Amazonで買ってよかったオススメ商品まとめ!

【CoD:BOCW オープンベータ評価・感想】MWよりもシンプルかつ面白さは健在!

bocw オープンベータの感想

BOCWのオープンベータが開催されていましたが、皆さんはプレイしましたか?

10月21日まで期間も延長したみたいで、僕自身も割とガッツリ遊ぶことができました。

 

そこでこの記事では、CoD:BOCWを遊んだうえでの感想をざっくり書いていこうと思います。

アルファ版と被る内容もあると思いますが、製品版の購入を検討している人は参考にしてみてください。

結論から言うと、アルファ同様おおむね楽しめたオープンベータでした。

不満点はあるものの、いつものCoDって感じで個人的には良かったですね。

BOCWで良かった点

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Beta_20201011213550

動きはアルファ同様、スピーディーでストレスがない

アルファ感想でも書きましたが、ダッシュやスライディング、壁のぼりなどの挙動がMWよりもスピーディーになっています。

BO3、BO4と似た挙動になっているので、移動にストレスがないのはgood。

 

遊んでいてもさっさと動けるので、非常に快適にプレイできました。

ただ、挙動のリアルっぽさがMWほどではなくなってしまったので、ここは評価が分かれそうではあります。

スコストが従来よりも出しやすい

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Beta_20201011213744

今作のスコストはキルされてもポイントがリセットされない仕様のため、割とポンポン出すことができます。

従来ではキルされたらポイントがリセットされて、連続キルをすることでやっと使用できるようになっていましたね。

 

これも賛否ありそうですが、個人的にはスコストが出しやすくなったのは良かったと思います。

UAVがバンバン出るというデメリットもありますが、自分も強いスコストを出しやすくなったので今までよりも爽快感がありますね。

 

キルされてもリセットされないものの、割りと自分でキルを取りにいかないとなかなか難しくはあるので、良い調整だったかなと思いました。

 

スコストがリセットされるのはストレスにもなりますからね。

ガンスミスが非常にシンプル

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Beta_20201018232233

MWではガンスミスでのアタッチメントの種類が多すぎて、カスタムに非常に頭を悩ませたのですが、ベータ時点ではかなりシンプルになっていました。

全武器のアタッチメントがほぼほぼ共通で効果も同じだったので、カスタムするのが非常にやりやすかったです。

パーク「ニンジャ」によって足音がだいぶ小さくなった

アルファ版では足音がデカすぎたので不満でしたが、ベータでは「ニンジャ」というパークをつけることで、ほぼ無音で動けるようになりました。

いわゆるデッドサイレントはMWではフィールドアップグレードのみだったので、パークとして復活してくれて何よりです。

 

ニンジャをつけない足音は割りと聞こえてしまうので、逆に言えばゴーサプがだいぶ強くなった印象がありますね。

視野角(FOV)を変更できるようになった

PS4版でもついにFOVを弄れるようになりました。

これのおかげで動きのモッサリ感が感じにくくなり、非常に遊びやすかったです。

 

画面端は若干ゆがみますが、歩くのも走るのも早く見える、いわゆる新幹線状態はかなり快適に感じます。

 

BOCWで不満だった点

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Beta_20201011213715

3レーンマップがない

MWから左右対称の3レーンマップが廃止されちゃったんですが、BOCWにもベータの時点ではありませんでした。

MWで廃止された理由は「リアルさを追求するため」だとマップデザイナーの人が言ってたみたいです。

参考 CoD:MW:「左右対称のマップでは、プレイヤーは考えることをやめてしまう」デザインディレクターが語る、リアルかつ3レーン構造でないマップを開発する理由 | EAA!! FPS NewsEAA!! - FPS News

「3レーンマップではプレイヤーは考えることをやめてしまう」みたいなことも言っているんですが、僕は思考停止したマップでも遊びたいんですよね。

完全廃止じゃなくて3レーンマップも追加すればいいのに、なんでこんなにも極端なのでしょうか。

 

製品版では左右対称の3レーンマップが復活していて欲しいです。

エイムアシストが相変わらず強い

アルファでもそうでしたがエイムアシストが今作はメチャクチャ強い。

ADSするとグイ~ンって持っていかれるのに違和感を覚えます。

 

個人的にはもうちょい控えめの方が逆に遊びやすいので、製品版では何とかして欲しいです。

 

MWと比較するとどう考えてもアシストが強すぎます。

リスポーンがめちゃくちゃ

キルされてリスポンしたら目の前に敵がいるってことが何度もありました。

逆に唐突に後ろから撃たれることもしばしば。

 

リスポン問題はCoDで毎回問題になるので恒例行事みたいなもんですが、製品版では改善されていると嬉しいですね。

ドミネーションがあんまりおもしろくない

僕はCoDを遊ぶ際はドミネばっかりやるドミネ民だったんですが、今作に限ってはドミネが微妙でした。

チーデスも若干微妙で、キルコンが一番面白かったまでありますね。

 

今作はBを占拠されると取り返すのが難しいことに加えて、どちらか片方のルートの方が強いといった印象を受けました。

 

例えばA-BよりもC-Bの方が圧倒的に強いみたいな。

製品版ではもうちょい調整して欲しいです。

まとめ:色々書いたけど製品版に期待

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Beta_20201011213510

良かった点も不満だった点も色々書きましたが、結局はベータ版なので製品版に期待するしかないんですよね。

どうせBOCWを購入することは確定しているので。

 

MWも製品版になってから評価が上がってきたタイトルなので、BOCWもそうなればいいな~と思っています。

 

僕はPS4版で、PS5を購入できればPS5番で遊ぶ予定なので、製品版発売時にまた会いましょう。

 

そりでは。