使うことで良し悪しが理解できるので、早速ユニクロで新型エアリズムマスクを購入し、1週間ほど使ってみました

 

そこでこの記事では、実際に新型エアリズムマスクを使ってみた感想や評価、旧型との違いや比較などを書いていきます。

この記事で新旧エアリズムマスクの使用感の違いや、使い心地について多少わかると思いますので参考にしてみてください。

 

結論から言うと、明らかに旧型よりも息がしやすくなっており、夏に限らず、オールシーズンでもさらに使いやすく着け心地の良いマスクに進化していました!

個人的には1つでも持っておくとかなり便利だと思います。

ユニクロエアリズムマスクの購入はコチラ 

 

旧型エアリズムマスクのレビューはコチラの記事を読んでみてください。

 【ユニクロ エアリズムマスク レビュー】肌触りが気持ち良い洗えるマスク!表裏は逆にしないように注意!

ユニクロのエアリズムマスクをレビュー 【ユニクロ エアリズムマスク レビュー】肌触りが気持ち良い洗えるマスク!表裏は逆にしないように注意!

新型エアリズムマスクについての概要

新モデルのエアリズムマスク

まずは新型エアリズムマスクの概要についてサラっと書いてみます。

サイズS、M、L
カラーホワイト、グレー
値段990円(税抜)
洗濯洗濯機も使用可能
枚数1セット3枚

こんな感じのマスクになっています。

購入する際は実店舗や通販で買えるので、気になった方はチェックしてみてください。

ユニクロエアリズムマスクの購入はコチラ 

新旧エアリズムマスクの違いを比較!

ってことで、まずは新型エアリズムマスクと旧型エアリズムマスクの違いを比較していこうと思います。

僕はどちらも持っているので、実際の使い心地なども併せて比較します!

カラー展開が2色に増えた

まずは一番わかりやすいマスク本体の色から。

エアリズムマスクの本体カラー比較

旧型エアリズムマスクではホワイトのみしか販売されていませんでしたが、新型エアリズムマスクはホワイトとグレーの2色展開になりました。

 

最近ではマスクの色も多種多様なので、ホワイトがあまり好きじゃない人には朗報かもしれません。

 

今回僕が購入したのはグレーなのですが、そこまで濃いグレーでもないので馴染みやすいと感じました。

表面と裏面の素材がエアリズムメッシュ素材に進化

新モデルエアリズムマスクの素材

旧型エアリズムマスクは内側が一般的なエアリズム素材になっていましたが、新型エアリズムマスクでは内側もメッシュ加工を施したエアリズム素材に進化しました。

エアリズムマスクの内側の生地比較

これにより、旧型よりも息がしやすくなり通気性も上がったので、以前よりも不快感は軽減されています。

 

また、一番外側の生地もメッシュ生地からエアリズムメッシュ生地に改良されているため、より一層通気性が向上しているのもポイント。

 

個人的には旧型でも特にムレや息苦しさは感じなかったのですが、着けてみると確かに旧型よりも快適なマスクになっているんですよね。

ちなみに、生地は変わってもマスクとしての機能(紫外線90%カットや細菌や花粉などの粒子99%カット)は失われていないのでご安心ください。

肌に触れる面は冷感機能を搭載

新モデルのエアリズムマスクは冷感機能付き

旧型エアリズムマスクが発売された際に勘違いされていたのが冷感機能の有無。

多くの人が夏でも快適な接触冷感付きのマスクと勘違いしていたのですが、新型にはついに接触冷感機能が搭載されました。

 

内側のエアリズムメッシュには接触冷感の生地を使用しているため、肌に触れた瞬間に少しだけヒンヤリとします。

少しだけ湿らせればかなりヒンヤリするので、さらに夏でも快適なマスクに進化しました。

裏表を間違えないように「AIRism」プリントにサイズが記載された

エアリズムマスクには肌に触れる面の目印となる「AIRism」ロゴがプリントされているのですが、そのプリントにサイズが記載されました。

エアリズムプリントにサイズが記載

洗濯した際にMとLがごっちゃになってもすぐに判別できるのは便利ですね。

 

また、サイズ表記があると「あ、こっちが裏なんだ」って分かりやすいのもポイントだと思います。

さすがにマスクの表面にMやらLやら書いてあるのはダサいので…

 

旧型ではマスクの裏表を間違える人が続出したのですが、新型ではそんな間違いも多少は減るかもしれません。

ズッカズ
新型でも「AIRism」ロゴが肌に触れる面と覚えておきましょう!

