Amazonで買ってよかった商品をまとめました!

【AirPods Proの異音】イヤーチップが合わないのかと思ったら故障だった件

AirPods Proの異音の原因はイヤーチップが合わないのかと思ったら故障のせいだった

どうも、ズッカズです。

 

AirPods Proを購入してから早1年以上。

通勤時も筋トレ時もほぼ毎日装着しているのですが、ふと気づいたら左耳だけカチャカチャ音がしていることに気づきました。

 

「イヤーチップが合わなくなったのかな~」と思ってサイズを変えてもカチャカチャカチャカチャ。

歩くたびにカチャカチャするのがマジで鬱陶しい。

 

そんでまぁ色々と試行錯誤した結果、左耳のAirPods Proがぶっ壊れてるという結論に至りました。

 

ってことでこの記事では、

  1. 異音解消のために試したこと
  2. 異音の原因を解明する方法
  3. 修理までの流れややっておくべきこと
あたりを話していこうと思います。

 

今現在、絶賛AirPods Proから異音が発生している人は参考にしてみてください!

AirPods Proの異音を解消するために試したこと

AirPods Proから異音がする人はまずこの方法から試してみましょう。

めんどくさいって思う人もいるかもしれませんが、最終的にサポートへ連絡する際、今からする方法をやっておけばスムーズに交換作業に移れるのでオススメです。

iOSを最新版にしてからAirPods Proの接続を解除してリセット

まず真っ先にやるべきなのがiOSを最新版にすることとAirPods Proリセット。

 

ノイズの原因がiOSが古いからって場合もありますし、AirPods Proが何かしらおかしい場合もあります。

そういう時は全てリセットすれば直る可能性があるため、まずはここから始めてみましょう。

 

iOSのアップデートは「設定→一般→ソフトウェア・アップデート」の順番で。

AirPods Proのリセットは

手順1
設定→Bluetooth→AirPods Proの欄の「i」を押して「このデバイスの登録を解除」を押す。
手順2
イヤホンを仕舞った状態でAirPods Proのケースの蓋を開き、そのまま後ろのボタンを15秒ほど押し続ける。

ズッカズ
ケース前のランプがオレンジ色に点滅したらOK
手順3
一度蓋を閉じてからもう一度開きiPhoneと再接続する

こんな感じの手順でOKです。

 

これでiOSが最新版になり、AirPods Proはリセットされたので、再び異音が発生するかどうか確認してみてください。

まだ直らない場合は次の方法へ。

イヤーチップを別のサイズに交換

お次も初歩的なイヤーチップの交換。

 

AirPods ProにはSMLの3種類のイヤーチップが最初から付属されています。

同じサイズのイヤーチップを使い続けていた場合ある程度劣化している可能性もあるため、新品同様の別のサイズに交換してみましょう。

 

僕の場合はこの時点でも異音が全く解消されなかったので、勢いで別のイヤーチップも買ってしまいました。

購入したのが「AZLA」っていうイヤーチップ。

 

ネットで検索すると割と評判の良いイヤーチップで、耳にもかなりフィットするらしい。

 

これを装着してみたところ、以前までの純正イヤーチップのときよりは異音が発生しなくなりました。

耳の形にフィットしてくれるのでノイズは確実に減っているのですが、やはり走ったりすると異音が発生します。

 

AZLAのイヤーチップの購入がほとんど無意味だったため、同じような症状の人は勢いでイヤーチップを購入しない方が良いです。

異音の原因はノイズキャンセリングにあるかも

ここまで来た人は

  • iOSのアップデート
  • AirPods Proのリセット
  • イヤーチップの交換
をすでに試したと思うんですが、ここまでくると「イヤホンの内部がおかしいんじゃないか?」って嫌でも考えると思います。

 

そこでお次に試してもらいたいのが、AirPods Proをノイズキャンセリングも外部音取り込みも利いていないオフモードする方法

iPhoneからの操作でオフモードに移行してみてください。

 

もしここで今まで発生していた異音がなくなった場合、異音の原因はノイズキャンセリング機能にあることが分かります。

 

試しにオフモードからノイズキャンセリングモード、外部音取り込みモードに移行してみると再び異音が発生しませんか?

僕の場合はオフモードにしたら異音が一切発生しなくなったので、この時点でイヤホンがぶっ壊れたんだなと悟りました。

原因が分かったらあとは修理依頼をするだけ

僕は以前iPhoneをぶっ壊してしまった過去があるので、Apple製品を購入したら必ずAppleCareには入るようにしています。

こういう時のためにAppleCareにはとりあえず入っておくようにしましょうね。

 

AppleCareに加入していれば無料で交換してくれたりしますが、加入していないとAirPods Proの片耳だけでも9,800円かかります。

さて、AirPods Proの修理依頼ですが、Apple公式のサポートページから問い合わせるのが一番確実です。

チャットでも電話でもいいので現在の症状とかを教える羽目になるのですが、ここへきて一番最初に行ったアプデやリセットが大事になってきます。

 

Apple修理依頼はこちらでできることを全て試さないと受け付けてくれないらしく、「○○は試されましたか?」みたいなことをめちゃくちゃ聞いてきます。

1つでも試していないものがあると「じゃあそれ試してからもう1回問い合わせてね~んww」って感じで突き返されるので、あらかじめ全て試しておくのがベター。

 

ちなみに、iOSのアップデート、AirPods Proのリセット、イヤーチップの交換以外だと、

  • iPhoneとAirPods Proの間にBluetoothを干渉するものが無い状態でも異音が発生するか
  • AirPodsを普段から使用しているアプリ以外のアプリからでも異音が発生するか
みたいなことは聞かれますので、こちらもあらかじめ潰しておきましょう。

 

「Bluetoothが干渉しない状態でのチェック」は人混みとかではなく、自宅などで試してみてください。

何も無い場所で異音発生のチェックをすればOK。

 

「普段使用しているアプリ以外~」っていうのは、例えば普段使っているミュージックアプリではノイズが発生するけど、別のアプリでは発生しない、みたいなことです。

めんどくさいですが普段からミュージックアプリを使っている人は、ゲームアプリとかでもいいのでAirPodsからノイズが発生するか試してみてください。

依頼したら後は待つだけ

僕は今回、左側だけの故障だったので左イヤホンだけの交換となりました。

AppleCare入ってるんだから全部交換してくれよって感じなのですが、まぁそこはガマン。

 

交換する部分だけを送ってくれるので、配送業者に故障した部分だけを渡せばOK。

 

例えば、僕の場合だったら左側のイヤホンだけを配送業者に直接渡します。

特に袋や箱に入れる必要はなくて、裸のまま渡しちゃって大丈夫です。

 

もし故障部分以外を渡してしまっても返却はしてくれないみたいなので、必ず故障部分だけを渡すようにしてくださいね。

まとめ:ノイズが発生したら色々試した後にサポート連絡!

少し前にAirPods Proの異音問題が少し話題になっていた気がするんですが、まさか経年劣化でも異音が発生するとは思いませんでした。

ズッカズ
てっきり初期不良的なことかと…

交換品が届いたことで異音は全く発生しなくなりましたので、やっぱり最終的にはサポートに連絡するのが安パイですね。

 

同じようにAirPods Proから異音、ノイズが発生している人の参考になれば幸いです。

 

そりでは!