【2022年版】Amazonで買ってよかったおすすめ商品まとめ!

【おすすめのサブスクリプション】実際に満足したお得で最強の定額サービスを紹介!

おすすめのサブスクリプション

  • サブスクリプションのおすすめはある?
  • 使ってみたいけどどんなのがあるか知りたい!
  • 便利なサブスクを知りたい!

サブスクリプションという、月単位や年単位でお金を払う定額制のソフトやサービスがありますが、種類が多すぎてどういうサービスがあるか知りたい人も多いと思います。

実際に僕も色々なものがあって迷う時期もありましたが、今では様々なサブスクリプション(サブスク)を利用しています。

今回の記事では、現在僕が利用しているサブスクのオススメを紹介していこうと思います。

また、そのサブスクの簡単な紹介や使い心地も書いていきます!

この記事を読んで、知らないサブスクや紹介したサブスクのメリットを知ることが出来るので、良ければ参考にしてください!

ちなみに、厳密に言うと

  • サブスクリプション
  • 定額サービス
  • 月額課金

とかっていうのは若干意味が違うらしいんですが、この記事では「月、年単位で定期的にお金を払ってサービスを利用している」っていうモノに焦点を当てて紹介していこうと思います。

現在利用中のサブスクリプション・定額サービス

まずは僕が現在利用しているサブスクリプションをご紹介します。

  1. Amazonプライム
  2. dアニメストア
  3. dマガジン
  4. Disney+ (ディズニープラス)
  5. subsclife(サブスクライフ)
  6. 週刊少年ジャンプ、ジャンプSQ定期購読
  7. Nintendo Switch Online

って感じになってます。

それぞれオススメなので紹介していきます!

Amazonプライム

Amazon プライム

プライムのオススメ記事なんかも書いたりしてるので今更なんですが、Amazonを頻繁に利用する人はマジでオススメですね。

年会費4,900円(学生ならもっと安い)でプライムビデオなど他のサービスも使える上に、買い物時の送料も無料になったりなどメリットがメチャクチャあります。

Amazonを月に数回以上使う人は会員登録して損は無いです!

年会費4,900円なので、月額換算すると月に409円くらいってことになります。

月額409円しかかからないのに利用できるサービスがハンパ無いので、定額サービスの中ではかなりオススメ!

僕はプライム会員になってから6年ほど経っていますが、マジで損した記憶がないです。

Amazonの特大セール(プライムデー)にも参加できますし、Amazonを最大限に活用できるサービスだと思います。

最初の30日間は無料でプライム特典を利用できるので、試しに使ってみて判断するのもアリ!

良ければチェックしてみてください。

\初回30日間は無料/

Amazonプライムで使える特典などをまとめた記事もあるので、良ければコチラも参考にしてみてください。

dアニメストア

dアニメストア

アニメを見る上ではマジで欠かせないサービスだと思ってます。

僕は深夜アニメをよく見るんですけど、リアルタイムの視聴ってやっぱきついんですよね。

見れなくはないけど翌日のことを考えると、大人しく寝ておきたい。

そんなときに「dアニメストア」!

配信されているアニメならスマホやPCからいつでも見ることが出来ますし、スマホにダウンロードしておけば電車の中でも見れちゃう!

見たいアニメをいつでもどこでも見れるっていうのはハンパなくストレスフリーになりますので、アニメが好きな人にはマジでオススメです!

月額440円(税込)っていう破格の値段なのも魅力ですね!

動画配信サービスとしてはかなり安いほうですし、アニメに特化してるだけあって、配信アニメもメチャクチャ豊富なのは単純にありがたいです。

僕なんかは通勤時間にアニメを見まくっているので、非常にありがたく利用しています。

クールごとのアニメも度のサービスよりも配信されているので、アニメに飽きる心配がありません。

こちらも初回31日間は無料で利用できるので、この期間にお試しするのが良いかなと思います!

\アニメ配信数No.1/

初回31日間無料

dアニメストアの詳細はコチラ。

個人的に感じたメリットなどを書いています。

dマガジン

dマガジン

こちらは雑誌が読み放題になるサービスですね。

例えば週刊ファミ通や電撃PlayStation、女性自身、週刊文春まで、かなりの量の雑誌を読むことが出来ます

読める雑誌は250誌以上な上に、バックナンバーまで読めるので、実際に読める冊数は250誌じゃ収まり切りません

雑誌を実際に買っていると、かさ張ったり家に溜まってきたりでジャマになることが多いですが、dマガジン電子書籍なのでその心配もナシ!

ヒジョ~に使いやすいサービスだと思います。

僕はファミ通とかニンテンドードリームとか、ゲーム雑誌ばっかり読んでいるんですが、やっぱり雑誌ならでは情報をゲットできるのは嬉しいですね。

今までスルーしていたゲームなどもチェックすることができるので、単純に趣味の幅が広がります。

こちらも月額440円(税込)で初回31日間は無料で利用可能!