実際に新型エアリズムマスクを1週間ほど使ってみた感想

接触冷感なだけあって、旧型よりもヒンヤリする

新モデルエアリズムマスク本体

旧型エアリズムマスクのレビュー記事でも着け始めは若干ヒンヤリすると書いたのですが、明らかに新型の方がヒンヤリします

夏の暑い日などは如実に感じられるので、着け始めはかなり心地いいと思いますね。

 

もちろんずっとヒンヤリが続くわけではないのですが、持続時間は旧型よりも長いですし、濡らすのはもちろん、風に当たったりするとヒンヤリ感が復活します。

 

個人的にはこれだけでも買う価値はあったなと思うくらい良かったですね。

夏のマスクの不快感は大幅に減少していると思います。

フィット感が向上しているのに息がしやすかった

公式サイトによると、新型エアリズムマスクは旧型よりもフィット感が向上しているらしいです。

確かに着けてみると、旧型よりも顔にフィットしてくれるのでズレにくいというメリットも感じました。

 

フィット感はもちろんなのですが、個人的に感動したのが息のしやすさ

これだけフィットしているのに旧型よりも息が非常にしやすいので、息苦しさを感じる機会はほとんどなかったです。

 

僕は旧型でも特に息苦しさを感じることはなかったのですが、新型は「息がしやすい」という利点が追加されています。

 

旧型に不満がなかった人でも「あ、新型の方がいいわ」と思わせてくれる通気性に進化しているので、個人的にはかなり良い進化をしたと思います。

 

ちなみに新型エアリズムマスクのサイズ感なのですが、僕は旧型と同様Lサイズでピッタリなサイズでした。

子供向けがS、小さめがM、大きめがLというサイズ感になっているので、男性の方はLで女性の方はMを選ぶとほぼほぼ問題ないと思います。

エアリズムメッシュ素材が思ってた以上にサラサラで気持ちいい

新モデルのエアリズムマスクはメッシュ素材

旧型の一般的なエアリズム素材から新型はエアリズムメッシュ素材に進化したと上にも書きました。

個人的に旧型の着け心地にかなり満足していたので、メッシュになったら着け心地が悪くなるんじゃ?と思っていたのですが、全く問題ありませんでしたね。

 

むしろ旧型よりも薄くて柔らかくなった印象があるので、サラサラの質感はそのままに、さらにふんわりと顔を包んでくれます。

 

着け心地もさらに軽くなっているので、装着の満足度は新型の方が高いかもしれません。

グレーだと汚れが目立ちにくいので女性に良いかも

今回僕が購入したのはグレーなのですが、やはりホワイトよりも汚れが目立ちにくかったです。

女性だと化粧がマスクに移ってしまうリスクもあると思いますが、グレーなら化粧移りも目立ちにくいので良さそう。

 

グレーは新型エアリズムマスクにしかない色なので、マスクの汚れを目立たせたくない!って人は新型のグレーがオススメですね。

旧型の機能がそのまま引き継がれているので相変わらず使いやすい

紫外線や粒子のカットはもちろん、洗濯機で洗えたりする機能もそのまま引き継がれています。

 

エアリズムマスクの魅力がこれで、他のマスクよりも格段に使いやすいんですよね。

特に洗濯機で洗えるのなんかはかなり魅力的で、いちいち手洗いする必要がないのは非常に良いです。

 

少しの汚れなら水で少し手洗いするだけで落ちるのも健在だったので、使い勝手がダウングレードしていないのはやはり安心できます。

まとめ:夏に使うには新型の方が格段に良い

旧型のエアリズムマスクは新型ほどの通気性がない分、秋や冬に進化を発揮するマスクだと思います。

もちろんオールシーズン向けのマスクなので夏でも個人的には問題なかったんですが、やはり夏場は新型の方は心地良いですね。

 

通気性や息のしやすさ、接触冷感など、まさに夏場にぴったりなマスクに進化しました。

 

エアリズムマスクは蒸れる、息苦しいといった意見もチラホラ見られたので、それを理由に買わなかった人も多いと思います。

そんな欠点を改善したのが新型エアリズムマスクなので、気になってた方は買ってみてもいいかもしれません!

 

個人的には旧型、新型にそれぞれの良さがあると思っているのですが、暑い日には関しては新型エアリズムマスクは最高でしたのでぜひ!

 

そりでは。

 

ユニクロエアリズムマスクの購入はコチラ