かなりオススメな定額サービスです。

\200誌以上が読み放題/

初回31日間は無料で使える

dマガジンを実際に使ってみた感想はコチラ。

今でも使いまくってますが、マジで通勤時間とかに重宝しています。

ディズニープラス

Disney+ (ディズニープラス)

こちらはディズニー作品に特化した動画配信サービス

ピクサー、マーベル、スターウォーズ、さらにナチュラル ジオグラフィック、スターまで見れるVODとなっています。

ディズニー作品が動画配信サービスで見れること自体が珍しいので、個人的にもかなり重宝しているサービス。

僕の場合はマーベル作品、スターウォーズシリーズ、パイレーツオブカリビアンなどの映画を見まくって楽しんでいます。

もちろんディズニーのアニメも見ることができるので、かなりの数の作品を楽しめるのが魅力。

一時期はアプリとかの使い勝手が悪すぎて退会しちゃったんですが、最近は使い勝手も良くなったため再び登録しました。

ディズニー作品が好きな人にはマジでおすすめのサービスなので、一度使ってみてはどうでしょうか?

ちなみに、登録する際はdアカウント経由での登録がおすすめ

dアカウント経由だと「ディズニーDX」というアプリが利用可能になり、制作秘話や未公開シーンなどのコンテンツを楽しめる特典が付いてきます。

ディズニープラスに登録する際はdアカウント経由も視野に入れてみてください。

\ディズニー作品見放題/

dアカウント経由がおすすめ

subsclife(サブスクライフ)

サービス名だけじゃ分かりにくいと思いますが、このサブスクは最新家電をレンタルできるサービスです。

購入するってなるとなかなか手が出せない家電も、月額料金でお安く利用することが出来ます。

あの「食パンがめちゃくちゃ美味しくなる」で有名なBALMUDA(バルミューダ)とかもレンタルできるので、かなりありがたいサービスです。

僕の場合は家電に着目しちゃいますが、それ以外にもソファやオフィスチェアなど、有名ブランドの家具のレンタルも可能です。

飽きたら返却して別の家具をレンタル、ってこともできるので、今までよりも家具を選ぶ楽しみが増えそう。

レンタル期間は3ヵ月〜24ヶ月の間で、商品にもよりますが月額500円~レンタルすることができます。

利用期間が終わった後は返却、購入、継続の中から選べるのも便利。

最新家電を使いたい方は一度チェックしてみて下さい!

\最新家電をレンタル/

利用後は購入も可能!

週刊少年ジャンプ、ジャンプSQの定期購読

こちらは見出し通り、週刊少年ジャンプの定期購読とジャンプSQの定期購読が出来るサブスクリプションです。

1括りにしちゃってますが、実際のサービスは別々

契約するときはジャンプの定期購読とジャンプSQの定期購読で個々に契約してください。

僕は以前まで紙版のジャンプを10年分以上溜めていたんですが、こちらの定期購読にしてからは部屋がマジで快適になりましたね。

雑誌が溜まらないって環境はマジで素晴らしいです。

フツーの雑誌と同様、ジャンプも結局は雑誌なので、外出先で気軽に読めないっていうデメリットがあります。

それに比べて定期購読はスマホやタブレットで読める電子書籍なので、いつでもジャンプを読めるっていうのは恩恵がかなりデカイんですよね!

毎週月曜日になったら電車内でスマホからジャンプを読むのが楽しみになってます。

ちなみに、ジャンプの定期購読をすると自動的にジャンプGIGAも読めるようになります。

ジャンプSQの定期購読ではジャンプSQ RISEまで読むことが可能!

これだけでも普通に紙で買うよりもお得なので、お財布的にも助かるのが魅力ですね!

料金は週刊少年ジャンプの定期購読が月額900円

ジャンプSQの定期購読が3ヶ月で1,500円となっています。

ジャンプを紙で買い続けている人は電子版が圧倒的にオススメです!

公式サイト

ジャンプの定期購読(電子版)についてのメリットをまとめた記事がコチラ。

より詳しく知りたい方は読んでみてください。

Nintendo Switch Online

こちらはSwitchでオンラインを利用するためのサービスです。

スイッチはオフラインでも全然遊べるゲームが多いですが、それでもオンラインを使う頻度は少なくないです。

友達と遊んだりするってことを考えると、こちらも加入しておいて損は無いんですよね。

なによりも、Switch Onlineに加入するとファミコン、スーパーファミコンのゲームを無料でプレイすることが可能です(配信されている作品のみ)。

年額などでお金を払っている間はゲームをプレイできるという、ある種のサブスクリプションみたいな感じになっています。

オンライン加入ならではの特典があるのが結構魅力なので、Switchを持っている人は是非とも加入してもらいたいですね。

ファミコンとスーファミのゲームだけでかなりの時間を遊ぶことが出来ます。

まとめ:サブスクで毎日を快適に!

今回は僕が使っているサブスクリプション・定額サービスの紹介をしました。

今利用している者に関してはかなり満足しているので、少しでも気になったモノがあれば試してみてください!

サブスクリプションに関して言えば、まだまだ種類がメチャクチャあります。

僕の記事だけじゃなくて色々と探してみるのも楽しいかもですね。

とりあえずそんな感じでした!

そりでは。